人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンピュータ業界(中小企業)でのお話です。

新人二人と一緒に作業することになりました。
A君は、こちらの言ったことを理解し最低限の作業はしてくれます。
B君は、あまり理解できていないようでB君の作業もA君がやってくれている状況です。

自分自身忙しく、二人にあまり時間が割けない状況です。
A君とB君の差がどんどんついていってしまう気がしています。

皆さんならこういった場合どう対処しますか?


●質問者: tikirou
●カテゴリ:コンピュータ 人生相談
✍キーワード:お話 コンピュータ 中小企業 対処 新人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

[1]A君にB君をアドバイスでフォローアップしてもらう some1

代わりに仕事をされてしまうと結局B君は仕事を身につけられません。

同期ということで、A君からちょっと手助けをしてもらう程度から、

B君に仕事を覚えてもらってはどうでしょうか。

とはいえ、B君もプライドがあるでしょうから、決してA君から指示をさせる風でなく、

あくまでフォローの形でケアしてあげる感じがよろしいかと。


[2]A君とB君を離せればいいんでしょうけど… Yoshiya

質問を読む限りは、A君とB君のスキルの差が大きいと思います。

なのでA君にはこれまで通り実際の作業を当てて、B君には中堅社員のアシスタントをしながら仕事を覚えさせるのがいいと思います。


現状のままではA君に負荷がかかってしまいますが、その分仕事も覚えるでしょう。

しかし、B君は仕事を覚えなくなる可能性があります。

中小企業という前提条件なので、実際にB君をサポートする中堅社員が存在するのかどうかは、わかりませんが、このままでは二人のスキルの差が広がる一方です。

それを防止する為には、とりあえずは二人に同一の作業を当てずに、別々の作業を当てるのが一番だと思います。


[3]B君を切る oda_susu

ずばりB君を切りましょう。

企業は慈善団体ではないと思います、仕事の出来ない人は切りましょう。

あなたにそんな権限がないとしてもB君を採用した会社or上司にB君はダメですと

はっきり言いましょう。

仕事ができないのであれば遅かれ早かれ切らないといけない時が来ると思います。

それなら、出来るだけ痛みの少ない早いうちに切るのがベターかと。


[4]>3 切るといっても kotae

その新人を採用した責任は会社or上司にありますからね。

まず、A君とB君の両方に仕事の成果によって評価されるということをきちんと説明することが大事ですね。

その上で二人をチームとして扱った方が仕事の成果が上がるようなら組んでやらせる。

A君にはどんどん難易度の高い別の仕事をやらせた方が良いと判断できるなら別々に課題と明確なゴールを与えて成果が形で見えるように仕事を割り振りしましょう。

A君がB君のことをみるにみかねて助けてあげる部分はA君の課題がおろそかになっていない限りプラス評価することにしてB君のスキルアップを促しましょう。


[5]A君に指示を出す taknt

A君に指示を出して B君と二人でやってもらえばいいと思いますね。

B君が理解できるようにA君から再度指示を出してもらうのです。

本来は、質問者がやる内容ですが、こと細かい指示を出せない場合は、

それを他の人にやってもらわないとダメですね。


[6]ペアで成果を評価してもらう wacm

ペア・プログラミングして、上司に評価してもらう。

AからBとBからAの評価も、周りの人に評価してもらう。


[7]差がつくのはかまわないんじゃないですか? hiko3karasu

差がつくのはかまわないんじゃないですか?

B君がこれではまずいとがんばるかもしれないし。

むしろ別々の仕事をあげたほうがいいと思います。

B君にあった仕事があるかもしれないし、B君もわからないことは自分で調べるなり、先輩に聞くなりできるようにならないと困りますよね。


[8]B君は必要不可欠な存在です TAK_TAK

と、思います。

この質問の情報だけでは、そう断定まではできませんが。


http://premium.nikkeibp.co.jp/bits/bits_column/column_d40_01.sht...


[9]目的を明確にしましょう sabuibo

(1)単発のプロジェクトの場合

どうすればA君とB君のパフォーマンスを出して生産性を高められるかを考えます。得意な仕事をやらせるのが良いでしょう。

A君には開発業務、B君には管理業務、といった具合です。

私も3人の部下を育てた際、このように考え、新人をプロジェクトマネジメント志向、2年目と3年目の2人をエンジニア志向で育てました。


(2)育成上司として2人の面倒を中長期的に見ていく場合

2人がどのようなビジョンを持っているのかを面談して聞き出した上で、組織のビジネス方針や市場の動向を踏まえながら、それぞれの育成計画を立てましょう。


(3)他社から派遣されてきている人の場合

B君の単価交渉をするか、契約解除しましょう。


[10]A君の下にB君をつける ikjun

新人の教育より今の仕事の遂行を優先するとしたらの話です。

B君のプライドもあるでしょうが、能力の差がある以上仕方のないことです。

悔しければ努力すればいいことです。


[11]少し横道にそれますが。自宅での勉強について。 tikirou

書き込みありがとうございます。

参考にさせてもらいます。

仕事が落ち着き次第随時返信しますね。


さて、少し横道にそれる話題ですが

新人の頃、皆さんは自宅で勉強しましたか?


私自身は、もともとプログラミングが好きだったこともあり

新人の頃は自宅でも勉強しました。


A君もB君もおそらくそういったことをしているようには見えません。

勉強しないことが"普通"なのか そうでないのか


皆さんの経験(もしくは新人の方の意見)も聞いてみたいです。

この話題はこのツリーに返信お願いします。


[12]>2 同意 akumukas

最終的にはA君、B君ともに戦力となって欲しいのだと思います。

A君は言えばわかる人なので、スキルの高い人に付けて伸ばしてもらいましょう。

B君は言ってもわからない人?なので、あなたの近くに付けましょう。まずは数をこなして覚えてもらいましょう。傍らでかんばっているA君を見て悔しがらないなら、B君は切ってもいいのかな、と思います。


[13]>11 新人の頃も今も… ahirusan

私の時代は「勉強は自宅でするものだ」でした。それに、自分もコンピュータがものすごく好きなので自宅でいっぱい勉強しましたし、今でも自宅でよく勉強しています。でないと時代の流れに追いついては行けませんから。まぁ、何にしても「好き」という点が非常に大きな要素であると思います。


[14]>4 人それぞれ ahirusan

伸び方は人それぞれですからね。じっくり見てあげることが大切だと思います。この話題には「人を動かす」(D.カーネギー)がとても役に立ちますよ。


[15]>14 保育士 oda_susu

人それぞれって、幼稚園じゃないんだからさ。

出来ない人抱え込んで、保育士になる気があるならそれでもいいだけど。


[16]>10 同じ意見です。 champclair

同じ案件・プロジェクトチームに入れてしまえば、

サポートしあうのは自然なことですし、A君に負担がかかりすぎないのであれば、

A君にB君の面倒を見てもらうのがいいと思います。

あと、個人差というものがあると思います。

できる人だらけの会社、できる人だらけの社会が実現可能だと思いますか?


[17]>15 採用した責任 ahirusan

Kotaeさんが言うように、企業には社員を採用した責任というものがあります。それに、世の中そんなに優秀な人間ばかりではありませんから、「できない人間をいかに使うか」という点も一つのポイントになると思います。その意味では保育士と言ってもいいかもしれませんね。そう簡単に社員は切れませんよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ