人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鉛から金をつくる錬金術関連の質問です。鉛X個+水素Y個 → 金XX個+ヘリウムYY個 のような錬金術的な核変換をエネルギー準位だけで考えて、あまりギャップのない組み合わせにはどんなものがあるのでしょうか?
実際には巨大なエネルギーが必要でしょうけど、ポテンシャル的にそんなに差がないものにはどういった組み合わせがあるのでしょうか? 大雑把な計算の仕方でもいいです。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:いもの い組 エネルギー ヘリウム ポテンシャル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ita
●35ポイント

transmutation, lead, gold でググルと、実は金を鉛にする核反応のほうがはるかに起きやすく、また Pb->Au もいちおう実際に起こした例があるそうで。

http://en.wikipedia.org/wiki/Nuclear_transmutation

単純に始状態と終状態のみ考えるなら、始状態がエネルギー高く、終状態はエネルギー低く、となるでしょうかね。エネルギーは E=mc^2 で計るとして同位体の重さで考えればいいでしょうか?

同位体 陽子 中性子 質量
鉛204 82 122 203.9730436
鉛208 82 126 207.9766521
金197 79 118 196.9665687
1H 1 0 1.00782503207
2H 1 1 2.0141017778
3He 2 1 3.0160293191
4He 2 2 4.00260325415

なるべく不安定な、バラバラの1Hをたくさんぶつけて、金と、残りの核子をなるべくまとめて大きい原子を作ってエネルギーを下げればいい?

鉛204から作る場合、N個の水素をぶつけて金と4n+(3+N)pを作る。4nを持つ安定な元素は7Li (7.01600455) が最大。N=0。ありゃ。鉛204(203.973043)->金197(196.9665687)+7Li(7.01600455) で差引き 0.00953025 だけエネルギーが増加。

鉛208から作る場合、N個の水素をぶつけて金と8n+(3+N)pを作る。8nを持つ安定な元素は16O(15.99491461956)が最大。N=5。鉛208(207.9766521)+5*H(1.00782503207)->金197(196.9665687)+16O(15.99491461956)で差引き 0.05429394だけエネルギーが低下。でも5個ぶつけるとか難しそう?


2 ● falcon2
●35ポイント

ほれ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ