人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「やる夫で学ぶ○○」シリーズがいろいろとまとめられており、わかりやすいという評判もあります。一方で、内容に不足がある、間違いがある、一方的な意見しか述べていないといったものもあるようです。

これで学ぶのはどうかと思われる「やる夫」と、その理由、ある場合は反論等を載せているサイト/ブログを教えてください。


●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:インターネット 芸術・文化・歴史
✍キーワード:やる夫 サイト シリーズ 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● psycho24
●35ポイント

やる夫で学ぶサブプライム問題についてちょいとツッコミ

http://blogpal.seesaa.net/article/80629520.html

◎質問者からの返答

簡略化して「わかりやすさ」を重視すると、厳密さが失われることが顕著に表われているように思います。

コメント欄での反論が、ツッコミの内容ではなく、ツッコミ方や「日本語」への批判が多いのも見るべきところでしょうか。


2 ● yazuya
●34ポイント

http://zerowin.blog109.fc2.com/

この人は固定ハンドルでやる夫シリーズを投稿していますが、自分の主張をしたいというのが相当強く(特に政治絡みだと自民党寄り過ぎ)出てしまっています。しかも知見もやや薄いです。

名作は政治に絡むテーマであっても中立的に知識を伝え、自分の意見を載せる場合でも事実と意見を切り分けて少し述べるという構成にしていありますが、この人のは事実と意見の混同が酷くて学ぶのに適していません。



http://mootoko.blog.shinobi.jp/Entry/1924/

コメント欄でもかなり批判されていますが、ちゃんと知らないのに書いてしまっています。

ちゃんとしたやる夫シリーズは専門に学んでいるとかその業界に属しているレベルの人か、あるいはそれなりに調べて書いてあるものが多いですが、これはネットで検索しただけレベル(というかそれ以下)の知識で書いちゃってますね。

◎質問者からの返答

いわゆるチーム世耕がやる夫シリーズ書いてたりするんですかね?という冗談はさておき。

事実と意見がはっきり切り分けてあれば、意見をどれだけ述べてもいいと思いますが(それはそれで参考になる)、それがないと誤認を招くでしょうね。

確かに、ものごとを「わかりやすく」まとめるには、そのことについてかなり精通していないと難しいと思います。

やる夫もいろんな人が書いているようですが、玉石混淆だということは念頭に置いておかないといけませんね。


3 ● yo-net
●11ポイント

やる夫で学ぶDTMとか音楽を始めましただつたかな、

なんか中途半端だし、だから結論はとか思った。

ただDTMも楽器もすべて人の物まねから始めるという部分だけは役に立つと思う。

やる夫ブログ やる夫がDTMをはじめるようです。

やる夫ブログ やる夫が音楽活動をするようです

◎質問者からの返答

欠点についてはもう少し具体的に挙げていただけると幸いです。


4 ● yo-net
●10ポイント

3の回答者です。

欠点についてですが、

両方そうですが、音楽でお金儲けをする方法が省いてあると思います。

やる夫はどちらかというとお金をドロドロと攻略して行くところが売りでもあります。

DTMで曲が作れるようになった、次にCD発売プロデュースして現実に打ちひしがれて、趣味として生きるとか、

音楽活動もバンドを作り音楽を発表してプロになったが現実が厳しく、地元ライブハウスで生活するとか、

なんかそういう音楽やDTMで将来楽勝お金儲け的なものが無いのが欠点かもしれませんね。

自分が感じた中途半端で物足りないと感じたのはそこら辺だと思います。

やる夫ブログ

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ