人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今さらC言語/C++言語を学んでも後悔はないでしょうか。
C言語で役立つところを教えてください。
C言語ではWeb用途では何があるでしょうか?
また、C言語はどのようなエディタで開発したら良いでしょうか?


●質問者: masaboz
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:C++ C言語 Web エディタ 言語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● YasudaS
●13ポイント

本当ならアセンブラでコンピュータはどう動くかってのを学んでなら、「高級言語」ってやつを学んで「システムとアプリの結びつき」を学び、さらにWebアプリケーションにて仕事するってのがよいと思うんだけどね。

用途はさておき、基盤としてどう動いているか?ってことを理解(ってか身で体験)しないと「実際では動かない」モノを作っちゃうわけです。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/assembler/assembler00.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

参考になりました。

そうですね。アセンブラは低級言語でコンピュータの構造化を知るために学ぶ価値はありますでしょう。普通の人はC言語の段階で良いかも知れませんが…。

http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/symbian/symbian03/symbia...


2 ● Vacuum
●9ポイント

C言語はWeb系のJAVAと違い開発生産性は高くはありません。

そのため、利益を重視する企業からは好まれない傾向にあります。

今風にいえば、WEB = JAVA という感じですね。

私は、JAVAもCもC++もVBも一応仕事で使っておりますが、一応理系の大学では一通りC言語を学んできてくれているので結構、現場ではツール類やバッチ系、組込系の仕事などいろいろなアサインをできます。

その反面、専門学校の方はJAVAだけしか学んでこないようで、WEB系の仕事しかアサインできません。

パッケージ開発部隊では、C++、C#が主流なので基本C言語ができないと使うことが難しいです。

わが社のパッケージ製品は、他社との差別化のために高性能なプログラムを組みますのでC・C++でできています。

今さら・・・というのが気になるんですが。LINUXやUNIX系のOSはCでできていますので、C言語を知ないと、高度な制御システムなどは組めないのではないかと思います。

WEBシステムだけで、これから食べていこうと思うのでしたら、CやC++はさほど重要でないかもしれません。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

参考になりました。

Javaは極端に言えばCOBOLの後継にあたり、データベース等の事務的処理を得意としますので、企業がJavaを好む理由はそこにあると思います。しかし、個人用途や娯楽用途

ではJavaは不利でしょう。

確かに専門学校の多くがJavaを学ばせる傾向があると聞いております。それも求人票に連動しているように思えます。大学では本格的という意味からC言語を学ばせるということもあるように思えます。


3 ● Gay_Yahng
●3ポイント

どういう仕事をしたいかによるんじゃないの?

ハードウェア寄りのファーム、WindowsやUNIXなんかのOS上で動いていないコントロールをするならアセンブラかC言語だしね。

C言語は基本だから無駄にはならないとは思うけど。そんなに頭に入らないって言うならJAVAとかに絞ったら?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

参考になりました。

いやいや、頭に入らないじゃなくて、新たな言語を学ぶ前にその言語の特性や必要性をきちんと把握しなきゃ…と思って、その質問をしました。個人としてはPerlやRubyの構文がどうしても好きになれないので、PHPを学んでから半年経ちました。PG言語の仕組みもようやく理解できた感じで、もう少し理解したいという意味ではC言語を候補しました。Javaは私のような個人ではあまり必要性がないと感じたので、一応見送りました。


4 ● pahoo
●15ポイント

1.C言語で役立つところ

歴史が古いので、さまざまなアルゴリズムを学ぶことができます。

C言語による最新アルゴリズム事典 (ソフトウェアテクノロジー)

C言語による最新アルゴリズム事典 (ソフトウェアテクノロジー)

  • 作者: 奥村 晴彦
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • メディア: 単行本


2.C言語ではWeb用途では何があるでしょうか

サーバサイドの開発に使われます。

たとえば、ApacheのモジュールはCで書かれています。

業務システムでは、DBMSのような既存ミドルウェア連携の部分でCを使う場面があります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

参考になりました。

紹介いただいた本を確認しました。Amazonで調べる限り、C言語に関連する多くの本は発行年数が比較的に古く、何度も改訂が行われ、しかもAmazonユーズドでの値崩れがひとんどありません。つまり、多くの人々はその本をなかなか手放すことがなく、中古本の市場ではC言語の関連書がなかなか出回らないのが現状で、値崩れが生じにくいでしょう。これは、どの言語に応じても同じですが、やはりベストセラーや内容のダメな本はどれも値崩れが起きやすいようです。一応、購入候補の参考にさせていただきます。

確かにC言語はWeb用途でもモジュールとして使われるようですね。メモリの操作ができて、動作を極端に速くさせることも可能な反面、対応しているサーバ業者も少ないかと…。


5 ● kibitaki
●15ポイント

今さら、ということはないと思いますよ。

ANSIからC++のコースをやっておけば、プログラムの根本を覚えることができます。

そういう人のコードは、WEB系の言語だけをやっている人よりもお行儀がよく、

メンテナンス性も高いです。

JAVAはVMに依存することが欠点となる場合もありますし、インタプリタ言語は

機能、スピードの面で劣ることもあります。

組んでいて「ああ、ここだけC++で組めたらなぁ」と思うこともあります。

実際、WEB系の開発でも大量のデータを扱う案件ではCでエンジンを作り、

インターフェースと切り離して実装することはよくあります。

環境ですが、プログラムの勉強ならばVisualStudioが最適でしょう。

WZや秀丸+Borlandで開発する人もいます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

参考になりました。

コードのお行儀やメンテナンス性はかなり重要だと私はそう思っております。Perlのコードが汚く読めないケースが多々あると思います。

C言語でもサーバ用途にかなりあるようですね。モジュールという部分はかなり使われていますね。やはり機能とスピードは重要だと思います。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ