人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「スカンクワーク」の語源、由来について調べています。

http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/skunkworks.html
基本的にはここ↑に書かれていることを信頼していますが、
この項目が書かれる際に参照された資料があれば読みたいと思っています。


質問は以下の通りです。

1)スカンクワークの語源がロッキードのスカンクワークスであると確認できる資料を教えてください。
2)スカンクワークの語源がロッキードのスカンクワークスではないとする説があれば教えてください。
3)ナビスコにおけるスカンクワークがロッキードに由来するかどうかを判断できる資料を教えてください。
4)「20%ルール」や「Bootlegging」など、同様の意味の言葉があれば教えてください。


よろしくお願いします。


●質問者: harutabe
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:スカンク ナビスコ ロッキード 語源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

一部だけの回答で失礼します。

日本語の説明は、海外のウィキペディアか、その引用文献から引いていると思います。

語源に関しては、引用文献も示されているので、原出は、そちらだと思います。

http://en.wikipedia.org/wiki/Skunk_works

◎質問者からの返答

http://www.lockheedmartin.com/aeronautics/skunkworks/name.html

これですかね。

Referencesの5はオンラインには無いようですが、記事を読む限り、この5には

6には書かれていない、ケリーが激怒したくだりが含まれるようですね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ