人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

土地の所有地問題専門の弁護士探してます。

詳しい詳細はhttp://pasoresu.com/user_0359/ で確認できます。

過去依頼人は何名かの弁護士に相談したらしいですが、みな専門でないと断られたそうです。

検索条件としては

1.土地の所有地問題専門の弁護士
2.Eメールでアプローチできる弁護士

以上よろしくお願いします。


●質問者: mits120
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:アプローチ メール 土地 弁護士 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kodomono-omocha
●27ポイント

相談すべきところはこんな無責任なサイトではなく、

法テラス http://www.houterasu.or.jp/

か、

弁護士会(東京) http://www.toben.or.jp/

です。

こちらで土地の問題が得意な弁護士を紹介してもらってください。

また、本気で解決したいならメールだけで済まそうなんて考えたらダメです。

人と人の争いに介入してもらう人を探すのに電子メールだけって甘すぎます。

リンク先見ましたが、そもそも、仕事を頼む方なのにそっちから連絡くれっ

て何の冗談ですか?

ただ待ってて弁護士がくるわけが無いです。来たとしてもそんな暇な弁護士

どんなものか知れてます。あなたがやるべきは全力で足を使って自ら弁護士

を探すことです。逆に、それさえできれば8割終わったも同然なんです。

がんばってください。

◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございます。


2 ● Yoshiya
●40ポイント

まずは「土地家屋調査士」にご相談されるのが一番の早道だと思います。

土地家屋調査士は文字どおり、国が認めた土地建物登記の専門家です。

一口に弁護士といっても、今は得意分野が細分化されており、自分の守備範囲外の依頼は受けないのが普通です。

特に土地登記の問題は利害が複雑に絡んでいるので、専門知識がないと弁護士でも二の足を踏むでしょう。

土地家屋調査士であれば、登記簿や公図から権利関係をはっきりさせる事ができるはずです。

その上で民事訴訟や和解交渉と云う事になるのであれば、土地家屋調査士から弁護士を紹介してもらえば良いでしょう。


東京都土地家屋調査士会では、毎月無料相談を行っているので、まずはそちらでご相談されてはいかがでしょうか?

参考URL

http://www.chosashi.or.jp/

日本土地家屋調査士会連合会のHP

http://www.tokyo-chousashi.or.jp/

東京土地家屋調査士会のHP

http://www.tokyo-chousashi.or.jp/consultation/index.html

東京土地家屋調査士会 無料相談会


なお今はADR(裁判外紛争解決)という裁判所を通さないで、交渉する機関もありますので、そちらを利用するのも一案です。

http://www.tokyo-chousashi.or.jp/adr/index.html

東京土地家屋調査士会 境界紛争解決センター


最後にこういう揉め事に関しては#1の回答者さんが仰るとおり、メールだけで対応するのは不可能です。

当然公図を元にして、測量する際にはあなたが立ち会わないと話しになりませんし、相手方への交渉も同じです。

事件の経過報告をメールでやりとりするのであればいいのでしょうが、できるだけあなた自身が行動する事が大事だと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、大変参考になりました。ありがとうございます。


3 ● redwing1
●13ポイント

弁護士会

http://www

◎質問者からの返答

URLに問題あるようです。「弁護士会」ですね。ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ