人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LANケーブルの種類と用途について教えてください。


LANケーブルには
ストレートケーブルとクロスケーブルの二種類のケーブルが存在すると聞きます。

【2種のケーブル】
ストレートケーブル:パソコン以外の機器(異種の機種同士を繋ぐ場合)に使用
クロスケーブル:パソコンとパソコン(同種の機器を繋ぐ場合)に使用


そこで、LANケーブルの種類についてご質問なのですけども、
この他に「ツイストペアケーブル」と呼ばれるものがあるのですが、
これは、クロスケーブルの名前が変わって、ツイストペアケーブルとなったのでしょうか?


また、用途についてご質問なのですが、
何故、異種の機器を繋ぐ場合にはストレートケーブルを使用しなければいけないのでしょうか?
また何故、同種の機器にクロスケーブルを使用することになっているのでしょうか?

●質問者: like_aoihana
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:クロスケーブル ストレートケーブル ツイスト パソコン 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hiko3karasu
●19ポイント

ツイストペアケーブルについてですが

ツイストペアケーブルは信号線とGND線をらせん状にねじったケーブルです。ケーブルの作りの問題です。

LANのクロスケーブルとは関係ありません。

ツイストペアのストレートケーブル

ツイストペアのクロスケーブル

両方あります。

http://q.hatena.ne.jp/1215424999

◎質問者からの返答

>LANのクロスケーブルとは関係ありません。

LANのクロスケーブルとは直接関係は無いものなのですね。

>ツイストペアのストレートケーブル

>ツイストペアのクロスケーブル

ありがとうございます。

これで理解できました。


2 ● 潮澤 昴
●19ポイント

クロスケーブルの名前が変わって、ツイストペアケーブルとなったのでしょうか?

ツイストペアケーブル

ノイズ対策の為に中でよってるだけ。

何故、異種の機器を繋ぐ場合にはストレートケーブルを使用しなければいけないのでしょうか?

モデム等は予め機器側で対応させてあるから入れ替える必要が無い。⇒ストレートケーブル

同じ機器同士は信号ピンが同じ位置にあり送受信が出来ない⇒クロスケーブルで入れ替えてやる。

参考URL:

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060318/232823/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ツイストペアケーブルはノイズ対策用のケーブルとして作られたケーブル

の事を指していたのですね。


>モデム等は予め機器側で対応させてあるから入れ替える必要が無い。⇒ストレートケーブル

こちら、少し調べてみたのですけど、

機器内部でクロス結線がされているためだったのですね。


3 ● kiryu113
●18ポイント

? ツイストケーブルとは

http://www.fmmc.or.jp/fm/nwmg/docs/intro/compo_cab.html

http://www14.plala.or.jp/campus-note/network_security/network_ba...

【電線を2本づつ撚り合わせて対にした通信用ケーブル。平行型の電線に比べてノイズの影響を抑えることができる。】というもの。


対して、ストレートケーブル、クロスケーブルというのは、『ツイストペアケーブル』を【接続方法】で分類したときの分け方の1つ。





? ストレートケーブル、クロスケーブルとは

http://e-words.jp/w/E382B9E38388E383ACE383BCE38388E382B1E383BCE3...

http://e-words.jp/w/E382AFE383ADE382B9E382B1E383BCE38396E383AB.h...

コンピュータとコンピュータ以外の機器(モデムやハブなど)を結ぶストレートケーブルをそのまま使うと、【送信側の端子同士が結ばれてしまうため】、クロスケーブルは途中で電線を交差させ、送信側と受信側が正しく接続されるようになっている。


という理由です。

結線の仕方がそもそも違うため、代わりに使うことは出来ないと思います。


4 ● kimudon
●18ポイント

http://www002.upp.so-net.ne.jp/jsrc/densi/cable.html

http://www.aisan.co.jp/products/pin_assign.html#T

「ツイストペアケーブル」とはケーブル自体の名称です。

「ストレートケーブル」「クロスケーブル」はツイストペアケーブルを使用した「結線」方法を示した名称です。

ですから、「ツイストペアケーブル」を使用した「ストレート結線ケーブル」、「クロス結線ケーブル」となります。


http://www.7key.jp/nw/technology/hard/repeat.html

用途ですが、異種の機種同士を繋ぐ場合とありますが通常PCとHUB以外では該当しません。

PCとHUBでのストレートケーブル使用はその機器(HUB)内部で「クロス結線」がなされています。

例えばPCとネットワーク機能を持ったプリンターを1対1で接続する場合は「クロス結線ケーブル」を

使用します。


5 ● quintia
●18ポイント

LANケーブルと言えば今はもはやツイストペアケーブルのことを指している、といっても過言ではありませんが、10年以上前には 10BASE2 や 10BASE5 といった規格がありそれらでは同軸ケーブルを使用していました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/10BASE-2


TCP/IPが主流になる以前の時代(なりつつある時代?)であり、ファイル共有にIPX/SPXが使われていたりもしました。

ご質問のように、

そこで、LANケーブルの種類についてご質問なのですけども、

この他に「ツイストペアケーブル」と呼ばれるものがあるのですが、

これは、クロスケーブルの名前が変わって、ツイストペアケーブルとなったのでしょうか?

と、もし聞かれたならば「昔はそれ以外にもあったんだよ」という昔語りになってしまいつます。

現在では「全部ツイストペアになってしまった」と思っておけばよいかと。


余談に入りますが、LANカードの種類といえば今は10/100/1000メガビットの違いを指すのでしょうが、昔 10BASE2/5/T のことを指していた時代もあったし、それ以前にはまた別の何かを指していたのでしょう……。

もしかして、何か古い説明が混じっている資料を読んでいたりしないでしょうか?


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ