人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近コンビニなどで、男のデザートやスイーツをよく見かけます。
30代男性をターゲットに1つ300円程度の少し高めのデザート
を商品の高級感や上質なブランドイメージを損なわずに
売り込みたい場合どのような工夫が必要でしょうか?
上記のターゲットにむけて実施すべきキャンペーンや施策と
なぜその方法が効果的なのかお答えください。

※男のティラミスなどボリュームが多すぎて女性が
買わない&上品さを失う展開はNG。

(例)「男性は奇をてらったものではなく、わかりやすい内容のデザートを好む傾向にある。
新発売のデザートはコーヒーゼリーやティラミスといった定番デザートをベースにしつつ、
すべての商品に厳選したコロンビア産のコーヒー豆を使うなどしてこだわり感を出している」
男性向けスイーツということでパッケージにも配慮。上面に貼るラベルは黒をベースにした
シャープなデザインに仕上げ、男性客が購入しやすい見た目に仕上げたという。


●質問者: okmt_masaaki
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:NG イメージ キャンペーン コロンビア コンビニ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●24ポイント

コンビニでは、男性が、シュークリームやエクレアといった、甘くて、コッテリ系のスイーツをよく買うとのこと。

とはいえ、甘いお菓子は女・子どもの食べ物と、後ろ指を指されるのを嫌がる諸氏もいるはず。

そこで、パッケージングは黒くビターな感じにしつつも、中身は甘くて、コッテリ系で、ボリュームたっぷりのスイーツはどうでしょう。さらに、カカオや牛乳の産地や製法にこだわりを見せると、何事にも一家言お持ちの男性諸氏にもウケそうな気がします。


――と、質問の「例」と同じ結論になってしまったので、もうひとつ――。


男性は、子どもの頃の母親の思い出に弱いもの。

母親が焼いてくれたトーストに塗ったジャム、ホットケーキに垂らしたハチミツ――中高年男性向けのスイーツという新たな市場を開拓するには、こういった甘味料を使った、比較的な単純なスイーツがウケるかもしれません。

◎質問者からの返答

なるほど、参考になります。

母性本能をくすぐりそうなものに弱そうな気がします。


2 ● kodpet
●23ポイント

最近は、ダイエットブームなので、カロリーがひくく、なおかつ味の濃い

ゼリーやプリンなどをつくるべきでしょう。

パッケージには、黒や銀を多めに使うか、

白の清潔なイメージを出したら良いと思います。

◎質問者からの返答

いいアイデアですね。

確かに、健康食品としてリリースするというのもアリですね


3 ● star-platinum_001
●22ポイント

僕もスイーツは好きなのですが、しかし「甘すぎる」ものは苦手なんです。

コンビニで買おうとするときも「甘すぎないかどうか」「必要以上にクリームやチョコがかかっていないか」を重視します。

というわけで「甘すぎないスイーツ」に見せることは重要だと思います。

意外と、ほんのり甘いぐらいの(例:豆乳プリン等)スイーツを求めている男子は多いかと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

少し大人な味ってことですね??


4 ● torimii
●22ポイント

ありふれた洋菓子は女性らしく男性には買いにくいので

和スイーツはいかがでしょう

あずき、抹茶、ゴマを使用したお菓子で

パッケージも和風で懐かしさを演出、なおかつ渋くなりすぎないものだと素敵だとおもいます

◎質問者からの返答

和風テイストもいいですね、

パッケージも和風にするという案ですね。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ