人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『リコーダー(笛/縦笛)』の歴史を調べています。
そもそも「笛」って、人類の歴史において、何をキッカケに誕生したのでしょうか?
また「縦笛」のような楽器に、何で進化して行ったのでしょうか・・・?
是非知りたく思いますので、情報宜しくお願いします。

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:リコーダー 人類 楽器 歴史 誕生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Scientifique
●27ポイント

笛の起源

縄文時代 BC.5000では、打製石器を使って狩猟漁労が始まった。

そして、動物型や土偶の中には、明かに音を出すことを意識して作られたものがあった。

声をあげるのがおもでそのあいまにごく簡素な楽器が奏でられたのだった。

今日出土しているのは石笛その他、土笛、土鈴を双口土器及び象形土製品等がある。

http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~masako/exp/oto/index2/kigen2.html



笛(=ふえ)の語源

http://gogen-allguide.com/hu/fue.html


2 ● image_world
●27ポイント

縦笛の歴史

http://www2.yamaha.co.jp/u/musicoasis/kangakki/oa0006.html

http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/01recorder/recorder4.html#4

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8...


3 ● kin1974
●26ポイント

リコーダー ?終わりなき旅?

http://www.lib.kunitachi.ac.jp/tenji/2005/tenji0511.pdf

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ