人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世界史、日本史の知識、教養が欠けていることを、授業や会話の中で日々実感します。大学の夏休みの空いている時間にでも学習しようと思うのですが、何かいい方法はありませんか?入試を受けるわけではないので、教科書を読み直すような作業ではなく、楽しく学べる方法があればぜひお願いします。

●質問者: nekogusa9
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:世界史 入試 夏休み 大学 学習
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/12件

▽最新の回答へ

1 ● limone919
●9ポイント

http://fukudacenter.ocnk.net/product/125

教科書や参考書ではなく、マンガで楽しく学んだらいかがでしょう?

「世界史 マンガ」で検索すればたくさん出てきます。

結構いい値段がしますが、図書館にいけば貸し出しもありますし。

勉強という堅いイメージがないので、おすすめです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

マンガは考えているのですが、昔この類の教材を読んだ時、歴史を無理やり本に納まる量に圧縮していて、話の組み立てが適当に感じ楽しく読めなかった記憶がありまして。ただ、ひょっとしたらそうでないものもあるのかもしれませんね。探してみます。


2 ● tek_koc
●17ポイント

僕自身も歴史の知識が全然無いので、夏休みに勉強しようと思っています。


やろうとしていることは、教科書とは別のわかりやすい世界史の本を読むこと。あと、その上で歴史を題材とした映画をいくつか見たいなと思っています。

とりあえず下の本を読もうと思って、購入済みです。

地図と地名で読む世界史

地図と地名で読む世界史

  • 作者: 宮崎 正勝
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

教えて下さってありがとうございます。機会があれば読んでみようかと思います。


3 ● maomaomao2
●17ポイント

地元にある城跡公園を訪ねたり

同じく地元にある歴史博物館、考古学資料館などへ行くと

楽しく勉強できますよ。

やはり、机上の勉強はピンときませんが、

実物の土器や兜、古文書、遺物などを見たり、

特に地元で昔どんな戦争や歴史ドラマがあった

なんてのを聞くと、特別な関心がわいてくるんじゃないかしら?

お一人で訪ねてもあまり楽しくないので、

もし可能ならば、

仲がいいお友達と行く事をおススメします。

帰りにスイートでも食べながらおしゃべりすると

かなり盛り上がって楽しく学べると思いますよ。

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

確かに実際に見ることは大事ですよね。ただ、知識がないためにそこへいこうとする好奇心が湧かないという悲劇。

いや、今度行ってみます。


4 ● くろば
●16ポイント

ゲームで遊びながら覚えるのはどうでしょうか?

http://www.gae.co.jp/game/monoshiri/sengoku/sengokutop.html

クイズ形式で楽しくできるかも。

◎質問者からの返答

おもしろそうですね。考えておきます!


5 ● goldwell
●16ポイント

もともと歴史に興味あったわけではないのですよね?

そうすると教材にもよりますが、堅苦しいやり方では途中で断念するかもしれません。

既に書かれているように漫画ならばとっつきやすいでしょうね。

日本の戦国時代ならば、『センゴク』や『へうげもの』が面白いです。

へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (1服) (モーニングKC (1487))

へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (1服) (モーニングKC (1487))

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

センゴク 1 (ヤングマガジンコミックス)

センゴク 1 (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 宮下 英樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック


小説は少しはお読みでしょうか?

まず歴史好きでもなくても面白いと感じるような歴史小説を読んでみてはいかがでしょうか。

そういった小説は歴史をベースにしていながらも、ところどころ誇張や創作の部分もあるので、読み終わって興味をおぼえたらまずはネット(ウィキペディアでもいいし)で史実をおさらいしてみる。ついでもっと知りたくなったら岩波などで出ている新書をきちんと読んでみる。そうするといつのまにかその人物、事件についてしっかりとした知識が身につくと思います。


では、「歴史好きでもなくても面白いと感じるような歴史小説」とは何か?

そういう作品を探す一つの手段として、少年誌・青年誌コミックで漫画化されているものですね。脚色はされていても、多くの人に受け入れられているということですから。(だったら歴史漫画から入るという手もありますが)

私の方から、これはどうかと思うものをいくつかあげてみます。

双頭の鷲〈上〉 (新潮文庫)

双頭の鷲〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 佐藤 賢一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

双頭の鷲〈下〉 (新潮文庫)

双頭の鷲〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 佐藤 賢一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

傭兵ピエール〈上〉 (集英社文庫)

傭兵ピエール〈上〉 (集英社文庫)

  • 作者: 佐藤 賢一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

傭兵ピエール〈下〉 (集英社文庫)

傭兵ピエール〈下〉 (集英社文庫)

  • 作者: 佐藤 賢一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

『双頭の鷲』はデュ・ゲクランとシャルル5世という実在の人物を主題においた物語。

『傭兵ピエール』はフランス史の中でもっとも日本人が知っている女性ジャンヌ・ダルクが主人公となっています。


邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)

  • 作者: 鯨 統一郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

邪馬台国はどこにあったのか?

聖徳太子は実在したのか?

本能寺の変の真意は?。。。etc

歴史の定説といとも簡単にひっくり返す奇想天外な主張。それを信じるも信じないもあなた次第。


異聞・ミッドウェー海戦―タイムパトロール極秘ファイル (角川文庫)

異聞・ミッドウェー海戦―タイムパトロール極秘ファイル (角川文庫)

  • 作者: 豊田 有恒
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

こちらは古い本なので古本でしか入手できないですが、歴史の節目節目で起こる歴史改変者とタイムパトロールとの闘いを描くSF仕立て。あの時こうなっていたらその後の歴史がどう変わっていたかという点が面白いです。


あと、作家で言えば司馬遼太郎は歴史の面白さを知るのに好都合な作品が多くありますね。『国盗り物語』とか『燃えよ剣』とか・・・。

◎質問者からの返答

とても参考になる回答ありがとうございます!

小説は好きなので、いろいろと読んでみます。

歴史全般を通して理解できるようなものがあればもっといいかと思うのですが。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ