人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日父が他界したのですが、父は過去に多額の借金をした経緯があり、生前中に7社に対して本人訴訟で過
払い金の返還訴訟を行い(簡裁では私が訴訟代理人、地裁では補佐人として出廷)、勝訴または満額和解に
て解決してきました。
あと2社残っていたのですが急逝してしまったため、私が相続権を以って訴えを起こしたいと思っています。

そこで、裁判所にその方法を尋ねたところ「出来ないことはないんですが…そもそも被相続人に訴える意思が
あったかどうかの立証とか…色々問題もね…」と、ハッキリした回答を示してくれません。
私も何の予備知識もないまま尋ねたこともあり、具体的な質問も出来ずじまいでしたので、概要で結構です同
様の経験のある方や詳しい方のアドバイスを頂けたら幸いです。

?相続人は相続後、直ちに訴えを起こすことができるのでしょうか?
?訴状の書き方(相続人として訴える場合の)(原告の氏名や被相続人の記載方法:訴外〇〇となるのか、被
相続人〇〇とするのかなど。)
?その他注意点

それではよろしくお願いします。

●質問者: taroimo_jun
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アドバイス 借金 原告 和解 地裁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

コメントにしたかったのですが、開いていなかったのでこちらに入れます。

同様の質問がありましたので、少しは参考になるのではないかと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414707...

◎質問者からの返答

質問する前に似たようなものがないかよく調べたつもりでしたが、あったのですね。

参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ