人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニコラスレイについて調べ物をしていて、彼に興味を持ったので質問です。
1)彼の作風を一言で言い表してみてください。
2)彼の作品で好きなものをあげてください。
3)彼がヨーロッパでの評価が高かったのはなぜだとおもいますか?

僕は、
1)劇的(演劇的)
2)孤独な場所で、大砂塵
3)彼の作品の”劇的”な雰囲気が、シェイクスピアなどのいたヨーロッパに合うものだったから。


●質問者: nekogusa9
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:シェイクスピア スレ ヨーロッパ 一言 孤独
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

[1]ニコラス・レイは疾走する PreBuddha

1)疾走感

2)「夜の人々」(1945)、「理由なき反抗」(1955)

3)ニコラス・レイは、ヌーヴェル・ヴァーグの作家たちに評価された。ニコラス・レイのフィルムは、スピード感あふれるもので、圧倒的な速さで「高貴な破滅」に向かうところにある。一方、「孤独な場所で」や「大砂塵」は、あたかもバルザックの作品を彷彿させる。傷つけられた自尊心や嫉妬、恨みと一体となった野心などバルザックそのものである。ヌーヴェル・ヴァーグ的な疾走感と、バルザック的作風によってヨーロッパにおいて評価された。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ