人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エレベーターの壁に、非常時に救出の際に開くような仕組みがあるエレベーターが存在すると聞きました。

そのようなものは本当に存在するのでしょうか?

●質問者: shika11
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:エレベーター 存在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aobadai
●60ポイント

普通はそのような扉はありません。

映画のように天井や床に扉があるエレベーターもまずありません。

棺桶や担架を運ぶ時のための扉を勘違いしているのだと思います。


http://www.wendy-net.com/faq-new/12/208/Q-208-3.html

http://www.jubako.com/bn/index.php?117


2 ● dungeon-master
●10ポイント

どこに実在するかというのは存じておりませんが、側面救出口があるエレベーターのこと

であれば存在します。

平成12年の法改正により、非常時の手動昇降について一定要件を整えているエレベータ

であれば、側部救出口の設置や、天井救出口の省略が認められるようになりました。


>棺桶や担架を運ぶ時のための扉

これはトランクルームの扉のことで出入口の正面以外にはありえません。

側部救出口は、並んで設置される別のエレベータに乗り移ることを想定して、

かご左右の壁に設置される場合もあります。

かごの内側からは鍵で開ける必要があるので、左右の壁に鍵穴があればそれかもれません。


http://www2.city.suginami.tokyo.jp/bid/file/library/05%E4%BF%9D%...

杉並区のエレベータ点検仕様書。

当然、側部救出口が取り付けてあれば点検項目になります。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ