人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブランドマネジメント関連で質問です。企業名とサービスブランドの付与の仕方に関するフレームワークがまとめっている物があれば、教えてください。企業とサービスブランド名が同一だったり(ロレックス等)、非同一だったりする(ファーストリテイリングとユニクト)ことがありますが、それがどのおおような理由でそうなってるかがしりたいのです。

また、企業が複数のブランドを保有している場合、ドメインとそのブランド名の付与の仕方に関する一般的なルールは存在するのでしょうか?こちらもあわせて教えていただけるとうれしいです。

●質問者: enjaya
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:しり サービス ドメイン ファーストリテイリング フレームワーク
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● redwing1

ブランド戦略

http://www.h7.dion.ne.jp/~shindan/backto17.html


2 ● gaogaorion

コーポレートブランド経営という本が参考になりました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%...

まず、グローバルに展開するか否かで大きく異なります。次に、企業ブランドを構築するのか、商品やサービスのブランドを構築するのかでも異なります。さらに、商品やサービスの場合は、その企業の市場における存在状況によって異なります。

グローバルか否かについては、日本企業ですとSONYが成功例だと思います。ナショナルやシャープが海外へ出て、ナショナルで商標を申請しようとして、ナショナルって?自然な何?シャープって?というように、日本で海外企業が、『天然』とか『尖っている』で商標がとれないようなものです。SONYであれば、なにを意味しているかわからないので、どこの国でも商標登録の可能性ができてグローバルブランドとして展開できたということです。

車の名前も日本と海外で名前が異なるのは、商標登録の事情が大きいようです。

また、世界展開の場合は、企業名自体をブランド化するケースが多いです。BMWなどその好例だと思います。日本のようにトヨタという企業ブランドがあって、トヨタという車は現在存在しませんし、名前がいろいろあって、海外から見るとどの車がトヨタかわかりにくいです。このようなブランド展開は国内のみで活用できるものだと思います。

製品ブランドについては、市場の中で優位に立っているのであれば、花王やサントリーのように一つの企業が同じカテゴリの製品に対して複数のブランドを出して成功しているケースがあります。店舗側は、宣伝力のある強い企業で、ラインナップをしている方が、様々な企業の製品を並べるよりも仕入れが単一で済むことから効率が良いからです。逆にその市場で力のない企業が、多くのブランドを展開しても店舗に導入されないので、一つに絞り込む戦略の方が適しています。

以上、ご参考になれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ