人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ベースになるサイトがあり、
それを“スペインっぽい雰囲気にしてほしい”とお願いされました(友人から)

?海外サイトはどうも色が鮮やかすぎると思うのですが、
それをどう調整すべきでしょうか。
海外サイトを日本人向けの色感覚に合わせていくのは素人ながら難しいように感じますがw

?スペインっぽいサイト、ドイツっぽいサイト…etc
指定された海外があった場合、どうやって作成していくのでしょうか。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:ETC サイト スペイン ドイツ ベース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● lame-delegate
●35ポイント

スペインではありましたが似たような注文を受けたことがあります、悩みますよね。

(1)の海外サイトの色を合わせるという方法ですが、仰るとおりだと思います。

けど、スペインの人が思うスペインらしい色と、日本人の思うスペインらしい色って

結構違うと思うんですよ。

日本人は水色を見ると涼しそうと感じるけれど、アフリカの人が水色見ると

乾季の空の色を思い出すので暑そうと感じるというのと同じ原理でしょうか。

そこで一番参考になるのは旅行会社のパンフレット・チラシです。

彼らはその点をなかなか調べていますので、いい配色を使っていることが

多いですから、それを真似すると良いかと思います。

(2)についても、各国の旅行パンフレットの配色を参考に作られてみてはいかがでしょうか。

URLでご紹介できるものがありませんため、スペインをテーマにした

とてもスペインらしからぬWebサイトを張っておきます

http://www.parque-net.com/index.html

◎質問者からの返答

旅行会社のパンフレット!

盲点でした。色々と集めてみます!

オススメのサイトは確かにスペインらしからぬサイトですね(笑


2 ● notapachi
●35ポイント

●重要な構成要素としては色味と写真でしょうね。

一番簡単なのは旅行代理店の店頭に置いてあるちらしをもらってきて、比較してみることです。

スペイン旅行のちらしにはスペインらしさが、ドイツ旅行のちらしにはドイツらしさがあるはずです。

ただし、「スペインらしさ」と「スペイン旅行らしさ」を混同しないようにする必要があります。

舞妓さんの写真は京都をイメージするかもしれませんが、それは「旅行者の持っている京都のイメージ」

であって、舞妓さんの写真をサイトに使っている京都の会社なんておかしいですよね(観光業をのぞく)。

●あとはGoogleのイメージ検索で「spain」を検索し、自分の持っているスペインのイメージを

パーツ単位で抜いていきます。

http://images.google.com/images?ndsp=18&um=1&hl=ja&client=safari...

それは色だったり図形だったりタイポグラフィだったり、レイアウトだったりするでしょう。

それらの要素を再構成することで、技術やセンスのある人ならスペインらしさを再現できるでしょうし、

技術やセンスの乏しい人(私)でもスペインらしさから離れそうになったときに留めてくれる指針となるでしょう。

◎質問者からの返答

やはり旅行パンフは参考になるのですね。

上記の回答でもそのようなアドバイスでした。

>ただし、「スペインらしさ」と「スペイン旅行らしさ」を混同しないようにする必要があります。

確かに。注意致します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ