人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

役員の給与は、法人税法上、設立の時何時までに決めなければならないのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:法人税 給与 設立
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●35ポイント

役員報酬は、定款または株主総会のいずれかで決定しなければなりません。

ただ、「いつまでに決めなければならない」というルールはありません。


会社設立前に決めたいのであれば定款で定めておけばよいですし、会社設立後であっても最初の株主総会で決めればよいのです。


参考サイト

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● yazuya
●35ポイント ベストアンサー

役員の給与は定款か株主総会で決めることになっていますが、「いつまで」というものはありません。

定款で決めてしまうと後々変更が面倒なので普通は株主総会で決めます。

http://www.kk-support.com/setsuzei/yakuhou.htm

(取締役の報酬等)

第三百六十一条 取締役の報酬、賞与その他の職務執行の対価として株式会社から受ける財産上の利益(以下この章において「報酬等」という。)についての次に掲げる事項は、定款に当該事項を定めていないときは、株主総会の決議によって定める。

一 報酬等のうち額が確定しているものについては、その額

二 報酬等のうち額が確定していないものについては、その具体的な算定方法

三 報酬等のうち金銭でないものについては、その具体的な内容

2 前項第二号又は第三号に掲げる事項を定め、又はこれを改定する議案を株主総会に提出した取締役は、当該株主総会において、当該事項を相当とする理由を説明しなければならない。

あまりいいかげんに決めると損金として税務署に認めてもらえない可能性もありますので注意してください。

No.5209 役員に対する給与(平成19年4月1日以後に開始する事業年度分)|法人税|国税庁



なお、1番目の回答にある役員報酬の決定と変更の手続きは会社法施行前の話のようですので現在と違う部分があります。注意してください。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ