人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インドの【グルマルク】という街についての情報を探しています。
日本語のページではほとんどヒットしますん。。

主に
●カシミアとこの街の関係
●どのような街なのか(主な産業は何か、生活っぷり)

が知りたいです。

英語のページやインド語のページならあるのかなーと思いますので、
そっち系の言葉が出来るかた是非お願いします。

宜しくお願いします。


●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:そっち系 ほと インド グル 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● martytaka
●40ポイント

Gulmarg

http://en.wikipedia.org/wiki/Gulmarg

このページを日本語に約して読めばOKです。

下記URLをクリックすると自動的に上記サイトを翻訳してくれます。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?url=http%3A%2F%2Fen.wikiped...

◎質問者からの返答

うーーーーーーーーーーーーん・・・本当にOKですか?^?^;;

>2001のインド国勢調査[1]現在、多くの人々が夕暮れまでに去ることを要求されるけれども、Gulmargは664の人口を持ちました。

とか言ってますけど・・・^?^;;

ちょとよくわかりますん。。。


2 ● masa5916
●70ポイント

インドでありながら、大雪が降ります

スキーリゾート地、グルマルグ(Gulmarg)で雪かきをする男性。

http://www.afpbb.com/article/1151883



観光スキーとかクロスカントリーのメッカみたいです

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/...



やはり、観光地であるという情報です

http://www.greenholiday.com.sg/sin/india/index2.html

グルマルグ(Gulmarg)はヒマラヤの峰々を臨む高原避暑地で夏は高山植物が咲き乱れるなかゴルフが楽しめ ...

◎質問者からの返答

ふむ、なんとなくわかってきました。

ありがとうございます!


3 ● nofrills
●70ポイント

カシミール地方で管理ラインに近接していますから、基本的にインドとパキスタンの紛争(停戦中)の最前線。日本国の外務省は退避勧告出してます。あまり気軽に行けるところじゃなさそうですね。(紛争さえなければ、カシミール地方はすごく快適なリゾートだということなのですが。)

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=001#header

●カシミール地方

管理ライン付近

「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」(継続)

……

カシミール地方の管理ライン付近では、2003年11月以降、インド・パキスタン両軍の間で停戦が継続していますが、通常の配備体制が解かれたわけではありません。また、同地方の管理ライン付近とラダック地域を除く地域では、約20年間、カシミール地方のパキスタンへの併合等を目指す過激派の活動が続いています。


詳しい地図:

http://bankerinindia.typepad.com/photos/uncategorized/2007/03/20...


……というだけではあんまりなので、1番のご回答にあるウィキペディアの英語版の内容をごくごく大雑把に。(コメント欄でkanan5100さんが既に述べておられますが、補足ということで。)

http://en.wikipedia.org/wiki/Gulmarg

2001年の国勢調査によると人口は664人で男女比率は99対1。夜間は旅行者と観光産業従事者(ホテル従業員など)以外は滞在できない。識字率は96パーセントとインド全体の59.5パーセントよりはるかに高い。6歳以下の子供はゼロ人。

このようにあるのですが、同じウィキペディアのページでも少し下の方には

Gulmarg does not have any permanent residents. All living in Gulmarg are hotel employees and guests. Everyone else is required to leave the village by sunset, as per curfew set by the army in 1990.


グルマルグには定住者はいない。ここに住んで(滞在して)いるのは全員がホテル従業員とホテルの客だ。そうでない人は日没までに村から立ち去らねばならない。これは1990年に軍が制定した夜間立ち入り禁止令によるものだ。

とあって、よくわかりません。2001年の国勢調査で「人口 population」としてカウントされているのがホテルの従業員や駐屯する軍人のことなのかどうか、「?」です。


ウィキペディアから続いて:

グルマルグは国王のリゾート地であり、Gulmargは「薔薇の土地」という意味。(英国の植民地だったころは)インド駐在の英国人の避暑地として有名で、探検家のマーク・オーレル・スタインもここを拠点としていた。


印パ紛争の管理ライン(事実上の「停戦ライン」だと思います)から数マイルの場所にあるこの街は、1990年代のカシミールの反乱のころ周辺一帯が政治的に不安定であったが、2003年のインド・パキスタンの停戦後は比較的平穏である。冬期は降雪量が多く、スキー・リゾートとして人気。停戦後は最も訪問者が多い地域のひとつとなっている。


あとは、スキー・リゾート地としての詳しい話で、ご質問には関連しないので読まなくてもよいかと思います。(冬のスキーだけでなく夏の避暑地としても観光客が多いようですが、夏のことについてはウィキペディアには記載がありません。)


スキー体験者の書いたものならけっこういろいろあるのですが……例えば:

http://bankerinindia.typepad.com/my_weblog/2007/03/line_of_contr...

(英語ですが、写真だけでもどうぞ)

あと、概略の解説では:

http://india.journeymart.com/srinagar/around.asp

57 kms from Srinagar and at a height of 2,730 metres are the highland pastures of Gulmarg. Literally a meadow of flowers, Gulmarg is one of the most popular tourist destinations in the Kashmir valley. A two-hour drive from Srinagar, down roads lined with towering poplars and you arrive at the luxuriant resort with breathtaking views of the splendid mountains and unspoilt expanses of gree or white, depending on the season. Crowded with tourists in winter who come for skiing and winter sports or just to enjoy the snow, Gulmarg also has a good golf course. From Gulmarg, a trek leads up to the Alpather Lake, a distance of 13 kms. The popular route for trekkers is from Gulmarg to another resort at Khilanmarg, up to Apharwat and finally Alpather, which remains frozen even in summer. The shrine of Baba Reshi, a saint revered by both Hindus and Muslims, lies close to Gulmarg.


【要旨】スリナガルから57キロ(車で2時間)、標高2,730メートル。文字通りには「花園」の意味で、カシミール渓谷で最も人気の高い観光地。スリナガルからの道の両脇にはポプラが立ち並んでいる。到着すると山々の絶景に息を呑むだろう。冬期はスキー客でにぎわうが、夏期のゴルフもよい。トレッキングの拠点としても知られ、グルマルグからキランマルグという別のリゾート地へのルートは人気がある。ヒンズー教とイスラム教の聖者であるバーバ・レシ(Baba Reshi)の神殿はグリマルグの近くにある。


で、カシミアヤギとの関係ですが、地名とCashmereで検索しても、基本的にcashmere = Kashmir なので、なかなか難しいですね。また何かあれば投稿します。ただ、印パ紛争でカシミールの地場産業(カシミアの織物も含めて)は、かなりの打撃を受けているはずで、その間にロシアと中国が自由経済化して伸びてきているので、状況はけっこう厳しいのではないかなあとも思います。


あ、夏の風景の写真がありました。

http://www.kashmironline.net/wallpapers.asp

これの上から3段目、左から2番目の緑の草原の写真がグリマルグだそうです。きれいなところですね。

◎質問者からの返答

ほうほう、、、危ないのかー。。

なるほど、そういう状態だとカシミアをそんなに熱心に作ってる場合でもないですよね。

今はカシミアに関しては衰退してるのかなー。

詳しくありがとうございます!!



ん??

中ほどにある英語のページの地図に、グルマルクの位置が印つけられてるみたいですけど、

これはnofrills 様がやってくださったんですか???

そんなことできないですよね・・・?

なんか感動しますた。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ