人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三重・愛知・岐阜県内で【ユニークな地名】を調べています。

出来ればその由来も教えてください!!!

●質問者: yuko11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ユニーク 三重 地名 岐阜県 愛知
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/7件

▽最新の回答へ

1 ● Lemocola
●23ポイント

岐阜県大垣市 上面(じょうめん)

岐阜県高山市 日面(ひおも)両面窟(りょうめんくつ)丹生川町 日面(ひよも)

岐阜県美濃市 面平(おもてびら)面平山(おもてびらやま)

岐阜県郡上市 日面(ひうも)

岐阜県揖斐郡 揖斐川町 正面谷(しょうめんだに)

岐阜県加茂郡 白川町 日面下(ひおもしも)

http://blogs.yahoo.co.jp/kurikuribonbon2000/52446153.html


上にある日面(ひおも)という地名の由来

http://gifu.cool.ne.jp/hidachigaku/climate2/climate3/hiomo.htm

谷が東西に伸びていて、谷の北側(南向きの斜面)が「日面」、南側(北向きの斜面)が「日影(陰)」であることです。もう、おわかりのように日当たりの良い悪いが地名になっています。


2 ● Lew
●23ポイント

岐阜出身ですが、やはり下呂でしょう。温泉が有名で、温泉といえば下呂でした。

由来は、奈良時代の後期(776年)に設置された宿駅・下留(しもとまり)がゲルと略され、下呂となったようです。

http://www.yoroken.co.jp/gerospa/archives/000244.html

ちなみに、自分が子供のころに聞いた話では由来が違っていて、現在の下呂のあたりは山に囲まれた土地で稲がなりにくい土地柄であり、評価が上中下の最低だということで下呂(ロは田んぼという意味でつかったようです)となったとか、山に年貢で取られないように隠し田んぼがあり、それを下呂と読んでいた等、教えられました。この話は下呂とともに岐阜で有名な郡上八幡踊りと郡上一揆が結びついていわれるようになったんじゃないかと今思い出すと推測されます。

おそらく下留がなまった説が正しいと思いますが、ご参考までに書いてみました。


3 ● sylphid666
●22ポイント

愛知県の飛島村に日本で最も長い地名があります。

愛知県海部郡飛島村大字飛島新田字竹之郷ヨタレ南ノ割

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E6%B5%B...

>この辺りは「飛島新田」という地名からも推測できるとおり、計画的に開発が行われた土地である(1801年干拓)。そのため地割も人為的に行われ、「いろは歌」の順に記号的な名称が与えられることになった。それは現在の地名にも残されており、区画名は字竹之郷「イロノ割」「ハニノ割」「ホヘノ割」「トチノ割」「リヌノ割」「ルヲノ割」「ワカノ割」「ヨタレ北ノ割」「ヨタレ南ノ割」となっている。そのため「ヨタレ」という単語自体には意味が無く、飛島新田字八区程度のニュアンスである。"ソ"以降は必要なかったらしく使用されていない。


4 ● よこささくん
●22ポイント

三重の津は有名ではないでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E5%B8%82

愛知県の上ゲ駅

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E3%82%B2%E9%A7%85

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ