人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

10年以上払っている家内の保険を変更しようと保険会社に話を聞くと、契約の区切りが3年後に来るということでした。基本的に元の保険会社から、別の保険会社に乗り換えるのは、保険内容がほとんど同じと仮定した場合には、条件的に大きく得をすることは無いように思えるのですが、いかがでしょうか。

逆に、その保険会社のままでの組み合わせの方が、うまくいきそうに思えるのですが、いかがでしょうか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:経済・金融・保険 医療・健康
✍キーワード:ほと 保険 保険会社 契約 家内
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● そーいち
●27ポイント

条件が大きく得をすることがないうえに、

区切りが3年先ということでしたら、

乗り換えをする必要はないように思います。


ってことくらいしか、

書いてある情報からではわかりません。 >_<

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます(簡易的なご返事で失礼いたします)


2 ● k-kotori
●27ポイント

保険の内容が貯蓄型でない場合は、どの保険でも区切りに関係なく他社の保険に移行されたほうがお得だと思います。

例 ;内容は同じで支払い額が A社月5000円 B社月3400円


条件的に保険会社を変更することのデメリットは、入院費用が1日支給額2万円から5000円に引き下げられたとか、満期時に受け取るお祝い金だとか、そのあたりのお金が降りない事と、あとは年齢制限による保険料の値上がりくらいでしょうか。


他社に乗り換える場合、保険内容が同じで、支払い金額が今支払っている金額よりもかなりお得な場合は乗り換えたほうが良さそうですが、今のままでうまくいきそうに思えそうでしたらそのままのほうがよいのかもしれません。


ご質問の中に、毎月支払っている保険料と、保険内容、お祝い金があるのかないのかなど、今の保険会社と乗り換える他社の保険会社の内容を詳しく記載されたほうが、もっと具体的な回答が得られると思います。


今のままのご質問では、上記のようにしかお答えすることができませんでした。

何かのご参考までに・・・

◎質問者からの返答

詳しくご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます(簡易的なご返事で失礼いたします)


3 ● BANO
●27ポイント

契約の区切りというのが、

すべて定期保険で満了するのであれば同じような内容の保険への切り替えでもなんら問題なく思えますが

生命保険というのが、掛け捨て+終身で組まれていることが多いため

10年かけ続けた保険の一部に終身が組み込まれているならその部分は残したほうが良い場合も

考えられます。

終身保険は途中で解約すると損になるかもしれません。

特に10数年前にかけたものなら、利率がいい死亡保険が含まれているかもしれません。

死亡保障とはいえ、一定年齢以上なら解約時に元金を超えるものが多くあります。

掛け捨て部分については、再検討されてみてはいかがでしょうか。

いずれにしても期間が満了すれば得になることもありませんので、医療保険なら

60歳払い済み終身タイプや、終身に変えたほうが将来安心できることもありますし

定期保険なら安いタイプへの切り替えもリスクに応じてできます。

歳をとってからだと入れない保険も多くありますので、情報を集めて良い選択をされてください。

組立のパッケージしだいでは、そのままの保険会社で組んだ方が得になる場合ももちろんあります。

なお終身部分だけを残そうとすると保険会社は嫌がることが多いのですが、そこは根気よくすすめられてください。

◎質問者からの返答

詳しくご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます(簡易的なご返事で失礼いたします)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ