人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本ですが、第二次世界大戦のことを知らない若者が結構いるという話しがあります。都市伝説かと思ったら実際にいました。この件についてきちんと統計をとっている(母集団推定できる方法で)調査はあるでしょうか? 歴史についてどのくらい若者が常識をもっているかという類の調査です。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:いるか 常識 歴史 母集団 第二次世界大戦
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●60ポイント

http://www.nipc.nias.ac.jp/index.php?ishiki

こういう調査がありますね。ちょっと思想的に偏ってますが。問4までは戦争関連の知識の調査です。

また、参考までにですが、

「銃後」「御真影」知らず 大学生、沖縄戦の日も

「銃後(じゅうご)」「御真影(ごしんえい)」といった言葉を知っている学生が減り、近代史に関する日付として6月23日を「沖縄戦終結」、9月18日を「柳条湖事件」、12月8日を「太平洋戦争勃発」と正しく記憶している割合も低下していることが、教育史研究者の岩本努さんの調査で分かった。特に加害の歴史については理解不足が目立った。

岩本さんは「中高校で近代史を十分教えず、マスメディアもあまり取り上げない。中国、韓国で反日運動が高まる中、歴史を正しく知らなければ、本当の意味の友好関係を築くことはできない」と話している。

岩本さんの講義を受けている中央大の44人、法政大の79人を対象に4月に調べた。

(共同通信)

という調査もあります。対象が少なすぎて統計的にはまったく意味をなしていませんし、柳条湖事件の日付が常識の範囲なのか激しく疑問ですが(私も知りませんでしたよ)。

元ニュースはすでに消えているのでリンク先は2chのスレです。

http://ninjax.dreamhosters.com/newsplus/news19_newsplus/1115/111...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ