人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

縄文時代,弥生時代の日本では,どのような数字を使っていたのでしょうか.

●質問者: onepo
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:弥生時代 数字 縄文時代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● limone919
●27ポイント

http://homepage2.nifty.com/kitadai/kitadai/j_kouza/kouza-17.htm

縄文時代には縄文尺(35センチ)という単位があったようですね。

数の認識はあったようですが、それを文字としては表していないんじゃないかな。

弥生時代については申し訳ない、分からないです。


2 ● chinjuh
●27ポイント

数の概念ではなく、数字(文字)ということでしたら、

弥生時代にはなかった、かもしれません。

定説では、漢字が伝来するまで日本には文字がなかったとされており、

漢字が伝来したのは紀元後285年ごろだと言われています。

そして弥生時代というのは、だいたい三世紀ごろまでとされています。

しかし、285年よりもっと前に、

日本人が中国の皇帝に会いに行き、

金印をもらったという記録が『後漢書』という中国の歴史書にあり、

その時の金印が「漢委奴国王金印」だと言われています。

それが本当だとすれば、一部の日本人は当時から漢字を知っていたでしょうし、

漢数字を使っていたかもしれません。

http://www.geocities.jp/shingyo_o/chishiki-09.htm


3 ● martytaka
●26ポイント

未確定な話ですが、日本に感じが渡来する前にも

文字はあったという説もあります。

阿比留文字

アビルクサ文字

出雲文字

ホツマ文字

カタカムナ文字

などの神代文字です。

詳しくは下記を見てね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%9...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ