人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビオトープをはじめたんですが、タニシが底の砂に裏向けに転がったまま動きません。鉢に入れる直前は輸送用のビニール袋側面にくっついていてたしかに生きていました。砂地が歩きにくくて鉢の内壁までたどりつけないのかな、と思ってますが、どうなんでしょうか。朝受けとって夕方に鉢に移動。水合わせもきちんとやりました。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:タニシ ビオトープ ビニール 輸送
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● k2212
●35ポイント

原因として、僕としては次の事が考えられます。

1、衝撃などでタニシが驚いてなかなか動かない。

→静かな日陰において、なるべく近寄らないようにして様子を伺って見てください。

2、弱って死んでしまっている。

→暑いところにおいていたりして、死んでしまっているのかもしれません。 貝殻が空になったり、水が腐ったりすると、死んでいます。

3、砂が歩きにくい。

→この場合は、泥みたいな砂や、出来るだけ粒の小さい砂を使うことをお勧めします。 しかし、大体の砂ならタニシは動けるはずです。


お役に立てるかどうか分かりませんが、参考にしていただけたらと思います。

それと、鉢の内側にコケなどが生えた場合、よっぽどひどいコケではない限り、あまり掃除はしないほうが良いと思います。

酸素を作るし、タニシのえさになりますので。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● COE
●35ポイント

タニシが驚いているに一票。

とりあえず裏向き(ひっくり返っている状態と想定)を直してあげて、明日の朝まで様子を見るのが宜しいかと。

スネールは小型よりも大型になるとどんどん動きが鈍くなりますしね。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ