人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ソーラーパネルから充電池に充電する方法で、

単三電池2本を直列でつないでいる場合は、ソーラーパネルは3V以上必要なのでしょうか?
それとも、1.5 V以上で構わないのででしょうか?

単三電池1.2V<ソーラーパネル1.5V
単三電池2本2.4V>ソーラーパネル1.5V


●質問者: demati
●カテゴリ:趣味・スポーツ 家電・AV機器
✍キーワード:ソーラーパネル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●42ポイント

この種の質問が連続してますが、コメント欄を開くとか回答数制限をなくすとかで同じところへまとめた方が分かりやすいと思いますよ。

で、

一般的な乾電池型の充電池は1.2vと思います。

これを直列につなぐと2.4v。

で、充電する際も同じ電圧が必要です。

(ほんとは微妙に高めにする方が効率は良いと思いますが、充電池に負荷がかかるでしょうから同じ電圧で、、)

ソーラーパネルで充電するなら実際にかかる電圧が2.4v程度以上は必要です。

直結だと負荷がかかると電圧が下がるので3vくらいのパネルが必要だと思います。

また、本当は充電は直列だとうまくないです。

均一に充電されません。

でも、再三書かれているように安定化回路は必要ですよ。

電圧が上がりすぎたり、電流が流れすぎたりすると、充電池はすぐに傷んでしまいます。

また、過充電防止回路もあったほうがいいです。

http://q.hatena.ne.jp/1214975452

◎質問者からの返答

適切なアドバイスありがとうございます。

簡単に考えておりましたが、とても難しいことだと分かりました。

これから、勉強してみます。


2 ● pahoo
●28ポイント

sebleさんが回答しているように、直列では均等に充電できません。

また、光量が一定していないため、普通、電圧を上げる昇圧回路と、MPPTという最適化回路を導入します。これらがないと充電に時間がかかったり、負荷をかけて充電池の寿命を縮めてしまいます。

すでにNTTなどが小型化に成功しています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ