人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #015

THEME:「葉」「スパイス」「モノのお手入れ」+「言い伝え&おまじない」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ちょっとハッピーになるコト! 毎回の3つのテーマに幸せのサプリを、その思いや由来とともにメッセージ下さいね。世界の言い伝え&おまじないも常時募集中。
次なる〈イエはてな〉ライブラリーの本の実現を目指して――豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

※モラルのない一行レス等コメントの内容によってはポイント送信を控えさせて頂く場合もございますのであらかじめ御了承下さい。

※コチラのテーマ詳細をご覧になってご投稿下さいね!
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080716

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriF

※今回の「いわし」ご投稿は7月22日(月)正午で終了とさせて頂きます。

1216183566
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月22日 theme いね いわし ひとつ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 638/638件

▽最新の回答へ

[1]メガネ freemann

自分はメガネを拭くときは、メガネ専用の布を使わずに、PCモニタの手入れ用の布を使っていますが、すごくきれいになっていいですよ。PCモニタ用のは大きくて拭きやすいです。


[2]七味唐辛子 taknt

日本のスパイス、七味唐辛子ですよね。

どうして七味なのか?

その理由は 調べてもわからなかった。

ウィキペディアを見ると 唐辛子以外に入っているものは なんと十種類もあるのだ。

作っているところにより、七味の中身が違うんですね。

私は この中で ケシの実が あまり好きではないです。

それだけ口の中に残っちゃうからです。


[3]>1 メガネ kin1974

私はメガネクリーナとティシュを使って3日に1回は必ず手入れしていますね。手入れのあとはよく見えるようになって気持ちよくなれますね。


[4]靴下 freemann

この前TVでやっていたのですが、靴下を干すときは、ゴムの方を上にして干した方が良いそうです。理由はすすぎで除ききれなかった洗剤の残りが、ゴムが下だとゴムの部分について劣化させるらしいです。


[5]スパイスといったらカレー☆ tibitora

カレーはいろんなスパイスが入っていますよね。

スパートとかにもいろんな種類のものが置いてあって、仕上げに好みの分量を入れるスパイスが付いたものもあります。

夏はなすびとかの夏野菜をたくさん入れたカレーとかおいしいです^^

実家の庭で野菜を作ったりしているのでそこで出来た野菜たちがカレーにも入ります。

家で取れた野菜だと甥っ子も喜んで食べています、トマトとか苦手な子だったのですが家で取れたミニトマトはおいしいそうです(笑)


[6]>2 七味唐辛子 kin1974

そうですか。10種類ですか。7種類かと思っていました。七味唐辛子はよく使用しますが私の場合、必要以上にふりかけてしまいますね。でも、おいしさが増して大好きです。


[7]>3 メガネ tibitora

家で指紋とかがついた時は、あわ立てた石鹸で軽く洗っています。

手入れの後はよく見えていいですよね^^


[8]>5 カレーのスパイス kin1974

カレーのスパイスには健康の素になれそうなものがたくさん含まれていそうですね。カレーを何日間も保存して置いても腐らないのはスパイスに秘密があるそうですね。


[9]actro

最近、車を洗う回数がめっきり減りました。気候のいいときであれば

結構まめに洗うほうなのですが、こう暑いと洗車中に倒れてもおかしくないですね。

熱中症には気をつけましょう。


[10]>6 十種類 tibitora

十種類もあるんですね。私も7種類かと思っていました。

七味唐辛子はうどんとか食べるときに使用しています。

出しすぎると辛くなってしまうのでいつも慎重にかけています(笑)


[11]車の手入れ kin1974

車の手入れ(メンテナンス)はたいへんですね。私は素人なのでほとんど業者任せですが、自分の愛車くらいは自分で手入れしないとだめでしょうね。今後、車のことについて勉強しようと思っています。


[12]>8 食欲 actro

暑い時でもスパイスの香りは食欲をそそられますね

たくさん野菜の入ったカレー、美味しそうです。

美味しいカレー食べたいなぁ。


[13]freemann

靴の手入れは大変です。臭いなどの手入れもありますが、型崩れや雨の日に使ったあとの手入れなど大変ですよね。

雨の日に履くときは、出かける前にはっ水用のスプレーをかけてから出かけます。帰ってきたら、ついている雨水を布で軽く吸い取っています。また、革靴では時々クリームを塗るんですが、塗る前に汚れを取るようにしないとだめらしいです。革靴でもスウェードなどの起毛させるやつは、雨の日に履くのは厳禁ですね。また毛を起こした状態にするのもこまめにやらないとダメなので大変です。昔失敗して駄目にした経験が。あと、型崩れ対策としては、お金がちょっと張るかもですが、シューキーパーと言われている、靴の中に入れておく木などでできている、足に似せたやつを入れておくといいですね。

おしゃれに気を使う人は足元を気にしますし、また他人を見る時も靴をよく見るといいますので、みなさんも手入れはしっかりとしてくださいね^^


[14]ディスプレイを拭くためのぬいぐるみ taknt

ディスプレイのホコリを拭いてとるための ぬいぐるみが 安かったので買ってきて使ってます。

おかげで そのぬいぐるみは うす汚れてますが。

こういうのがあると、画面を拭くのも 楽しくなってくるのですが、

あまりにも画面が汚れている場合は、やはり別のものを使いたくなってしまいますね。

パソコンのとなりに置いておくと かわいいペットみたいな やつです。


[15]>9kin1974

車の洗車のあとは気持ちよくなれますね。自分の愛車ですからピカピカになるまで洗ってしまいます。洗車に集中しすぎてつい時間がたつのを忘れてしまいます。いつも1時間以上はかかってしまいますね。


[16]>12 カレーいいですね^^ freemann

カレーは大好きです。ただ、辛いのは苦手です。なんでこんなに日本人に愛されているのでしょうかね。外国でももっと日本式カレーが広まるといいのですが。


[17]>10 種類は 多いが使われるのは 7種類だけみたいです。 taknt

メーカーによっては 味が違うんですよね。

私も みんな同じものかと思ってましたが、

いろんなものを 買って 試してみたいと思います。


[18]>10 暑い時に actro

辛い物は結構ききますねぇ。自分も辛い物は嫌いじゃない方なので、

結構七味唐辛子は使いますね。

色んな物にかけてしまいますが、味が引き締まって美味しいです。


[19]>13kin1974

靴は手入れはほんとたいへんです。とくにこの時期に水洗いなんかするとなかなか乾きません。でも、靴の嫌な臭いをとるためしょうがないですね。


[20]人生のスパイス freemann

人生のスパイスはいろいろありそうですが、自分は恋愛、転職、病気などいろいろありましたね。自分はモテなくてもいいのですが、好きな人に好かれていればいいですね^^転職のときはお金がなくなる前に見つかるかビビってましたねw病気は人生の長期休暇のようなものではないでしょうか。

みなさんには、どんなスパイスがありましたでしょうか?


[21]>14 PCの内部 actro

ディスプレイのホコリも気になりますが、私のPCは中の方がホコリがスゴイです。

いつも気にはなっているのですが、見て見ぬフリをしてしまう感じですかねぇ。

暑くなって来ると、部品にも悪いようなのでちょっと大掃除をしたいですね。


[22]緑葉 tibitora

山の緑葉がきれいで、歩きに行くと木陰にもなって風も街中よりずっと涼しくて気持ちが良いです。

木の葉の緑がきれいな山は遠くから見るのも歩きに行くのも、鳥の声や風に揺れる枝葉の音も好きです。


[23]コショウ freemann

ラーメンがすきなのでよくコショウを使いますが、おいしいですよね^^人によってはよく食堂で置かれているタイプのコショウを使う人も多いと思いますが、自分は黒コショウが割とすきですね。

肉を焼いたりする時にも良くコショウが使われますが、発見した人すごいですね^^


[24]スパイスのお菓子? taknt

http://www.tirakita.com/food/id_spc_19.shtml

なんというのがいいのか知りませんが、検索すると 以下のものが出てきました。

マウスフレッシュスウィートフェンネル

インドのカレー料理を食べに行ったとき、レジにカラフルな小粒のものが、

たくさんあって それを少しもらって食べました。

これが 上記のものです。

辛い料理のあとに 口直しするためのものらしいですが、

私には それが すごくまずくて 変なものを食べちゃった、という印象が強く

記憶に残っていました。

これって スパイスのお菓子だったんですね。

韓国料理の焼肉の後のガムみたいなものという感じですが

次は、食べないでおこうと思ってしまいました。


[25]エアコンの手入れ kin1974

この時期、エアコンの手入れは特にたいへんです。私のうちはすぐカビ臭くなります。掃除機をかけたり、除菌スプレーをするんですがなかなか臭いがとれないですね。いつも時間をかけてやるんですが、その後はエアコンの爽やかな風とともに爽快になれます。


[26]>23 胡椒好き akauo

ミルで引いて入れる胡椒、特に好きです。入れる量が尋常じゃないみたい(自覚なし)で、周りの人がよくくしゃみしています。


[27]>21 わんこクリーナー tibitora

私もわんこのクリーナーを使っていました^^

おなかが汚れていってなんだかかわいそうで、飾っておくだけになってしまいましたが(^^;

パソコンの近くに置いておいて、休むときとかにふと見たり・・・かわいいです(^^*


[28]わさび? freemann

日本が誇る食文化の名わき役にわさびが入るのではないでしょうか。今やお寿司は世界で人気ですし。外国ではわさび抜きだったり???自分はわさびが割と効いていたほうが好きです。小さい頃はわさびがダメで、卵寿司ばかり食べていました。しかも数人前の出前用の入れ物の中がすべて・・・卵寿司・・・。今ではあれを見たらひきますねw


[29]>26 コショウ kin1974

私もラーメンには必ずコショウをかけます。ラーメンに限らずいろいろな料理に使用しますが、コショウのおかげで料理のおいしさが一層増しますよね。だからコショウは大好きです。


[30]五香粉 sayonarasankaku

五香粉(ウーシャンフェン)を良く使います。

唐揚げや餃子、生姜焼き、中華スープなどにいれると、

本格的な中華っぽい味になります。

手軽なのに美味しくなりますよ。


あ、豚の角煮にもいいです!


[31]>16 カレーは万能調味料 akauo

いろいろな料理に使えます。スープとかの隠し味にカレー粉をちょっと入れても、おいしいですよね。


[32]>29 粗挽きの黒胡椒 sayonarasankaku

粗挽きの黒胡椒がいいです。

一味、違う気がします。


[33]>17 縁日で sayonarasankaku

縁日で混ぜてくれる七味唐辛子が美味しそうで、

見かけると買ったりします。


[34]>32 ラーメンにコショウ tibitora

私もラーメンを食べるときはコショウを使います。

食堂に置かれているタイプでしょか、粉のコショウを使っています^^

ほんとに、コショウを発見した人はすごいですね、最初にそのまま食べてみて後からつぶして何かにかけるを発見したのかなと思います。


[35]GABAN akauo

最近はポテトチップにも進出?していますが、いろんなシーズニングスパイス(唐揚げ用とかパスタ用とか…)があって、味は勿論並べておいてもウレシイですね。


[36]>34 黒コショウ actro

黒コショウのスパイシーな感じが好きですね。

肉料理なんかにはよく合いますね。

美味しい料理食べたいです。


[37]>33 牛丼チェーンの唐辛子 akauo

牛丼チェーンの唐辛子って、あまり辛くないですよね。だから真っ赤っかになるまでかけてしまいます。


[38]>36 鍋にコショウ teionsinonome

真夏にナンですが、鍋のシメにラーメンを入れてコショウをたくさん振ったらすっっっっごいおいしいです!


[39]>31 日本式カレー:カレーうどんカレーラーメン tibitora

カレーの香りがすると食べたくなりますよね。

日本式カレー、外国でももっと広まると良いですね^^

カレーうどんとかカレーラーメンとかも日本式カレーになるのかなと思います。

スープの隠し味にカレー粉を入れるの、今度やってみようと思います(^^)


[40]>28 衛生面にちょっと配慮して akauo

子供用のお寿司を出前する時にも、ほんのちょっとだけわさびを入れて貰っています。


[41]世界一辛いスパイス「ハバネロ」 kin1974

世界一辛いスパイス「ハバネロ」は最強ですね。私は辛いものは結構平気なのですがハバネロだけは苦手です。うちの近くの焼き鳥屋ではハバネロを大量に付けたメニューがあるんですが、たまに根性試しで食べます。が、体が爆発しそうになりますね。


[42]>39 カレー sidewalk01

私の数少ない料理レパートリーの内の一つです。お世話になってます。


[43]>15 洗車 sidewalk01

自分の車がピカピカになると気分爽快ですよね。天気のいい日にガツッと洗いたいです!


[44]>40 日本の誇る香辛料 sidewalk01

刺身やお寿司には欠かせません。これからの時期はそうめんやそばのツユにいれてツーんとした感覚を楽しみたいですね。


[45]生姜 mododemonandato

生姜は古事記にも載せられているという、日本古来のスパイスといえましょう。

外国でもジンジャーとして、有名です。

古来から使われているのに、豚の生姜焼きのような、最近の料理にも使われていて新しい感じもあります。

夏にはやっぱり冷奴や蕎麦などの薬味として、使われるのが一般的でしょう。


[46]>37 うどん、丼物に sidewalk01

かけます!暑い日でもツイツイいっぱいかけちゃって汗だくになって食べてます。


[47]タバスコ akauo

ピザ、グラタン系には欠かせません。赤唐辛子のが普通ですが、ハラペーニョを使った緑のが、辛くてより好きです。


[48]>38 ステーキに sidewalk01

黒コショウがふってあるのを見ただけでヨダレがでてきます☆うまいですよねー!


[49]>44 わさび helltaxi

子供の頃は、わさびが苦手でしたが今ではお寿司にわさびがないと物足りなく感じるようになりました。

ちなみに祖父の田舎ではわさびの代わりにからしをお寿司につけて食べてました。


[50]>24 同じくスパイスのケーキで teionsinonome

パンデピスっていう、シナモンやクローブがたっぷり入ったケーキが大好きです

スパイスとカラメルの独特な味なので好みがわかれるお菓子ですが、ヨーロッパでは伝統的なクリスマスのお菓子として子供も大人も食べているそうですよ

でも私が作ったのは真夏でした・・・


[51]>49 わさび kin1974

さつまあげには必ずわさび醤油は欠かせませね。あのツーンとした感じが大好きです。他にも寿司、そば等にも欠かせません。私にとってわさびは必需品と言っても過言ではありません。


[52]ゴキブリよけに和からしを! tibitora

ゴキさんはからしの匂いが嫌いのようで、粉の和からしをゴキさんの来てほしくないところにティッシュか何かに包んでおいて置くと寄り付かなくなるそうです。

ゴキホイを置けない場所とかにいいと思います^^

http://item.rakuten.co.jp/morisyou/konakarashi-01/

和からし、こんな黄色い粉からしです。


[53]>45 生姜 akauo

この時期、冷や奴におろし生姜+醤油でいただくと、最高ですね。お手軽ですが、チューブのでも充分おいしいと思います。


[54]>51 殺菌 actro

ワサビは殺菌作用も強力なんですよね。

お寿司、刺身、そば日本の代表的な料理には欠かせませんね。

小さい頃は食べられませんでしたが、今はないと物足りないですね。


[55]>48 ラーメンに胡椒 helltaxi

ラーメン屋によく行くのですがラーメン屋では基本的には胡椒は入れないです。

おいしくなかった時は胡椒を大量に入れてごまかしますが胡椒をたくさん入れるとそれだけでそれなりの味になってしまうのは不思議です。


[56]葉といえば緑茶 sidewalk01

葉から連想したのは緑茶でした。やわらかい口当たりが好きで、これからのシーズンもかなりお世話になりそうです。


[57]>42 大人になってからインドカレー派に teionsinonome

子供の頃はルーで作る欧風の小麦粉が入ったカレーが好きでした

でも、大学生の頃からインドカレーのスパイスの香りや味がダイレクトにくるカレーが大好きになって、自分で作る時もこっちのカレーに鞍替えです

近所においしいカレーやさんがあったのが原因でしょうね


[58]葉陰が恋しくなる季節です akauo

街をあるいていても、ついつい、街路樹のしたにすり寄っていってしまいます。緑の大切さ・快適さがわかる季節ですね。


[59]木陰 sidewalk01

葉っぱが作ってくれる涼しい空間。葉音を聞きながら、ゆったり読書したり公園で遊ぶ子どもを見たりが落ち着きますね。


[60]>53 最強 actro

いいですねぇ。冷奴に生姜、個人的には今の季節最強食べ物かもしれません。

プラスおかかも少し乗せてもらえればいいですが。

暑い時でもさっぱりいただけて、いいですね。


[61]>42 カレーバイキング helltaxi

カレー大好きです。

家のカレーも好きですが最近はカレーバイキングで

何種類ものカレーが食べられて焼きたてのナンが

食べられる店があってよく通ってます。

カレーと言ってもいろいろな種類のカレーがあって

面白いですよね。


[62]かいわれ大根とか、アルファルファとか… motsura

回答が調味料ばっかりなので、この回答がいいのかどうがわからないのですが…

かいわれ大根とか、アルファルファとかを育てるのが素敵だと思います。

1 ものすごく簡単に育つ。

2 それでいてガーデニング気分が味わえる。

3 生活に緑がそなえられる。

4 でもって食べられる。

5 栄養価が高い。

ガーデニングに興味があってもそんな時間も場所もない! という人でも、これならできますよね。


[63]>54 わさび tibitora

私も小さいころはわさびが苦手でした(^^;

お寿司もわさび抜きで・・・今は少しわさびのあるお寿司が好きです。ありすぎるとちょっと食べれないのでほんとに少しですが。

数人前の出前用の入れ物の中がすべて卵寿司はすごいです、真黄色ですね(笑)


[64]>60 生姜 helltaxi

生姜はいろいろな場所で隠れたところで活躍してますよね。

生姜焼きも好きですし、鰹のタタキも翌日仕事の時などは

ニンニクの代わりにショウガで食べてもおいしいですよね。


[65]>7 どうしても落ちない汚れがあるんです teionsinonome

PCを使うとき用の度の弱いめがねのレンズにどうしても落ちない汚れがついてしまって困っています

重曹につけ置きしても、洗剤で洗ってもダメで・・・

どうしたものでしょうか


[66]>27 エアブラシでPC内の埃を sidewalk01

掃除するのは好きですね。綺麗になったPC(掃除した部分はあまり見えないですが)を見ると気持ち良いです。


[67]>64 そうめんのツユに sidewalk01

入れてチョット味を変えるのが好きですね。そうめんはズーと同じ味だと飽きちゃうのでチョビチョビいれます。


[68]アクセサリーのお手入れ choco-latte

アクセサリーが大好きで指輪とかブレスレットをたくさん持っているのですが、

つけずにほったらかしにしているとシルバーはすぐ硫化してしまいます。

シルバー専用のクロスで拭くとすぐ真っ黒になってしまって、

使えなくなってしまうので、私はアルミホイル+塩と、歯磨き粉を

使って綺麗にしています。


アルミホイルで指輪を包んで、塩水で茹でると

なぜか黒いものが剥がれ落ちてきます。

取り出すときに熱々になっているので、注意してください。

あとは、

歯磨き粉を綺麗な布につけて、磨くとピカピカになります。

細かいところは麺棒に歯磨き粉をつけて隅々までこすります。

(塩入りの歯磨き粉は傷がつくので×)

そのあと、メガネ用の布で拭くとさらに綺麗になります。


お手入れしたあとにしばらく使わない場合は空気に触れないように

布で包んでビンの中に入れるようにしています。


[69]>56 緑茶^^ tibitora

緑茶、おいしいですよね^^夏は暑いですが、緑茶は入れたての物が好きです。

おせんべいと一緒だともっと幸せです(笑)お饅頭や和菓子にもやっぱり緑茶ですね(^^)


[70]>68 そんな方法があったんですね helltaxi

普段あまりつけないのでそんなたくさんアクセサリーは持ってませんが

ひさしぶりにつけようと思うと変色していたりして結局放置してしまっていました。

今度、その方法でやってみます。


[71]バナナの葉っぱでウェルカムボード teionsinonome

雑誌で見たのですが、沖縄の方でバナナ農園をなさっている方の結婚式のウェルカムボードがなんとバナナの葉っぱでした!

でっかい葉っぱに「WELCOME!」とかお名前とかが書いてあって、旦那様はタキシードに短パンで、奥様もゆる?いけどかわいいドレスで、南国っぽいゆったりした雰囲気でした

これ以上ないオリジナルでステキですよね

私もこういうものすごい個性があったら結婚式のネタが豊富でいいんだろうななんて思いました ネタでいいのか?って思いつつも


[72]キッチンのお手入れ sidewalk01

する前と後ではキッチンが全然違って見えるのが好きですね。かなり大仕事ですが、やりがいはあります!


[73]>67 食欲がないときに choco-latte

生姜を入れると食べられますね。

夏バテ気味のときには生姜を取るようにしていますが、

だんだん飽きてくるので、ミョウガもよく細かく刻んでいろんなものに入れます。


[74]>47 緑の方が、 sayonarasankaku

緑の方が辛いんですか。

このごろ、緑のもよく見かけるようになりました。

なんとなく赤いのを買っていましたが、こんど緑のを試したいと思います。


タバスコはスープに少し入れたりしても美味しいです。

あとカップヌードルのシーフードに入れるのが好きです。(笑)


[75]>43 今の季節は helltaxi

洗車してると汗だくになりますよね。

そんなことを言い訳にして最近洗車してませんでしたが

長く乗り続けたいと思っているので今度の休みに洗車しようと思いました。


[76]>74 タバスコは万能調味料ですよね helltaxi

スープにもピラフ等のご飯モノにもあいますし

辛い物好きなので何でもかけてしまいます。

暑い時は辛いものを食べると食欲がわきますよね。


[77]>52 彼らにも苦手な食べ物があるんですね。 choco-latte

何でも食べるのかと思っていました。

うちには犬がいるので、殺虫剤とかはあんまり使いたくないので、

こういった自然のもので虫を撃退できるとありがたい…。

ハーブでも虫除けできますよね。


[78]>74 間違えました・・・ akauo

緑は、味がちょっと甘めです(確か、緑のタバスコは、タバスコペッパー(赤タバスコの素)が入っていないようです)。ハラペーニョはそのままでも食べられますね。お詫びして訂正です。


[79]パソコンのお手入れ。 mododemonandato

秋葉原で買った中古パソコンに、メモリーを足して、Windows2000をインストールしました。

これからグラフィックボードを買って、オンラインゲーム専用パソコンにしようと思っています。

古いパソコンにお手入れして、使えるようにするのはなかなか楽しいものがあります。


[80]>77 環境にもやさしそうでいいですね helltaxi

粉の和からしでゴキブリ除けになるんですか。

初めて聞きました、からしやわさびには殺菌や防虫効果があるって

聞いたことはありましたがそんな使い方ができるんですね。

是非、試してみたいと思います。


[81]>79 キーボードを掃除 kyonkyon-8

古いパソコンになるとキーボードが特に手垢がついて汚いです。

そんなときは一度ボタンを全て取って隙間も全部掃除してみます。

これをやると新品同様に綺麗になるんですが、たまにボタンの位置を間違えたりします。


[82]>76 タバスコ kyonkyon-8

辛いものが好きなので、パスタにはよくかけますが、

チャーハンとかのご飯物にも合うとは知りませんでした。


[83]>80 知りませんでした kyonkyon-8

和からしがゴキブリ除けになるんですね。知りませんでした。

昔から鷹の爪を米びつにいれておくと虫除けになるのは知っていました。

間違えてご飯と一緒に炊飯してしまったら大変なことになりそうですが。


[84]>75 洗車 kyonkyon-8

車を洗車するタイミングでいつも悩みます。

これから遠出する前に洗うのか、遠出してどうせ汚れるのだから帰ってから洗うのか。

といろいろ理由をつけて先延ばしにしてしまうんですけどね。


[85]>73 生姜 kyonkyon-8

夏の暑い時期は食欲増進の効果があるとかで生姜はいいですね。

私の場合は餃子ににんにくが臭いがするので代わりに使います。

それに、赤飯や混ぜご飯にスライスした紅生姜があると口直しになってたくさん食べれます。


[86]>66 プレゼントに kyonkyon-8

パソコンを掃除するためのぬいぐるみなんてあるんですね。

よくパソコンを使う人にプレゼントなんていいかもしれませんね。


[87]>65 メガネ拭き kyonkyon-8

メガネの汚れってすごく気になります。

自分のメガネもそうですが、他の人がかけてるメガネもそうです。

メガネを汚れている人を見るとその人がすごく不潔な気がするのです。

メガネって繊維の細かいメガネ拭きを使わないと汚れが落ちないし、

ティッシュだと細かい傷がつくのでなかなか綺麗にするのは大変ですね。


[88]重曹で葉脈標本を作ってみる YuzuPON

葉の隅々にまで行き渡る葉脈には、独特の自然の造形美があります。葉脈標本づくりは、葉をアルカリ性の水溶液で煮ることで行います。それによって葉脈以外の部分を溶かしてしまうわけです。

理科の実験などではこのために水酸化ナトリウム水溶液が用いられますが、これは危険な薬品で、家庭で手軽に扱える物ではありません。

そこで、重曹の登場です。重曹(炭酸水素ナトリウム)を熱分解して炭酸ナトリウムを作り、それで葉脈標本を作ってしまおうという試みです。ちょっと科学実験ぽいことになりますので、実施にあたっては多少の注意は必要になりますが、それでも水酸化ナトリウムを用いる方法よりはるかに安全です。


以下、手順をご紹介しておきます。

まず重曹を、空焚きしても大丈夫なステンレス鍋などに入れ、あまり強くない中火くらいで5分ほど乾煎りします。(注意:アルミの鍋はアルカリに侵されてしまうので使えません)

すると熱分解して二酸化炭素と水蒸気が発生します。更に5分ほど加熱していると何となく粉が重たい感じになってきます。これで重曹が炭酸ナトリウムになりました。火を止めて冷ましてください。

冷えたら鍋に少しずつ水を注ぎ、10%くらいの水溶液を作ります。この程度ならpHは10程度で、石けん水をちょっと強くしたくらいのものですから、そんなに危険ではありません。それでも直接皮膚に付くような扱いは避けてください。特に目や口などに入らないよう、十分気を付けて作業します。


※重曹は摂氏65度くらいで熱分解が始まります。このあと水溶液にしますから、それなら最初から重曹にお湯を加えてもいいと考えられますが、それをすると一気に泡が出て跳ねたりする危険が考えられるので、粉のまま乾煎りして熱分解する方法をお勧めします。


ここからは実際の葉脈標本作りです。炭酸ナトリウム水溶液の鍋に葉を入れ、弱火で煮ていきます。時間は使う葉の種類によって大きく変わります。早い物では数十分、時間を必要とする物では1時間以上かかることもあります。

葉が底に沈んで、葉肉の内部まで煮汁(笑)が浸透したような感じになれば、ほぼ煮上がっています。菜箸やピンセットなどで上手に取り出して水洗いして、不要な歯ブラシなどで軽く叩いて、葉肉の溶け具合を確かめてみます。うまくいくようなら、葉に酢をふりかけ中和してから水洗い。ブラシで裏表を軽く叩き、水で流しを繰り返せば、そのうちきれいに葉脈だけが残ります。使う歯ブラシは柔らかい物を。もし固いブラシしかなかったら、ちょっと固めの毛の塗装用の刷毛などを使用してみてください。


できあがった葉脈は白っぽくなっていますから、適当な染料で着色することができます。着色後はアイロンで加熱乾燥。ラミネート加工などをすると、すてきなしおりができあがります。

葉によってはうまく作業できない物もありますが、私は柚子やケヤキの葉などで、とてもうまくいきました。こうして作った葉脈標本を和紙の中に漉き込んだら、どんなにきれいかと思います。いつかそういうのも試してみたいと思います。


最後に、使用済みの炭酸ナトリウムの処理についてですが、そんなに強いアルカリではないものの、一応念のため、酢で中和してから、多めの水と共に流すようにしてください。元が重曹ですから下水に流しても環境破壊の心配はないと思いますが、念には念を入れて、しっかり中和して安全に処理してください。


[89]>63 回転寿司のわさび kyonkyon-8

わさびは少しならいいんですが苦手なんです。

安い回転寿司とかですと、入ってるわさびの量が寿司によってばらばらだったりするんです。

それで、たまにものすごい量のわさびが入ってることがあるので、必ず確認して食べます。


[90]>70 私も dankichik

以前プレゼントでもらったシルバーの指輪やピアスが黒ずんで困っていたところでした。塩水でゆでる方法、おもしろそうだし試してみたいと思います。


[91]>57 食欲をそそる kyonkyon-8

カレーのスパイスって日本人の食欲をすごく刺激するのかな。

臭いだけで食欲がわきますよね。

それに家庭で作るカレーはジャガイモやにんじんとかいろいろな栄養の塊だから体にいいですし。


[92]>83 殺さずに避けられるならそれが一番ですね YuzuPON

こういうやり方が一番理想的だと思います。命ある生き物を殺すのは、やはり人として避けたいことだと思います。おそらくカラシはゴキブリだけでなく、他の色々な虫をよけるのに使えるでしょうね。こういうやり方を広めて、無益な殺生や殺虫剤による環境破壊などが防げたらと思います。


[93]>55 胡椒を入れるときいれないとき kyonkyon-8

ラーメン屋さんで胡椒を入れないときと入れるときがあります。

入れるときというのは、味がいまいちだったとき、胡椒をいれることで味をごまかす為でしょうか。

おいしいラーメンならそのままの味で味わいたいですし。


[94]スパイスたっぷりのカレー! dankichik

お昼ご飯にスパイスたっぷりの辛いカレーを食べてきました。夏によくあいますが、まだ胃が熱い気がします。


[95]>91 とある外人の話 freemann

まあ、まずは読んでみてくださいw

http://wiredvision.jp/news/200805/2008050121.html


[96]>91 なんといってもカレーに限る! linne

スパイスといえば、カレー。やっぱりこれしかないでしょう!

スパイスたっぷりのカレーは最近の猛暑でも食べたくなりますし、なによりダイエットにも効果的。

我が家では2?3種類の市販の固形カレールーを使い、混ぜて作っています。

その方がスパイスがより豊かになり味が濃厚に!?と思っているのですが、実際のところはどうなんでしょうね(笑)。

いずれにせよ、おいしく食べられることが一番ですよね。

夏の暑さにスパイス最高です!ビバ、スパイス。


[97]>95 ゴーゴーカレー kafuka01

ゴーゴーカレーというネーミングがなんともです。

なんかキルビルに出てた栗山千明さんの役名のゴーゴー夕張を思い出します。

ゴーゴーというのは日本っぽい形容詞なんだろうか。


[98]>46 味噌系に kafuka01

七味唐辛子って味噌系の汁物によくあうような気がします。

豚汁やみそラーメンなど。

ちょっと辛味があると味がすごくよくなる気がします。

七味には乾燥したみかんの皮とか入ってたりするんですよね。


[99]パソコンのお手入れはどれくらいしますか? kafuka01

デスクトップパソコンって掃除をしないといつのまにかケースの中が誇りだらけになります。

ある日起動したら、ブルースクリーンが出たなんてことにならないように

2・3ヶ月に一度はケースを開いて掃除機で埃をとります。

CPUファンとかは特にひどくて麺棒で念入りに手入れしてます。

ハードディスクとかは換気がうまくいかないと熱による劣化が早く進むので気をつけたいですね。


[100]包丁を研ぐ syntaxerror

うちでモノの手入れと言えばまず思い浮かぶのが包丁の手入れです。

砥石の平面を出すことから始めて丁寧に包丁の刃をゆっくりと研ぐ。

慣れてくると意外と時間がかからずにウソのように以前の切れ味の包丁にすることができるようになります。

セラミック刃の包丁は研げないし意外と刃こぼれしたりするので長持ちしないですね。

やはり昔ながらの鋼の包丁がいいです。


[101]>98 辛さを求めるなら一味 helltaxi

七味は辛さもありますが香りを楽しむものだと思ってます。

でも、辛い物好きなので外食の時に七味をたっぷりかけてしまうことも

よくあります。


[102]>81 無料で使えるオンラインメンテツール「Windows Live One Care PCセーフティー」 iijiman

http://onecare.live.com/site/ja-jp/default.htm

これ、お勧めです。何がお勧めかというと、「レジストリクリーナー」が手軽で強力だからです。

今、2週間ぶりくらいにやってみましたが、「46件の無効な項目」を発見し、うち45個を除去してくれました。(1個は除去出来なかったらしい)。

この機能だけなら無料で使えるので、おすすめです。

なお、途中で「Windows Live One Care」(「PC セーフティー」が付かない・有料のツール)のインストールを推奨するメッセージが現れますが、そこは「いいえ」をクリックすれば無料のままです。


[103]>101 黒七味 syntaxerror

山椒の香り一杯の黒七味を我が家では常用しています。

よくできた七味ほど少しの量でピリッとした味と香りが楽しめて高くてもお徳な気がします。

京都に友人が旅行に行くと聞くとお土産に黒七味が欲しいといつもお願いします。


[104]>103 京都三年坂「七味屋」の七味 iijiman

七味と聞くと、やっぱり、京都の三年坂の、このお店を思い出します。

「七味屋」

http://www.shichimiya.co.jp/index.html

七味唐がらしのなかで、もっとも香り高いのが山椒です

と断言するだけあって、山椒の香りが他の七味唐辛子に比べて強く感じられます。

でも、色は赤。不思議といえば不思議です。

http://www.shichimiya.co.jp/about/sitimi.html

私は、最初にこのお店を見たとき「唐辛子(と関連製品)だけでお店が成り立っている」ことに驚きました。


[105]>97 ゴーゴーカレーと松井秀喜選手は直接は関係ないそうです。 iijiman

ずっと「松井選手と関係があるからゴーゴー(55)カレーなのだ」と思っていたし、こんなキャンペーンもあるので、松井選手のスポンサーか何かになっていると思っていました。

メジャーリーグ開幕と同時に期待される

松井秀喜選手のホームラン!

今年もゴーゴーカレーは

ホームラントッピングサービスを実施!

ホームランを打った翌日に

トッピングサービス券を1枚進呈!

ゴーゴーデーと重複した場合

トッピングサービス券を2枚進呈!

松井秀喜選手のホームランに

大期待かつ大注目でGOGO!!!

http://www.gogocurry.com/

しかし、実際には特に契約的な関係はないそうで、代表が松井選手のファンというだけだそうな。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B4%A1%BC%A5%B4%A1%BC%A5%AB%A5%...

ゴーゴーカレー、最近、小田原にも出来ました。一度行ってみようかな。


[106]>104 黒七味 popokku

たまにお店で見かけますね。

牛丼屋等の七味とは別物でおいしいですよね。


[107]塩や重曹やお酢で調理器具のお手入れ TinkerBell

まず鉄のフライパン。

使っているうちに一ヶ所だけこびりつきやすい場所ができちゃったという時は、塩を使います。

フライパンに塩を一つかみ入れて火にかけ、

熱いまま、布巾を畳んだ物などで強くこすります。

布巾はちょっと湿らせておくとうまくいきます。

濡らすのではなく、わずかに湿っているくらい。

フライパンを火にかけたままこするので、

やけどをしないように気を付けて行ってくださいね。

しっかり磨けた感触が得られたら塩を出して、

多めの油を注いで強火で熱してください。

しっかり油が馴染んだら油をあけ(中華鍋の油返しと同じ作業です)、

残った油で目玉焼きでも焼いてみてください。

卵がするすると滑ってくれれば成功です。

水洗いはせず、キッチンペーパーで拭くだけにして片付けてください。


お鍋の焦げ付きには重曹を使います。

焦げの部分を濡らしてから重曹をふりかけ、20分くらいそのまま。

そのあとタワシなどでこするときれいになります。

このやり方は土鍋等にも使えます。

ただしアルミの鍋は重曹を使うと黒ずんでしまうのでだめ。

アルミは体によくないと聞きますので、

色んな意味でアルミ以外のお鍋を使うようにするのがいいと思います。


湯飲みや急須、ティーカップなどの茶渋は、お酢でこするときれいになります。

しつこい茶渋には、ミカンの皮に塩。これでこすれば、たいてい落ちます。

柑橘類の皮なら何でもいいので、

柑橘類を食べた後は茶渋のお手入れタイムにしてください(笑)。

ほかにもエコな素材でキッチンのお手入れをする方法は色々あると思います。

キッチンは家族の健康を作り出す場所ですから、

お手入れも口にして安全な物だけでやっていきたいですね。


[108]>104 七味屋はいまひとつかな dfo

最初の頃はともかくどこでも買えるようになった今ではこれといって感激する味や香りじゃないですね。

私だったら今は前の人が紹介されている原了郭の黒七味の方をお勧めしますね。


[109]>100 長年使い込まれた包丁は tashirosin

かっこいいよね。

最近は、セラミックの包丁が多いけど、どうも愛着がわかないよね。


[110]>102 Glary Utilities kafuka01

はてなのエントリーで紹介されてた

Glary Utilitiesを使ってます。

スパイウェアとかは検索時間が短いのであまり性能はよくないかなと思いますが、

レジストリークリーナーやショートカットの修復とかあるのでなかなか便利です。


[111]>85 葉生姜・谷中生姜・紅生姜 iijiman

生姜といえば、いわゆる葉生姜、谷中生姜が好きです。

子供の頃から好きでした。

さっと洗って、葉っぱの長いところを切り落として、水を入れたグラスに活けて。

ちょっと味噌を付けてかじります。

ぴりりとした辛味が口に広がり、爽快な香り。

それが好きな「子ども」というのは、ちょっと変わっていたかもしれません。

今でも好きです。

紅生姜も大好きで、牛丼屋に行った時など、紅生姜を大盛りにします。お店の方に叱られない程度に・・・


[112]>93 ラーメンによりますね dfo

あまり胡椒は使わない派ですが、時々胡椒を使うとやけに美味いラーメンがあります。そういう店に置いてある胡椒はよく吟味されたものだと思いますね。


[113]>65 そのような汚れの場合は bunnings

薬品には溶けない汚れの場合は拭き取るしかありません。

このような汚れを拭き取るには超極細繊維のめがね拭きで軽くこすって拭き取るようにするといいですよ。

東レのトレシーなどがいいです。ティッシュと比べて明らかに違います。

http://www.toraysee.jp/


[114]>112 昨日 pinkandblue

食べたラーメンにコショウをいれました

ひさしぶりで、なんだか懐かしい味がしました。


[115]>111 生姜 pinkandblue

そうめんにはしょうがです

冷凍庫にも入っています

そのまま袋に入れて保存できるので、便利ですよね。


[116]>110 パソコン pinkandblue

ボタンを取り外してみると・・・

ポテトチップスのカスがいっぱい・・・。

びっくりですよ(笑)

PCのお手入れは、アルコールでします。


[117]>106 京都の三年坂 pinkandblue

有名ですよね。

私もこのお店で購入しています。

なんだろう。風味が違うっていうのかなぁ。。

味に深みがあります。


[118]>115 ガリ kafuka01

お寿司屋さんとかで食べるガリがけっこう好きです。

舌休めというのでしょうか、お寿司はけっこう脂っぽいものが多いので、

舌をすっきりさせてまたおいしくいただくことができます。


[119]>89 昨日 pinkandblue

お寿司をたべました

わさびが少なくって、残念

ちょっと大目のピリカラがすきなんですよねぇ?


[120]>92 私も賛成! TinkerBell

やっぱり生き物は殺したらいけませんよね。

自分にとってはいやな生き物でも、

殺される方にしてみたら、たったひとつのかけがえのない命。

それを考えたら、虫一匹だって殺せません。

こういうやり方で対処できるなら、私もそれが一番いいと思います。

それにカラシなら食品ですから、キッチンで使っても安全ですね。

虫の命を尊ぶやり方をえらぶことは、

自分や家族を大切にすることにもつながりますね。


[121]>109 包丁は形が変わっていきますよね bunnings

使い込んで研ぎ込んで何年かたつと元の形とは全然変わってしまいますがそれが何故か手に馴染んで他の包丁では同じようには使えない愛着の一品になりますね。

簡易的な包丁研ぎ機が売られていますが刃先がかなり鈍めになってしまって最初はいいけどすぐに刃が駄目になりますね。

やはり砥石で研いだ包丁は一味違います。


[122]>119 いいわさびは bunnings

ほんの少しですごくよく効きますよ。

高級ワサビも実は使う量が少なく済むので意外と不経済ではなかったりします。

おろしたてのところをほんの少しちょっと付けてという感じがいいですね。


[123]>105 ゴーゴーカレー pinkandblue

http://www.gogocurry.com/menu.html

このボリューム

すごいですよ(笑)

一度いったことがありますが、もう、びっくりしました。

味もおいしいですし、女性も意外にはいっています。


[124]>108 黒七味は鍋物に合います bunnings

かに鍋だと黒七味の香りが邪魔して繊細なかにの香りを壊してしまいますが、その他の肉ものの鍋ならぴったりです。

ただよく効くのでかけ過ぎには注意しないと駄目ですよ。

冬の鍋シーズンが近づくと黒七味を注文するのが毎年の決まりになってしまっています。


[125]カバン fumie15

昨日革のカバンを買いました。

ずっと前から欲しかったのですが、臨時収入があったためついに買ってしまいました。

とても気に入ってます。長持ちさせるためにお手入れしていこうと思います。


[126]>90 歯磨き粉 pinkandblue

は、研磨剤が入っているので、

柔らかいシルバーには傷ができ、またすぐに黒ずむ原因になります

なので、私は専用のクロスを使用しています。


[127]>86 ありますよね pinkandblue

かわいいヌイグルミ

けど、あんまり実用的じゃない^^;

かわいさだけ、のような。


[128]>88 やってみたい! TinkerBell

重曹は、お鍋のお手入れで、時々煮立てることがあります。

ひどい焦げ付きができてしまった時、

お鍋に重曹を入れて煮立てて一晩置くと、きれいになるんです。

それと似たようなことをして作った溶液で、

葉っぱを煮ればいいってことですよね。

それなら私にもできそうです!

重曹を使ってお鍋のお手入れをしている人なら、

きっと難しくなくできますね。

葉脈標本で作ったしおりを、私も見たことがあります。

ああいうのが自分で作れたらとっても楽しい!

ぜひやってみたいと思います。


[129]>121 使い込んだ包丁 fumie15

使い込んだ包丁が家にあるのですが、姉が修学旅行のお土産で買ってきた母の名前入りの包丁です。

母も思い入れがあるらしく大切に使っています。


[130]>82 タバスコ pinkandblue

ピザにはよくかけますが、

他のものにはかけたことがないですね。

パスタとかにもあいそうですね

ためしてみようっと^^


[131]>41 ハバネロ pinkandblue

ハバネロって、ものすごーーーーーく、辛いですよね

私も辛いもの好きですが、これだけはどうにも^^;


[132]>19fumie15

小中学生の頃、学校の靴を洗うのが好きでした。

一度水につけて、使い終わった歯ブラシで磨いていくと黒いものがきれいに取れて気持ちよくなりました。

今はほとんどが革の靴ですが、あの頃と同じように大切にしていきたいと思います。


[133]新車 haruyo_koi

今月新車をはじめて買いました

今まで中古車ばかり・・・。

なので、もう、ちょっと汚れていてもすごく気になって、一生懸命ふいています。

すぐに汚れが取れるように、ダッシュボードに専用の使い捨ての布?紙?ウエットティッシュ?のようなものをいれています。

待ち時間にちょっと。

家に帰ってきてちょっと。

いつでも、どこでもきれいにふいています。

そのおかげで段々愛着がわいてきました^^;

新車に乗ると、傷をつけたくない一心で運転も慎重になりますね。

車のことは無頓着だったのですが、こういうものを使ってお手入れしています、とか

何か情報あれば教えて下さい。

カー用品店にいっても、何を買えばいいのか、どんなものがあるのかよくわからないんです^^;


[134]>130 タバスコ fumie15

パスタにかけたり、スープに入れるとおいしいですよね。基本的に洋食のものは何でもあうような気がします


[135]スプーンを持ち歩く。 canorps

なにかのテレビで見たのか。

本で読んだのか。

まったく覚えてないんですが、中学生くらいからお気に入りのスプーンを持ち歩いています。

きがついたらハンカチやらなんやらで磨いたりしています。

スプーンで運をすくう。

と考えて。

中学生のときに気に入って買ったスプーンなのであまりいいものではないためか

長く磨いていてもくすんだかんじがだいぶあります。

でも、バッグを変えたときなどにそれを入れ替え忘れるとなんとなく。

落ち着かなかったりするんです。


[136]>122 わさびをたくさん kafuka01

お刺身やお寿司でもわさびをたくさんつけるのが好きです。

たぶんお刺身を一番おいしく食べるには、わさびは少しのほうがいいのかもしれませんがやめられないのです。


[137]>133 クイックルワイパー canorps

をダッシュボードに入れています。

あれってほこりをよくとってくれるので重宝してます。


[138]>58 わかりますー fumie15

日焼け止めのお手入れを忘れたときには無意識に木の下を歩きます。緑の葉っぱの下は涼しいし焼けないので欠かせません


[139]>125 革のかばん canorps

私も革のバッグを愛用しています。

長持ちさせたくて手入れはしていたつもりですが

味も出てきたけれど、革がところどころすりきれたりもしています。

でも、時間を経た革のかばんってつかいやすくていいですよね。


[140]>87 眼鏡屋さんで canorps

教わったのですが。

台所用の中性洗剤で洗うといいと教わりました。

なので私は汚れがひどいときは中性洗剤の泡で洗っています。


[141]>134 タバスコ kafuka01

子供の頃、外食のときにパスタにかけすぎて食べれなくなった記憶があるくらい辛味の強いスパイスですね。

タバスコは洋食ではいろいろと使えます。

パスタ以外では、お肉の下味に隠し味で少しいれるといい感じです。


[142]>138 天然と人工は違いますね guja

ビルの陰よりも木陰の方が体感温度が2,3度低そうな感じです


[143]>25 エアコン canorps

をよく使うからか、この時期は本当にエアコンのにおいが気になりますね。

そんなに鼻がいいほうじゃないのに、こういうことにだけはびんかんになりますね。

いつも夫とタッグを組んで掃除しますが、たまに最近よく出回っているお掃除ロボットつきエアコンに惹かれたりします。

でも、季節ごとに夫とエアコン掃除をするのも私は好きです。


[144]>142 ほんとですね。 canorps

あおあおした葉の繁った木陰は本当に気持ちがいいです。

うちの庭には落葉樹ばかりですかすかな気が多いのですが

おとなりさんにはあおあおした常緑樹がでーんとかまえていてきもちよさそう。

うちにもあんな木がほしかったです。


[145]マウスのお手入れ fumie15

今は光学式のマウスですが、以前ボール式のマウスの動きが悪くなったときがありました。

裏をはずしてみたらゴミがたまっていてびっくりしました。

あわててごみをとったら、動きが良くなりました。


[146]トイレを磨く canorps

現在、第三子を妊娠中です。

トイレを毎日磨くと元気でかわいい子がうまれるという言い伝え?迷信?のようなもの

をよくききました。

ひとりめもふたりめもあまり気にしてなかったのですが。

三人目も元気に生まれてほしくてトイレを一生懸命磨いています。

これって、ある意味おまじないみたいなものなのか。

昔の人の言うことだから、何か根拠があるのか。

トイレも毎日磨いていると、毎日することはほんの少し。

楽できれいで、子供も元気?いいことだらけです。


[147]>145 光学式・レーザー式マウスで「ボール」はなくなりましたが・・・ iijiman

マウスを「光学式」に替えて、ボールの汚れによる支障はなくなりました。

ただ、机の天板がツルツル(グレーのプラスティック系素材)だったのでセンサーが反応せず、机に紙を貼り付けて、その上で使っていました。

そうしたら、紙が手垢だらけに・・・時々紙を貼り替えながら使っていました。

今年、その光学式マウスが故障したのでレーザー式マウスを購入。つるつるの机でもちゃんと反応するので、紙を貼る必要がなくなり、紙の手垢問題も解消。(つるつるの机なので手垢も付きにくいのです。)

しかし今度は、マウスの側面がラバー素材で、感触は良いのですが、ここに手の脂が付くみたいで・・・

毎日使う物だけに、快適に使うには、何やかんやとお手入れが必要になりますね、マウス。


[148]>146 大事ですね。 sayonarasankaku

おトイレが綺麗なのは大事ですよね。

きっと、三人目のお子さんも元気に生まれてくるでしょう ♪

楽しみですね。


[149]>140 超音波で to-ching

洗う機械欲しいです、指輪等も洗えますね。きれいになりますよ


[150]>148 トイレ掃除 to-ching

たまにチョコットします、例の流せる紙で、汚れてますね!表面はきれいでも・・・した後はなにか良いことした感じがします。


[151]インド料理のスパイス・クミンシード iijiman

インド料理に欠かせないスパイスと言われる「クミンシード」。これが好きです。

(写真)http://blog.chefhariom.com/?eid=573080

生のクミンシードを噛んでみますと、スーッとする感じで、草のような芳香があります。

多くのカレー粉には既に入っていますが、単品で売っているクミンシードをカレーにプラスしてみてください。

いつものカレーが、「おっ」と思える味と香りに、グレードアップします。

使い方のポイントは、種の状態で買ってきた「クミンシード」を、包丁で粗く刻み、さっと炒めて香りを引き出すこと。

野菜や鶏肉のスープに入れても美味しいです。


[152]はたき to-ching

浅草祭り(地方のデパートで行われる)ではたきを購入、いや便利ですね、細かいところや、微妙な飾りもの、フィギュア等の埃がとれます、ただその後掃除機が要りますが、結構便利なものです、そして懐かしかったです。

仏壇用はもっと高級な作りです、なにかの羽根で出来ています。


[153]>136 透析患者さんや塩分制限必要な患者さん to-ching

塩分制限を行う必要がある人には、わさびで代用する事もあるそうです。可愛そうですが、ちょっとは満足できるとのこと。


[154]>131 すみません。歴史上の人物だと思っていました>ハバネロ iijiman

ハバネロというと、お菓子の「暴君ハバネロ」を思い出します。

で、実を申しますと、ずっと「ハバネロ」というのは「スパイス(唐辛子)の一種」ではなく「世界史に出てくる歴史上の人物で、庶民をいじめる過酷な恐怖政治を行った人」だと思っていました。

この「いわし」で初めて、唐辛子の一種であると知りました。

世界史、苦手だったんです。ごめんなさい。

http://tohato.jp/products/habanero/


[155]>144 確かに freemann

自分より上にある葉だけでなく、足もとにある葉もいいですよね。

東京では屋上に木を植えてたりしますが、芝生などがあれば、ごろんとねっ転がってみるのもいいですよね。

そこに風でも吹いてくれば気持ちいいです。(そういうのは高原とかじゃないと意味ないのかな?都市部だと暑すぎるのかな?)


[156]>144 昼でも to-ching

木陰はチョッと暗くて感じが良いですね?、幸い家にはあるので楽しんでます。木は良いです、鳥もこのところ凄くくるのです。鶯なんて当たり前、ちょっと遠くから「カッコー」なんて聞こえてきます、そんなに田舎ではないのですが、木が多いからでしょう。


[157]>132to-ching

洗うことではないのですが、新しい靴を買って、家の中からはいてそのまま外へ出かけるのが快感でした。一回しか出来ませんし。


[158]>118 当地では to-ching

生姜でイカを食べます。それから、家ではなま生姜をスライスして食べるのですが、今年はまだ送ってきません、今年は駄目かな?美味しいですよ。


[159]>116 掃除機で to-ching

埃を吸引しない方が良いそうです。基板が痛む可能性大とのこと。吹き付けるのだそうです、そして埃を除去するのだそうです、大変ですね。


[160]>135 御食い初め to-ching

銀の洒落たスプーンを贈られたことがありました、柄が短く小さくて可愛かったな?


[161]>154 歳取ると to-ching

本当に辛いものが駄目になります!若い頃そう聞いてましたが本当ですね、豚も辛味に弱いとか?


[162]四つ葉のクローバー powdersnow

月並みですが、見つけると幸せになれると言いますね。

昔は、五つ葉だと、六つ葉だと、なんていろいろ言われていた記憶がありますが……何でしたっけ。

小さい頃は、時々、何かにとりつかれたように探したモノですが。

年齢を重ねるとそんなこともしなくなってしまいますね。


[163]>161 激辛マニア ハバネロ味 intetu

激辛好きの自分ですが、最近けっこう辛かったお菓子が

激辛マニア ハバネロ味です。

http://www.fritolay.co.jp/gekikaramania0806/index.html

食べてる間は何とか我慢できるのですが、一度食べるのをやめると口の中の苦痛と戦わないといけないという辛さです。


[164]>158 薬味としての生姜 intetu

イカの姿焼には生姜と醤油が定番です。

薬味としての摩り下ろした生姜は、タラ鍋や寄席鍋なんかの魚の鍋に薬味として使うとすごくおいしいですね。


[165]>157intetu

靴の手入れというか長持ちをさせるのに一番いいのは、

1日履いたら2日休ませるのがいいそうです。

でも、毎日外出するから最低3足必要になっちゃいますけど。


[166]>123 秋葉原に行くと Kumappus

よくゴーゴーカレーで食べちゃいます。

カツカレーのカツがサクサクでおいしいです。

なんか全部のっけたメジャーリーグカレーとかいうのがあったけどあれは食えそうにないなあ(量的に)(笑)


[167]>153 植村さんちのネーワサビ intetu

以前人にもらった、山わさびの瓶詰めです。

このわさびは開封後もしばらくの間辛さが持つので、ごはんのおかずに食べるとごはん何杯もいけるおいしさですよ。


[168]大葉の季節!いっぱいとれたら大葉味噌! MINT

よくイエはてなで話題になる大葉ですが、大量に取れたら、大葉味噌を作ってみるという手がありますよ。作り方はとってもかんたん。細かく刻んだ大葉をごま油で炒め、別の小鍋に

・味噌

・味醂

・砂糖

を全てスプーンですくった量としてほぼ同量ずつ混ぜて火にかけ、ぷくぷくしてきたら炒めた大葉を入れて少し煮立てれば完成です。

大葉は炒めると量が少なくなりますし、たっぷりの方が香りがいいですから、そうだなぁ、お味噌大さじ2で作るとして、大葉は豪華に30枚以上。もう山のように使っちゃってください。お好みで、唐辛子や山椒などを加えてもおいしいです。

食べ方は、なめ味噌としてそのままご飯のおかずに。あるいはおにぎりの具にしたり、焼きおにぎりに塗ったり。

ししとうがあったら、縦に一筋切れ目を入れて口を開けて大葉味噌を詰め、少量のごま油を敷いたフライパンで焦げ目をつけながら焼き上げてもおいしいです。育てて楽しい夏の葉っぱ、大葉で楽しいお料理を!


[169]>50 そういえば 唐辛子とか わさびのお菓子は いろいろありますね。 taknt

でも、唐辛子やわさび、カレー味のケーキは 食べたくないです。

そのスパイスのケーキって どんな味なんでしょうねぇ。

独特な味という話なので、もしかしたら 私には 合わないような気がします。


[170]>147 ボールマウス intetu

昔のボールマウスはよくゴミが貯まりましたよね。

後ろを開くと意外と簡単にゴミは掃除できるのですが、けっこう知らない人も多いみたいで、

マウスが調子悪いという人に、ちょちょいとゴミ掃除をして直してやると喜ばれました。


[171]>99 一ヶ月に一度はやります intetu

家のPCはクロックアップとかしてるので、熱暴走させないために埃をためないように気を使っています。

CPUファンだけじゃなくて、グラフィックカードのファンもけっこう埃がたまりやすいのでそれは分解掃除します。


[172]山椒 Kumappus

葉っぱでスパイスで、ですが。

昔、庭に山椒の木を植えていたことがあります。お吸い物とかに葉っぱをちょっと千切って入れると香りがすごくよかった。母が調子に乗って何でもかんでも最後に乗っけてましたっけ(あれはやりすぎかも)。

ただ、人間だけじゃなくてチョウチョも好きなんですね>山椒の葉。

気がつくとでかいイモムシに葉っぱがたくさん食われていました。確かそれで母が引いちゃって山椒攻撃が終わったような記憶があります(笑)。

懐かしい思い出です。


[173]>169 唐辛子と言えば Kumappus

一味がまぶしてある辛いせんべいを思い浮かべますね。

真っ赤な色がインパクトあります。さすがに大判なものはちょっと買うのをためらってしまいますが。

あれって各地で売ってるみたいなんだけどどこが最初に考えたんでしょう。


[174]>167 チューブわさび Kumappus

あれはわさびは少なくて、ホースラディッシュがメインみたいですね。

http://www.yc.zennoh.or.jp/web/shoku/0303_1.html


[175]>120 近付きすぎなければゴキブリさんも友だち MINT

手の平を太陽にっていう歌がありますよね。ミミズだってオケラだってアメンボだって、歌の中ではみんな友だちです。歌っていてやだぁ気持ち悪いと思わないのは、ミミズやカケラは土の中、アメンボは水の上で、どれも人間の暮らしからは、ちょっと離れた所にいる生き物だからだと思うんです。ゴキブリさんだって、ちょっと離れたところにいてくれれば、みんなみんな生きているんだ友だちなんだって思えます。芥子を使ってその距離が保てるようになるなら、それはとってもすてきなことですね。


[176]>166 夏カレー toukadatteba

スパイスがきいているし、ウコンも入っているので、夏ばてにもききますよね。

トマトが入っているカレーがすきです。


[177]>151 それだけを噛んだことはありませんでした。 nofrills

クミンシード、数週間前に使い切ってしまってそのまま買ってないのですが

次に買ったら生のまま、噛んでみます。すーっとするものは暑さによさそうですし。

(しかし暑いですね……iijimanさんの大家さんのお庭の花もくたびれているのでは。)


[178]>117 七味 toukadatteba

足すだけで一味ちがくなるので、うどんによくいれます。食欲そそりますよね・・・!


[179]>174 台湾人はワサビ好き syntaxerror

意外と知られていませんが、台湾の人はワサビがやたらと好きです。

日本人の感覚ではついていけないくらい大量にワサビを使います。

使うというよりもワサビを食べます。

刺身ならワサビの塊に刺身を付けて食べる感じと言ったらちょうどいいかもしれません。

http://ameblo.jp/anna1206b/entry-10112843173.html


[180]>173 真っ赤なせんべい nofrills

ほんと、どこが最初なんでしょうね、あれ。


アメリカから知り合いが遊びに来たときに、浅草で真っ赤なせんべいを見て、

「チリ? 大丈夫、俺は食える」と断言して買っていったものの、

帰国後、「からすぎる……くえない、あれはくいものなのか」

というメールが来たことがあります。

「ばりばりに砕いて、トッピングにすればいいかも。クルトン的に」

って返事をしたら、「それだー」と喜ばれました。

(おせんべい屋さん、ごめんなさい。)


[181]>129 研ぐのが苦手 Kumappus

きちんとした研ぎ方を教わっていないせいか、なんか研いでもあまりすばらしく切れるようになる気がしないんですよね。

すぐに切れなくなるし。

こういうのってどうすればいいのかなあ。


[182]>180 駄菓子のカレーのお菓子 taknt

最初が知りたいといえば、 駄菓子のカレーのお菓子ですね。

あきがこないお菓子で 大好きです。

このお菓子を作ってる会社は 知りませんが、その会社が最初なのかな?


[183]>172 山椒にアゲハ nofrills

うちも庭に山椒の小さな木がありました。うちも何にでものせてました。

私は、葉を手のひらに載せて叩く役でした。


山椒につく芋虫はアゲハですよね。

山椒が丸坊主にならないうちに昆虫飼育ケースに連れてきて育ててました。

エサは、みかんかグレープフルーツの種を土に植えて生えてきた幼木で。


[184]>181 とりあえずノミやカンナ研ぎから Fuel

包丁は刃渡りが長いので、均一に研いでいくのはすごく難しいです。その点、刃の幅が数センチのノミやカンナは研ぎやすいです。刃の角度がある程度あることも、感覚的に取っつきやすいですね。そういうので慣れてから包丁に移行していくとコツが掴みやすいかと思います。

ただステンレスの包丁などは研いでもすぐ切れなくなりますね。あれは素材がそうなんだろうと思います。刀鍛冶の技で作る和包丁とは比較にならないと思います。


[185]>168 大葉味噌、美味しそうですね(^^) Lady_Cinnamon

うちでは同じ方法でネギ味噌・ニンニク味噌を作るのですが、大葉味噌は初めてです。この時期の大葉の爽やかな香りと、味噌や胡麻油の香ばしい香りが食欲をそそりますね♪

もう夏ですね。まだ梅雨明け前ですが大分暑くなってきました。食欲増進に夏バテ予防に、常備菜として加えたい逸品です(^^)


[186]>152 はたき・座敷ほうき Lady_Cinnamon

はたきと座敷ほうきは、なかなか重宝します。私は一人暮らしを始めた時に、羽素材の小さめのはたきを買いました。それから実家の母から、座敷ほうきを譲ってもらいました。

当時は6?8畳の狭いアパートを転々としていて、イエにいる時間も少なかったんです。深夜に帰ってくることもあり、これから掃除機をかけるのも無理だよね・・・、なんて事も有りました。

なので掃除機は休みをとれる日に、まとめてちょっとした大掃除の時に使い、日々気になった時にだけ、はたきをかけ、座敷ほうきでササっと掃除をしていました。特に畳・土壁の和室タイプのアパートの場合、畳や壁を傷つけずに随分と役立ってくれました。

今でも実家の私室では、羽のはたきが役立っています。座敷ほうきは各和室の掃除に、現役でまだまだ頑張ってます。


[187]>107 フライパンに塩! Lady_Cinnamon

フライパンのお手入れは、もっぱら油で拭いて油になじませて保存という事しかしていませんでした。

確かに長年使っていると、フライパンでも焼き目に偏りがでてきますよね。こびりつきやすい所とか放置していたんですが、塩を使ったお手入れ法は目から鱗です(・▽・)


[188]>177 ハーブ焼きや食後のエチケットに Lady_Cinnamon

クミンシード、うちでもカレーに使っていた時期があるのですが、スパイスとして買うとなかなか減らなかったんです?。でも、生で噛むというのはやったことが無いので、トライしてみたいです。ガムではありませんが、ハーブだから食後のエチケットや気分転換にもよさそうですね。

鶏肉など和風照り焼きが多いのですが、他の香草も含め、クミンシードの粗みじんたっぷりの香草焼きなんてのも、これからの時期、夏バテ解消にいいかもしれないですね(・▽・b


[189]面白い葉を持つかくれみのという植物 hanatomi

かくれみのという植物の葉が好きです。

普通、葉っぱだけ見て植物の名前を決定できるのですが、なんと、かくれみのは、幼木と成木で全然葉っぱが違うんです。

幼い頃は「八つ手みたいに、厚くて、革質で光沢のある葉が3裂する」のが特徴。

しかし、成長したら、ふつうの何てことない葉っぱに変わってしまうんです。

3裂しないんです。全く違う植物の葉っぱのようです。

面白いから一度知ったら忘れられませんでした。

ちなみに名前の由来は 天狗が身を隠す妖術に使う「隠れ蓑」=「着けると体が見えなくなる、想像上の服(蓑)」に似た葉をつけることから名づけられたとのいわれがあります。


[190]>128 凄?????い!! Lady_Cinnamon

葉脈だけのしおり、和紙だったりラミネートっぽいものだったりをよく見かけるのですが、こうやって作れるのですね(・▽・)

重曹だったら薬局で大きなボトルでも、比較的手ごろな値段で手に入りますし、余ったら磨き粉がわりに使えますね。イエのお手入れだけでなく趣味でも、こんな素敵な逸品ができるなんて、重曹の凄さとYuzuPONさんのアイデアにビックリです★

うちにも柚子の木があるので、重曹を手ごろな値段でたっぷり手に入れたら、やってみたいです!


[191]>126 塩茹で!! Lady_Cinnamon

私もシルバー系のアクセサリーを持っているのですが、専用ポリッシュ液を使ってお手入れしても、直ぐに黒ずんでしまうので悩んでいたんです(なので最近自前で買う物はシルバー減りました)。

でもアルミで包んで塩茹でで黒ずみが落ちるなんて、驚きです!!塩は塩化ナトリウム(NaCl)で電解質も持ちますから、アルミと銀の組合せだと酸化物(黒ずみ)が取れるのかもしれませんね(勝手な推論ですが・・・)。

歯磨き粉や磨き粉利用には賛否両論あるようですが、とりあえず黒ずんでしまったネックレスや金属系のしおりなど、アルミで包んで塩茹でしてみたいです。

あとは、酸化しないような保存法が大事そうですね(^▽^)


[192]フキの葉 atomatom

葉っぱで巨大なのがフキ。大人が入れる傘くらいに大きく育つものもあるんです

コロポックルっていう単語、多分30年以上前に覚えた単語で、めったに使わない単語なのにまだ覚えているなあ。不思議だなあ。

コロポックルっていうのは「フキの下の人」っていうほどの意味なんですって。


[193]スパイスで保存が利くように atomatom

冷蔵庫のなかった時代。いかにして肉や魚を長持ちさせるかが大きなテーマでした。

日に干して保存する。

塩漬けにする。

そして、スパイス、主にコショウですね、これをまぶせば、そのままの状態よりも何日か長く保存できることを人々は知ったのでした。

香辛料はその味よりも保存性を高めるために用いられたのが最初だといいます。

コロンブスが新大陸を発見したのも、そもそもはインドに香辛料を求めての船旅だったという話は有名ですね。

粒のコショウをがりがりと挽きながら、昔の人は命がけでこれを求めたんだなあと思いを馳せるのもいいかもしれません。


[194]>188 生で噛むのは試してみただけで・・・ iijiman

クミンシードを生で噛む話ですが、私は本当にやりましたけれど、かなり鮮烈な味と香りがします。ちょっと苦みもあります。

試しに噛んでみた私ですが、暑さ対策・気分転換には、ちょっと刺激が強すぎるかもしれません。

でも有害ではなく、健胃生薬として、漢方の材料に使われる場合もあるそうです。

http://curry.studiofalcon.com/2007/05/post_2.html

検索してみたら、おっと、私以外にも「噛んだ」人がいらしたようです。

http://jqueen.com/lifestyle/spice_02.htm


[195]>185 30枚も!? atomatom

シソの葉って育てるともう食べきれないほど収穫できちゃうんですよね。30枚とかいっぺんに消費できるこの味噌、いいですねえ。

今までは塩漬けにして長期保存していましたけど、味噌漬けでも保存できそうですね。


[196]茗荷が好き。物忘れは多い。 iijiman

茗荷が好きです。

茗荷は「スパイス」に入るでしょうか?それとも「葉」の一種でしょうか?

この季節ですと、細かく刻んで冷や奴にのせる食べ方が特に好きです。

冷や奴の冷たい食感と、茗荷のちょっと苦みの利いたスーっとする香味の組み合わせ。ちょっとお醤油を垂らして味を付けて、ああ、たまりません。

そうめんの薬味に入れるのも美味しいです。

細長く刻んで、なすと一緒にお味噌汁の具にするのも好きです。

茗荷を食べると物忘れをするという言い伝えがありますが、それは一応俗説ということになっています。

茗荷の好きな私が、物忘れが多いのは、多分単なる偶然だと思います。

http://www.uokuni.co.jp/koho/kiharasi/kiha_doc/94_95.html


[197]>170 光学式マウスの手入れ taknt

マウスの裏面にホコリがたくさんついている場合がありますね。

みなさんついてませか?

ついていると イヤなので いつもきれいにしてましたが

ランチョンマットを マウスパッド代わりにするようにしてからは

マウスの裏面がキレイなままなので、満足しています。


[198]バジル atomatom

バジル、ベランダで育て始めました。120円の苗を買ってきたのです。バジルなんてぼくがこどものころは、きっと日本にほとんどなかったですよ。ここ5、6年くらいでしょうかね。

実はぼくは去年までは、バジルなんて飾りの意味だけで、つまりはこの世からなくってもいいものだとさえ思っていたのですよ。

認識不足でした。

ジェノベーゼというものを知らなかったのですよ。

まあ、一言で言えばスパゲッティのバジル和えなんですけど、これがぼくの好みにドンピシャ。

青臭さとコク!

夏のパスタです。


[199]>196 漬けてもうまいです。 atomatom

糠漬けにしてもおいしいんですよ。ところで、ミョウガってどうやって成るのかご存知ですか。

ぼくはまるで知らなかったのですが、ちょうど竹の子のように、地面からニョキニョキ生えてくるんだそうですね。滋賀県の山奥の知り合いから毎年のように自生している株というか苗を分けてもらってプランター栽培しているんですが、一度も成功していません。。。


[200]>195 我が家では w83

焼肉や手巻き寿司で活躍していますよ。焼肉だと肉に巻くと美味しいです。そして焼肉も手巻き寿司も、夏のおもてなしに使えます。これ重要


[201]>189 クワの葉も w83

2種類ありますよね。理由は知りませんが、ちょうどカクレミノのような2つのタイプの葉が。


[202]>182 葉っぱみたいなのが混ざってますよね choco-latte

それ。インド料理屋さんで、カレーを食べたあとにたくさん口の中に入れました。

本当にまずかったw店から出てぺっぺって口から出しました。

インドの型は本当にあれをお口直しにしてるんでしょうか?

マウスフレッシュスウィートフェンネルって

いうんですね。初めてしりました。


[203]植え替えたら、斑入りの葉が復活!! w83

最近納屋を掃除していたら、鹿沼土が見つかりました。家にある鉢植えの植物の植替えに使ってみたら、万年青が元気になってきれいな斑入りの葉をだしました。知識がなかったのですが、植替え成功です。偶然に偶然が重なって、いいことがおこるということもあるのですね


[204]>192 秋田フキは大きいですね w83

昔北海道に車で旅行した際、東北地方で大きなフキを担いだ人たちに出くわしたことがあります。素人考えながら、あれが秋田フキなのだろう、と思いこんで、やりすごしました。コロボックルの伝承は全然知りませんが、ひょっとしたらアイヌの子供達が秋田フキの葉で遊んでいるところから生まれたのかもしれませんね


[205]>184 包丁なら w83

刃をあてる角度を固定する器具があったと思いますよ。片刃の包丁のやつだった思いますが。それを使って角度を覚えるのも手ですよ


[206]>163 この前、ハバネロビールを飲みました。 ttz

初めて見たんですけど、ハバネロのビールがありました。興味本位で頼んでみました。味は・・・皆さん飲んでみてください。


[207]>197 マウスのホコリ取り。 ttz

けっこうハマってました。ホコリの塊りが一気に取れると、それはそれは爽快で!!


[208]>179 まさに大人の味。 ttz

年を重ねていくうちに自然に好きになるもののひとつだと思います。昔は死ぬかと思ったころもありましたけど、今は、無い方がツラいです。ただし、今でも着けすぎると死に沿うにはなります。(笑)


[209]>178 マヨネーズと混ぜて。 ttz

七味を使います。邪道っぽいけどこれがまたオイシイのです・・・。


[210]>159 キーボードのお掃除 w83

ドライバーで外してしました。一個一個とか縦一列づつなら、間違えることはないですよ。多分。掃除した経験はあまりないですけど。

あとデジカメで写真をとっておくのも手だとか。


[211]>176 一時期は納豆カレーに・・・ ttz

ハマりました。某カレーチェーンのメニューです。ちなみに、辛すぎるのは苦手なので、というか汗だくになってしまうので、なんだかんだ言っても3辛ぐらいでちょうどいいかな。


[212]>164 生姜焼きでもガリでも。 ttz

しょうが焼きは大好きですし、お寿司のガリも大好きだし。味覚は全く違うように思えますけど、同じものなんですよね。なんだか意外な気もします。


[213]南天の葉 w83

は時々使います。私の地方では、誕生日に赤飯と尾頭付きの魚とお酒を神様に供える習慣があるのですが、このとき南天の葉が大活躍!!赤飯を炊くときに南天の葉をいれますし、魚の下に南天の葉を敷きます。

南天の葉に防腐効果があるとか。昔の人たちはきっと経験や伝承で知っていたのでしょうね。でも酒をいれた徳利に南天の葉をさすのは謎。


[214]>141 タバスコと言えば・・・ ttz

一時期テレビで流行ってた、一人3回ずつ振り掛けていって100を掛けた人が食べる、みたいな。あれ実際にやって死にそうになったな?。タバスコも、美味しく食べましょう!


[215]>165 10円玉を入れる。 ttz

革靴に10円玉を入れると、銅の効果で脱臭できるといわれ、実践しています。10円玉は、洗面所とか風呂場のぬめり取りにもなると言われ、それにも使っていますよ。


[216]>183 タケノコの木の芽あえ w83

が定番です。旬のコラボみたいなものですかねぇ。あと山椒ってすごいのですよ。実もスパイスでウナギに欠かせないし、木はスリコギの材料になります。


[217]>114 胡椒は生活に必要不可欠 w83

スープなどを作っているとき、塩コショウをいれると、それまでぼわーとしていた味が決まる感じがして、凄いスパイスだな、と思います。あわせる食材もほとんど選ばないですし。

ただ個人的には目玉焼きに塩コショウを利かせたのが一番かな。肉も捨てがたいけど


[218]>216 山椒 xnissy

うちにも大きな山椒の木がありました。春の若葉の時期になると、木の芽和え、タケノコの味噌汁、ヌタなどに大活躍していました。また、実も佃煮か何かに利用していたように思います。

残念ながらその家からは引っ越してしまいました。でも引っ越すときは、父が枝を切ってスリコギを作りましたよ。何本もできたので、お世話になった人に配っていました。

今は庭のないマンション暮らしですが、庭のある家に住んで山椒を植えたいですね。


[219]>206 ハバネロ育ててました xnissy

コンビニで栽培キットが売っていたので、育てたことがあります。何個かですが、実がなりました。でも、本当にすっごくすっごく辛くて、カレーに入れたらひどい目に遭いました。辛いと言うより痛いんですよね。食べるのが辛(つら)かった……


[220]腕時計の掃除。 ttz

たとえばファミレスなんかでおしぼりが出てきたとき。それで腕時計の掃除とかしちゃいます。すきまをシーシーしたりしちゃいます。ごめんんなさいお店の人。でも、かなり綺麗になるからやめられません。


[221]>30 ホアジャオ xnissy

五香粉は使ったことないです。

桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(ホアジャオ)、小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角)などの粉末をまぜて作られる。

五香粉 - Wikipedia

八角は確かに中華っぽいけど、ちょっと苦手かも(^^;

花椒(ホアジャオ)は四川料理なんかに入ってますよね。辛いと言うより舌がしびれる感じがします。今、うちでは花椒塩というのを使っていますが、これを振りかけるだけで麻婆豆腐がおいしくなります(^^)


[222]>211 Coco一番屋ですか。 Spaceshuttle

私も好きでよく利用します。バリエーションが豊富なんですよね、あの店。


[223]>94 グリーンカレー xnissy

今日の夕食はグリーンカレーを作りました。

今までグリーンカレーといえばメープロイのグリーンカレーペーストしか知らなかったのですが、スーパーでS&Bのグリーンカレーのスパイスセットみたいなのを見つけて、使ってみました。結構おいしかったです。辛みスパイスの量を調節することで、辛さの調節ができるのがグッド。


[224]>162 クローバー探し mododemonandato

四葉のクローバー探しは、良くやりましたね。

近所の公園に、クローバーの群落があり、子供の頃にはそこで探していました。

大抵は見つかりませんでしたが、ある日、一本の四葉のクローバーを見つけ、喜んでその周りを探したら、何本も四葉のクローバーを見つけた事がありました。

毎日探しても見つからなかったのに、不思議なものです。

四葉のクローバーのように幸運は、まとまってやってくるものかもしれません。

それは全部、押し花にしておいた筈ですが、どこに行ったのか、いつのまにか忘れてしまいました。


[225]里芋の葉。 Spaceshuttle

水をはじく性質があるのが不思議です。大きく、絵本に出てくる妖精達の傘として用いられたりしてますね。ファンタジーな思いをしつつ、もうすぐ芋炊きの季節だなと・・・(結局、食いけには勝てない。)


[226]>210 HDの中身を・・・ Spaceshuttle

そろそろCD・DVDに焼いて、減らさないと・・・なかなか時間が取れないので、少しずつでもやらないと、と思ってますが実行できません。週末にまとめて一気にやるぞ。


[227]>203 鹿沼土は通気性が高いので Kumappus

観葉植物に使うハイドロボールなんかと同じような使い方ができると思います。

ただ、ちょっと調べてみたら

http://www.engei-support.com/topic_mame_03.html

あと何年ぐらい採取できるかを予測してみると、「鹿沼土」で40年?50年、「赤玉 土」で15年?20年という推定採取可能年数が予測されました。

だそうで、結構貴重な資源なんですね。


[228]>222 グリーンカレー juic

もおいしいですよ。ココナッツは元々苦手でしたが、グリーンカレーに入ってるといい感じです。


[229]葉っぱと戦争 Kumappus

葉っぱでふと思い出したのですが、戦時中、母が米軍の機銃掃射に会い、慌ててちょうど葉っぱが青々と繁っていたトウモロコシ畑に逃げ込んで難を逃れたそうです。

今住んでいるのは東京23区なんですが、調整地域なのか割と近くにトウモロコシ畑があって、そこを通るとときどきその話を思い出します。60年とちょっと前の話なんですよねえ。

そういや今はトウモロコシはバイオエタノールの燃料になるということで、資源戦争のキーワードのひとつになってますね。

関係ないけど不思議な気分です。


[230]金時生姜で作るジンジャースパイス Lady_Cinnamon

私はジンジャーパウダーやシナモンの入ったチャイ(ミルクティー+スパイス)や、ラッシュ(エスプレッソコーヒー+スパイス)が好きです。

またカレーなどスパイシーな料理に使うときのスパイスも、刺激的なチリペッパーだけでなく、体の芯から温めてくれるジンジャーと、リラックス効果のあるシナモンが欠かせません。

●カレーを作った時のスパイス各種

詳細はクリック

さて本題ですが、ジンジャースパイスにはちょっとこだわりを持っています。

秋の終わりから冬、静岡は晴れが多くとても乾燥した気候が続きます。その時期には干し柿など干しものに適した時期なんです。

スーパーやファーマーズマーケットで金時生姜を5?15個くらい買ってきて、ジンジャークラッシュとジンジャーパウダーを作ります。普通の生姜でもできますが、金時生姜よりは辛みの利いたスパイスになります。

<作り方>

金時生姜を洗ってよく水を切ってから、ジップロックに数個入れ、硬いもの(すりこぎ等)でたたきます。生姜がつぶれて細かくなったら、本体を取り出してさらに包丁で細かくします。

この時ジップロック内で生姜汁が残ります。水に溶いて葛粉と砂糖を混ぜ葛湯にしたり、お酢と砂糖と醤油を混ぜてお刺身をカルパッチョにしたり、砂糖と醤油とみりんで生姜焼きのタレにしてしまいます。

さて、粒状態になった生姜をざるにあけ、日当りの好い所で乾燥させます。湿度の低い地域・季節なら2?3日でジンジャークラッシュの出来上がりです。このジンジャークラッシュを紅茶の茶葉とミックスさせると、ほんのり甘みのあるホットな紅茶になります。ミルクやシナモンなどを加えると、チャイの出来上がり。

●ジンジャークラッシュと紅茶の茶葉

写真の薄黄色い粒々が、乾燥させたジンジャークラッシュです。

この量で急須1杯分。ジンジャーはちょっと多めの配合です。配合はお好みで調節して下さい。

ジンジャークラッシュが沢山出来たら、さらにミルミキサーにかけてジンジャーパウダーにします。パウダー状の方がカレーや生姜湯を作る時、オリジナルブレンドに出来るので便利です。ただ、予想以上に辛味もありますので、ドリンクの場合は入れすぎに注意です。

生姜湯やチャイなど冬限定のホットドリンクに思いがちですが、夏は冷たいドリンクとしてお勧めします。砂糖とジンジャーパウダーをお湯で溶いた後、キンキンに冷やした炭酸水(ミネラルウォター)を入れれば、ジンジャーエールになります。

冷たいのだけれど、生姜の作用で体の芯から温めてくれ血行を良くし、むくみ対策や夏バテ予防に良いそうです。免疫力も上げてくれますので、季節の変わり目やクーラーによる冷え性が気になる方にもお勧めです。


[231]オーディオ機器の手入れ momokuri3

真空管アンプの場合、作って作りっぱなしで済むことはほとんどありません。0と1の二つに一つでは済まないアナログ機器には様々な調整点が存在します。それが、特に真空管の場合は、経年変化によって変動しがちなのです。

たとえば、耳を澄ませて聞いていると、ある時、微妙な音の変化を感じることがあります。パワーアンプの出力段が2組の真空管のペアによるプッシュプルと呼ばれる回路の場合、この2組のバランスがずれ始めている可能性がありますから、それを調べて調整し直します。

また、電気的には十分な動作をしていても、しばらく鳴らしてみて、どうもいまひとつ期待した良い音が出ていないと気付くこともあります。そういう時はバイアスと呼ばれるものを調整して、真空管の動作点を変えて様子を見る(いや、聴く)などします。

負帰還と呼ばれる、出力の一部を反転させて入力に戻して音質の向上を狙う回路を採用している場合は、スピーカーの特性に合わせて、その帰還量を変えてみることもします。パワーアンプの場合、これによってスピーカーを制動する特性(ダンピングファクタ)が変わってくるのです。基本的にはこのダンピングファクタは数値が大きい方が確実にスピーカーを制御できるわけですが、スピーカーの個性によってはかえって数値を下げた方が良い音になる場合もあります。何ごともがちがちに固めればよいというものではなく、それぞれに適した設定があるのだということです。そういう最適な点を、自分の耳を頼りに、長い時間をかけて探り出していくのです。

スピーカーについては、とにかく鳴らすことに尽きます。スピーカーも機械の一種ですから、原則として、使えば使うほど劣化していきます。しかし、スピーカーは鳴らしていないと音が悪くなっていく不思議な機械なのです。鳴らしていないスピーカーは、なぜか音に薄いもやがかかったような、生気のない音になってしまいます。そうなってしまったスピーカーは、ひたすら鳴らします。鳴らしているうちに、そのもやが晴れていきます。音の振動によって、物理特性が変化していくのでしょう。

弾かないピアノ、鳴らさないギターなども、同じように音に輝きが失われると言います。スピーカーは電子機器である前に、楽器と同じなのだなぁと思います。そのスピーカーを愛して、毎日たとえ短時間でもその音を聴きたいという気持ちが、スピーカーに対する何よりの手入れになるようです。


[232]歯磨きは五分以上する tehi

ぼくは歯医者が大嫌いなので歯を磨くときは、これでもかと言うくらい磨きます。

おかげでここ何年も歯医者に行ってません。磨きすぎて歯が磨り減ってるようような気がしますが。


[233]>200 紫蘇紫蘇 toukadatteba

育ててます。今食べきれないほど育っていて、使うのが大変なほどで嬉しい悲鳴です。お肉にまくのはやってみようかな?


[234]>231 真空管 eiyan

懐かしいですね!

真空管は輝くガラダイヤ!

懐かしい真空管は例え壊れていても骨董品として保存出来ますね!

あの輝き、重さ。

何といってもあの適当な品格がものをいいますね。


[235]>232 歯磨き eiyan

歯磨きは5分位なら磨き過ぎる事はありませんね!

お茶を飲むといいですよ!

お茶でうがいをするとよいですよ。


[236]>230 生姜お茶 eiyan

生姜やお茶は何にでも使えますね。

適当なスパイスとして働き胡椒と並んでよいスパイス効果ですね。

夏にはとうがらしがよいそうです。


[237]>229 なんと… momokuri3

東京も機銃掃射に襲われたのですね。機銃の破壊力はすさまじいと聞きます。お寺さんに疎開していた児童の一人が機銃掃射の直撃を受けて死亡した時、被弾した体の部分は吹き飛び、本堂は一面血の海だったという話を聞いたことがあります。

青々と繁るトウモロコシ畑。きっと終戦直前の夏のことだったのでしょう。もしトウモロコシの畑がお母様の身を隠してくれなかったら、Kumappusさんは今この世にいないことになりますね。その時亡くなられた方もいらしたかもしれません。60数年たってもまだ癒えない戦争の傷がありますね。


[238]>229 葉っぱ eiyan

葉っぱは色んな利用の仕方がありますね。

食材、装飾、飲用、こもがくれ、肥料・・・。

切りがない程の利用法。

葉っぱは植物にとっては重要なもの。

人も重要なものですね。


[239]>233 大量の大葉があればこその贅沢味噌ですね momokuri3

大葉はお店で買ったら量の割に高い買い物ですが、家で育てたら本当に数人の家族では食べ切れないほど取れますね。そういう大量の大葉がある人だけが楽しめる、すばらしい贅沢味噌だと思います。ぜひ作ってみたいと思います。シシトウに詰めて炒めるのもやってみたいですね。

肉に巻くのはうちでもよくやります。個人的には牛肉より豚肉の方が似合う感じがします。脂っこくしつこくなりがちな豚の焼き肉が、大葉の香味でとても爽やかな風味に変わります。


[240]>226 時々焼かなきゃね。 nakki1342

パソコンの中に入ってるメールとかも

保存しないといけないな・・

そう思っていますがなかなか出来ませんね・・。

データー保存は、時々は、しなきゃいけない

そう思ってるのですが・・

それと同時にパソコンの画面なども

綿棒で軽く拭いたりなど

汚れも落とさないといけないんですけどね

面倒くさがりなのでなかなか出来ないんですよね

でも長持ちさせるためには

手入れも頑張らなきゃね


[241]>205 ステンレス包丁の場合は momokuri3

硬度からいくと、まともな包丁なら、ステンレス系素材の方が和包丁などの鋼に比べると硬いんです。このことは砥石に対する食い付きの悪さとなって現れます。きちんと研げずに、砥石の上を滑ってしまう感じですね。研げている実感が手に伝わってこないと、なかなかうまく研げません。特にステンレス本焼包丁は硬度が高いので、砥石には研磨力の高いセラミック系の砥石などを使ってみるといいと思います。


[242]葉書の木 sayonarasankaku

「葉書の木」を知っていますか?

本当の名前は「タラオウ」といいます。


見た目は椿に似た大きな葉っぱです。

この葉っぱの裏側を尖ったもので引っかくと、

まるでペンで書いたように変色して、

書いてある字が読めるのです。


昔は本当にお便りに使われていたこともあるようです。

切手を貼ったら、本当に葉書として出せるそうですよ。

すごい葉っぱですね。

http://www.geocities.jp/di_3242/mamechishiki/mame57hagakinoki.ht...


[243]>187 口に入れても大丈夫な物で手入れする momokuri3

こういう心づかいって大切ですね。茶渋などは漂白剤を使っても落とせると思いますが、食べ物を扱うキッチンで安易に使うべき物ではないと思います。

塩と熱で研磨するフライパンのお手入れ法はすごいと思います。TinkerBellさんは以前、鉄のフライパンについて書かれていたと思いますが、鉄のフライパンの良さを存分に引き出して使いこなせていける背景には、こういうお手入れの技があったわけですね。


[244]>240 キーボードの掃除方法 kobukuro1

キーボードの掃除方法を伝授させていただきます。

まず、キーボードを裏返してパンパン軽くたたいてください。

髪の毛など細かいゴミがごっそりでてきます。

是非、試してください。


[245]>218 里山に自生している山椒 atomatom

近くの里山に山椒、3本ほど自生しているんです。これを見つけたときはうれしかったー。葉っぱは蝶とほんと、取り合いのようになりますね。

ところで山椒の実を食べるとピリリとしますよね。山椒は小粒でもピリリと辛いと昔からよく言います。あの辛味成分、というかしびれさせる成分、サンショールというのですよ。


[246]>71 バナナの葉っぱ atomatom

バナナの葉っぱ、とにかく大きいのでいろんな使い道がありますね。東南アジアの国々では、物を包むのに使ったり、皿の代わりにもなりますし。バナナの葉には殺菌作用もあるそうですね。使い終わったら道に捨てたってちゃんと自然に戻ります。かなり優れていますよ。


[247]>175 知らなかったら atomatom

大学のときに、北海道から出てきた友人は、関西に来て初めてゴキブリを見たといってました。20年ほど前はゴキブリも北海道まで進出してなかったのです。

で、関西に来て彼が初めて見たゴキブリは「結構、かわいいムシじゃねえか」

結局、親や周りが「気持ち悪い」とはやしたてるから、子供もゴキブリは汚いものだと覚え込むんでしょう。

カラシで遠ざけることができる、ということを子供に教えてあげると、ゴキブリにビビッたりはしない子供に育つでしょうね。


[248]>225 立派な葉っぱ atomatom

市民農園を借りていたころ、里芋の葉っぱの立派さに感心していました。葉っぱに水滴がたまって小さな水溜りになっている絵を見るのは心が和みます。茎もものすごく太く育つんですよね。芋も好きなんですけど、あの皮をむくのがどうも苦手です。


[249]>84 洗車 atomatom

車って洗うものなのですか!?

いえ、知識として車を洗うってことは知っていますけど、ぼくもぼくの回りも車を洗っている人、いないです。

そりゃ、タクシーとか営業車だったら見栄え大事ですからわかるんですけど、自家用車、ぼくは一度も洗ったことないです。

外国でも車を洗うという文化はあるのでしょうか?

そりゃ、まあ、きれいな車に乗るほうが気持ちいいってのはわかるんですけど。


[250]>235 歯磨き canorps

五分くらい磨くのはいいと思います。

でも、必要以上に力を入れすぎると歯のエナメル質が削れていって知覚過敏の原因にもなりますので、やさしく、小刻みに磨いてあげてください。

あと、歯医者さんが嫌いな方は多いですけど、虫歯ではなく予防歯科という形で半年に一度は検診に行かれることをおすすめします。

歯磨きは、磨いているのと磨けているのとでは違うので、小さな虫歯がある場合も。

虫歯はなくても歯周炎や歯周病で歯を失う場合もあります。

歯石を半年に一度取ればさらにすっきりです。年単位でいかれてないと、歯石が・・・というパターンもあります。

歯医者嫌いさんには歯石とりもいやでしょうけど;;

更なるお手入れがんばってください!


[251]>227 初めて知りました! vivisan

母が菊を作っていて、挿し木用によく使っていました。なので小さい頃からよく鹿沼土を見ていました。赤玉土もよく挿し木用に使われますよね。

実際私がガーデニングをするようになってからは、挿し木用にはバーミキュライトを使うことが多く、鹿沼土は使っていませんが、いろいろな土を目にし、知りました。やはりモノには終わりがあるのだということを思い知ったような気がします。

大事に使わないといけないなぁ・・といまさらながら思いました。


[252]>198 バジル staples54

バジルはイタリアでは欠かすことのできない植物でどの家庭でも育てられているとか。

私もいまイエで一株育てています。

ジェノベーゼ大好きです。すごく美味しいですよね!!香りが食欲をそそられます。食欲の落ちる夏にぴったりなのではないでしょうか。


[253]葉を半永久的に保存する方法 staples54

ぜひやってみたいとおもっていることがあります。

それがこちら↓


<植物を永久保存する防腐剤>

花の保存には使えないけれど、

グリセリンを使えば木の葉をほぼ永久的に保存できる。

枝ごともしくは葉だけを切り取り、

ほこりを落として水2:グリセリン1の溶液を吸水させる。

枝なら花瓶みたいに挿して、葉だけなら重しを乗せて葉全体を溶液

に浸すと良い。葉が大きいときは溶液を水1:グリセリン1くらい

に濃くして。



グリセリン溶液を吸水するにつれ葉は少し茶色かかった色に

変わるけれど、いつまでたってもしおれない。

6時間後、何もしなかった葉はしおれてしまった

1?2週間ほどグリセリン溶液を充分に吸水して

葉が垂れてきたら、取り出して風通しの良いところにつるして乾燥

させる。しばらくは水分がしみ出すのできれいにふき取る。



こうしてグリセリンを染み込ませた葉は半永久的に保存できる

(ただ甘くて美味しいらしいので、虫やネズミに食べられないよう注意)



副産物グリセリンの活用法より抜粋

(http://journeytoforever.org/jp/biodiesel_glycerin.html)



甘味料としても使われているそうなので安全性には問題なさそうです。これを応用して、もみじの葉など料理に添えるものを加工したらどうだろう?と最近考えています。まずは天然のグリセリンを売っているお店を見つけるところから初めてみたいと思っています。


[254]葉を敷き詰める staples54

遠方に住む友人の新居を訪れた際のことです。

トイレの手洗い受けにはさまざまな形をした造花の葉っぱがラフに敷き詰められていていいな、と感じました。

それをお手本に自分のイエでも敷き詰めてみました。ナチュラルな雰囲気が気に入っています^^


[255]>236 すごーい! choco-latte

カレーをスパイスを調合して作ったんですね。

本格的なインドカレーを食べると、本当に一言ではいえないような深い味がしますもんね。

生姜をすったものを紅茶にはよく入れますが、乾燥させたものを入れたことはありません。

生姜茶は体を温めてくれるので、クーラーの下で体が冷えるので今の季節にも最適な飲み物ですよね。アイスにして飲んだ事はないので、試してみます。


[256]>254 ありますね haruyo_koi

こういうお宅

私もみたことがあります

少しびっくりしましたが、ナチュラルな感じで意外といいかも?と気に入りました。


[257]>253 グリセリン haruyo_koi

どこかにあったかも・・・。

こんな簡単に出来ちゃうんですね。

ちょっと試してみたいと思います。

キレイな葉とか永久に保存できたら素敵ですものね。


[258]>191 アクセサリーのお手入れ法 staples54

使用後は、はずしてすぐにティッシュで磨いてます。拭いている時には終始直接触らないように気をつけています。


アルミホイルと塩という方法もあるんですね。初めて知りました。理科の実験みたいでおもしろそうです♪


[259]>251 植え替え haruyo_koi

したことないです・・・。

そのまま放置のまま。

鹿沼土というのはすごい土なのですね。

どこかで手に入りますかね?


[260]>250 歯磨き haruyo_koi

たしか、ちゃんとした磨き方をしないと1時間磨いていても効果がないとか

そして、一番は食べてすぐ磨くこと、だそうです。


[261]>246 バナナの葉 haruyo_koi

おおきくって、つるつるしていてよさげですよね

沖縄っぽい雰囲気が十分伝わってきます。

南国のイメージですよねぇ。

お皿にしたりするというのは、日本の昔の笹の葉と同じですね。


[262]>245 山椒 haruyo_koi

実際目でみれたら楽しいかも。

山椒大好きなんです。

わざわざ専門店(唐辛子なども売っている)に買いに行くんです。


[263]>244 叩く^^; haruyo_koi

あんまりお勧めできませんね。

キーボードを裏返して叩いても、キーの中に入り込みますよ。

表面上はきれいになったように思えますが・・・。

できれば、キーひとつづずはずしてふくのが一番です


[264]>243 フライパン haruyo_koi

あぶらをなじませて保管してあります

特に中華なべなんてそれが一番いいそうです

あぶらで幕を張るのがいいとか。


[265]>190 自分でも葉脈作れそうな気が! staples54

葉脈=買ってくるものと思っていました。

目から鱗です。教えてくださりありがとうございます!


これは鉄鍋でも大丈夫なのでしょうか。

実際に作ったら感慨深いでしょうね?。いろんな色に染めてみたいです☆


[266]>207 ボール式 actro

いまでも持ってますが、まったく使ってません。

内部のローラーなんかによくほこりが付いてましたね。

それが結構取りにくかったり。。。

今は光学式やレーザー式でもお手軽になったので、

新しい物が出るとすぐ交換してしまいます。


[267]>241 包丁 haruyo_koi

包丁をとぐ簡単な機械があります

いつもそれでトイでいます

きれなくなったら、また新しいのを買うだけ・・・

なので1000円くらいの安いものを使っています。


[268]>264 油をなじませるの canorps

っていつもこのくらいでいいのかしら?

と不安になるんです。

重ねていいのかなとか。

TinkerBellさんのお手入れ方法参考になります。


[269]>262 やっぱり actro

山椒といえば鰻ですかねぇ。

鰻のこってりした味の中に、パンチの効いた山椒の味はよく合いますね。

そういえば土用の丑の日ももうすぐですね。


[270]>267 包丁 canorps

砥石でといでいます。

昔おじいちゃんが研いでいたのを見て覚えてみよう見真似で。

でも、きちんとした方法があるのですよね。

きちんと勉強してみようかな。

その場しのぎでは陶器のお茶碗のうらで軽くこすり合わせてそのばをしのいだりします。


[271]>219 ハバネロ actro

お菓子のハバネロよく食べます。

そうですねぇ。食べてる間は大丈夫でもやめると辛さが際立ちますね。

ハバネロビールもちょっと飲んでみたですねぇ。

味が気になります。


[272]>4 靴下 staples54

ゴムの部分を上にして干しています。

ゴムが傷むのは水分に長くさらされるからだとずっと思っていました。洗剤の残りが良くないのですね。


他に靴下で痛まないように工夫していることは買うときに足のサイズ24cm用ではなくて26cmのもの、というように大きめを買うようにしています。はいてみてもフリーサイズなのでブカブカにはなりません。少し余裕があるかな?という感覚です。

余裕がある分、つま先が痛まずに長持ちするようです。

(※もちろん、こまめに爪を切っておく必要もありますが)


学生の頃はお気に入りのワンポイントのついた靴下のおいも(←靴下の穴をこう呼んでいました)を縫ってはいたりもしていました。ゴロゴロしていてイマイチでしたw懐かしい思い出です。


[273]>271 ハバネロ staples54

手で触ってうっかり目をこすりそうになりました。止めてくれた父に感謝!(合掌)

お菓子の「暴君ハバネロ」のキーホルダーがほしくなり、ガチャガチャで大人買いをするというなんとも子供っぽい真似をしてしまいました。

ハバネロのビールなんてあるんですね。辛そうです!!


[274]>270 ○12年間! nanairokamen

○小生は12年間包丁というやつを研いだことがありません!

でも、立派に切れますよ!(但し!独身自炊で使用頻度が?・・)


[275]>266 ○やはり!ボール式!! nanairokamen

○光学式も使ってみたけど・・(トラブル結構多かったな?・・)

今はボール式にしてみて・・やはり使いやすい!

何故か安心できるんだよね?・・


[276]>257 生き生きとした葉っぱ 保存してみたい♪ Lady_Cinnamon

葉っぱの保存というと、どうしても押し葉・押し花あたりでしていましたが、グリセリンで生き生きとした状態で保存できるのですね!!リンク先の葉っぱの様子を見て驚きました(>▽</ 甘いから虫食いに注意というのは、ちょっと面白かったです。

グリセリンや重曹とかクエン酸などと同じように、日本薬局方(日局)で少量からボトルなどで販売されています。ですので、薬局さんに行くと売ってますよ(ドラックストアでも置いている場合もあります)。


[277]>263 ○綿棒?! nanairokamen

○小生もパソコンの掃除というのをあまりやっていない・・

前述の「綿棒」?・・

これは使える!

実は最近買ってあった綿棒がその後使われないでそのままにしてあった。

これからは、暇を見つけて綿棒でパソコンを掃除してキレイにしようと思う!・・


[278]>224 四つ葉のクローバー kin1974

四つ葉のクローバーのクローバーを見つけたときは幸せな気分になれますね。子供の頃はよく探したのを覚えてます。見つけたときの喜びを思い出します。最近では4つ葉以上のクローバーが話題になっていますね。


[279]>252 バジル kin1974

バジルの香りと風味は大好きですね。パスタやピザのスパイスとしては一番好きなのがバジルですね。バジルが好きでたまにご飯にふりかけて食べてしまうこともあります。


[280]>260 ○秘伝!歯磨きの極意!・・ nanairokamen

○先ず!小刻みに!

して、寝る前は必ず!

歯磨き粉は!米粒大で充分とか!

(小生は一日四回磨きます!!!!)


[281]>268 むむむ。 freemann

自分は料理はしないので、こういったことには疎いのですが、みなさんはよく料理全般についてコメントされていることが多いと思うのですが、次期サプリ本では、料理関係のコーナーを作ってもらうと結構便利な本になるのではないでしょうか。今は男性も料理ができないといけないというのもありますし、参考にされる方は多そうな。


[282]仏壇 actro

小さい頃、実家の仏壇の手入れをしたことがあります。

仏具を金属磨きでゴシゴシ擦ると、綺麗な光沢が出てきて、

綺麗になっていくのが面白かったですね。

真鍮製のものが多かったので、手が緑っぽく汚れて

落とすのに苦労しました。


[283]>215 ○復活!靴磨き!・・ nanairokamen

○最近は街に「靴磨き屋」さんがいなくなった。・・

やはり復活を・・望むのは小生だけ?・・


[284]>277 はぁ・・ freemann

NumLockはいつも自動でオンになっているので触ることがほとんどないのですが、ちょっと前にオフになっていたので押してみると、ポンと上がってきません。押されたままで凹んでいました。

えっとおもって、回想してみると、甥っ子がゲームパッドをバンバンキーボードにたたきつけていたことを思い出し、それでかと納得はしましたが・・・。

買い換える金もないので現状放置で使っています。

メンテナンスという名の交換しないとなぁ・・・・


[285]>283 新宿に freemann

JR新宿西口の外に出たところに一人か二人ほど、靴磨きの方がいたりしますね。

自分もそこ以外では見ることはないかな。


[286]>280 歯茎 actro

力を入れすぎたり、磨き過ぎは歯茎にも影響がありますよ。

いつも歯医者に指摘されます。

歯磨き粉はほんの少し、力をいれずに細かく動かす方が

いいそうです。


[287]>285 上靴 actro

小学校の頃に週末に上靴を持って帰ってよくお風呂場で

洗ってましたね。

なぜかあの作業が楽しかったですね。

今考えるとなぜ楽しかったのか分かりませんが。。。


[288]>284 クリーナーで actro

キートップやマウスを拭くと嫌になるくらい汚れてますね。

よくこれでもかと言うくらい綺麗に拭きます。

キーの間のごみは掃除機くらいしか使ったことがないです。

キートップ外すとなるとかなり時間がかかりそうですね。


[289]>274 祖父 actro

小さい頃はよく祖父が包丁を研いでいました。

その横で見ているの好きでというより、

あの心地よい音がよかったのかも知れません。

今はまったく聞けませんね。


[290]>289 研ぎ屋 to-ching

居ましたね、「出刃!はさみ!」なんて叫びながら、道具の入った大八車を引いて商売します。懐かしいなぁ


[291]>150 ○もっとしたい!・・ nanairokamen

○もっとしたいトイレ掃除!

トイレには花が似合う!(造花でいい!小生は造花の一輪挿しチューリップです!)

来客時大事なのは・・

トイレと玄関だそうですよ。


[292]>286 電動歯ブラシ to-ching

前は動きが遅くて・・・手動に変更でもヤッパリきれいになるので、ゆっくりやってます。


[293]>269 山椒の匂い to-ching

昔銭湯に大きな浴槽のほかに小さな浴槽あり、湯の色は焦げちゃです、薬が入っているのですが、山椒の匂いと同じでした、一体何の薬(漢方)だったのだろう?


[294]>214 タバスコ kin1974

ピザ、パスタには必需品ですね。ピリッとした辛さが、おいしさを一層増してくれますね。私はいつも必要以上にタバスコをかけて食べています。タバスコのおかげで満足しますね。


[295]>249 大都会は to-ching

殆ど洗車は不要では?雨が降ればきれいになるし・・・。田舎は雨が降るとポツポツと土の混じったような水滴の後ができてがっくりします。あと、私が洗車すれば翌日は必ず雨とのジンクスあり。


[296]>143 いやですねぇ actro

確かに大変ですねぇ。やりにくいところにあるし、汚いし。。。

やり始めるとキリがなくなるんですよね。

業者さんに頼んで一度徹底的に掃除をしてもらいたいです。


[297]>291 トイレ掃除 kin1974

トイレ掃除をした後は気持ちよくなりますね。いつもお世話になっている場所なので感謝の気持ちを込めて掃除をしています。トイレがきれいだと爽快な気分になれます。


[298]>204 あれは to-ching

ラワン蕗というらしいです、途中から切れば物凄い水が出てきますよ。


[299]>72 キッチン kin1974

台所の汚れはなかなか落としにくいですね。それだけにやりがいを感じます。一度やりだすと止まらなくなりとことん綺麗にしています。綺麗にしたあとの充実感と爽快感は最高です。


[300]>20 人生のスパイスか・・・ to-ching

効き過ぎは辛いですね、やはり子供の教育、進学とか、親の病気、死亡等が効いていたかなぁ?


[301]>297 トイレ actro

汚れてしまうところだからこそ、綺麗にしておきたいですね。

するのはなかなか大変ですが、トイレが綺麗だと

すごく気持ちいいものです。


[302]おまじない?潜るとき to-ching

指に自分の唾を付け自分の耳に塗る、と言うような行動する人見たことないですか?私の小さな頃は沢山いました。耳に水が入らぬようにするのでしょうが、効果なんて無いですよね?


[303]耳に水が入った時 to-ching

入ったほうの足でジャンプ、これは分かりますが、温かい石をあてると出るというのもうそ臭い、耳孔が開くと言うことかな?


[304]>294 ピザ屋さん to-ching

にタバスコの置いていない店はピザが絶対旨い!と思ってます。


[305]>282 はたきの出番 to-ching

でしょう!私の買ったようなチョッと高いやつで、それから磨くのです。


[306]ブラックペッパー kin1974

私にとって、ブラックペッパーはこの時期には欠かせないスパイスですね。夏のバーベキューでお世話になっています。とくにフランクフルトなんかにはよく使いますね。ブラックペッパーを付けるのと付けないのではだいぶ味が変わるような気がします。ブラックペッパーをたっぷり付けてフランクフルトを食べるとおいしさで幸せな気分になれます。


[307]>305 仏壇 kin1974

仏壇の手入れは大切なことですね。仏様を大事にする心はいいと思います。きっと仏様も大喜びしてるでしょうね。私も仏壇を綺麗にして幸せを感じたいと思います。


[308]>265 懐かしい actro

小学校の頃に理科の時間に作ったことがあります。

その時は、ヒイラギの葉で作った記憶があります。

煮る時に結構独特の匂いがしたような。。。

懐かしい思い出です。


[309]>281 重曹 actro

万能ですね。キッチンのシンクやお鍋にも使えますし、

お風呂場でもつかえます。あと冷蔵庫のなかに入れておけば

消臭効果もあると聞いたことがあります。


[310]マスタード kin1974

鼻の粘膜を刺激し涙をさそう強烈な辛味と芳香がありますね。ファーストフードには欠かせないスパイスの一つと言えるでしょう。とくにこの時期のバーベキューのフランクフルトには必需品ですね。あの黄色加減が食をそそります。


[311]>234 すごい actro

友人にマニアがいます。

ケーブル一本にもすごくこだわりがあるようで、

まったく分からない自分にはすごい世界に感じます。

聞かせてもらってもやっぱりよく分かりませんでした。


[312]>307 仏壇 atomatom

実家の仏壇の掃除をすると、奥の方にいろんなものが保管されていました。

過去帳などのメモ類、写真、きっと掃除用なのでしょう布切れ。仏壇って結構奥行きがあるものですから、必要なものも不必要なものもごちゃまぜになって、何年も保管されているものなのですね。


[313]>272 靴下 atomatom

確かにゴムのゆるくなった靴下はダメですねえ。はいている途中に何度も引っ張りあげないといけないってのは、面倒だしかっこよくないです。

ただ、ぼくの場合はゴムがダメになるというよりもカカトの穴が先ですねえ。

どうしてもカカトからやられます。歩き方でしょうか、体重でしょうか。

子供の頃は確か親指の先に穴だったのに。

「戦後強くなったものは靴下と女性だ」なんて言葉もかつて流行りましたね。


[314]>22 川で freemann

これからの季節、渓流釣りがきもちいいですね。

川の中に入って水の冷たさできもちよく、周りを眺めれば、木や岩などで日陰になり、川を泳いでいる蛇にびっくりしたり、リスが目の前で木の実を食べているのを動かずにじっと眺めて微笑ましくなり、見間違いなのか山の上の方で黒い物体が動いたのが見えた気がしてクマ???とおもって急いで下り始めたりといろいろなことがありますが、葉陰はこれからの季節気持ちいいですね^^


[315]野球グローブの手入れ kin1974

子供の頃、自分が使っていた野球グローブをよく手入れしていました。手入れをしながら「野球がうまくなれ」と願いを込めてたのを覚えています。今、子供が野球グローブを手入れしているのを見ると同じこと考えているのかなと思い、心の中で頑張れと励ましています。


[316]>278 クローバー haruyo_koi

みつけたときは幸せになれますけど、

そのあとは・・・・(笑)

今では26枚とかギネス記録ができているようですね


[317]>275haruyo_koi

の方がいいとおもって買ったら

なんとまぁ、使いにくい^^;

汚れは気にしなくていいですけどね。


[318]>273 暴君ハバネロ haruyo_koi

がちゃがちゃにあるのですか?

カラムーチョとかはありますよね。

ハバネロビールというのもちょっと興味あります?


[319]>258haruyo_koi

が一番悪いそうなので

こまめにふくようにしています。

アルミ+塩ゆではよさそうですね。


[320]>255 インド haruyo_koi

では、カレーとはいわないそうですね

スパイスを調合して毎回作っているので

そういうカレールーみたいなのはないそうです


[321]>248 さといも haruyo_koi

さといもの葉って大きいんじゃなかったでしたっけ??

なんとなく、うろ覚えですけど・・。

水をはじく性質があるって面白いです。


[322]>239 大葉 haruyo_koi

今の時期たくさんなっていますよ

庭に葉がでています

けれど、早くつみとらなければ、むしに食べられるのも早くって・・・


[323]>237 すごいですね haruyo_koi

こんな話をきくと、少し身震いがします。

疎開というのは、おじいちゃんから話を聞きましたが

なんともひもじい思いをしていたそうです


[324]>228 グリーンカレー haruyo_koi

一度食べてみたいのですが、どんな味なのか心配で・・・。

ココナッツカレーはマイルドで食べやすかったですけどね


[325]>217 スープ haruyo_koi

私もスープにこしょうをちょっと入れます。

目玉焼きに塩こしょうをちょっとで、味が少し変わりますよね。


[326]>202 マウスフレッシュスウィートフェンネル pinkandblue

しりませんでした。

そんな、長い名前なのですね。

スパイスのお菓子って珍しいと思います。


[327]>201 桑の葉 pinkandblue

おもしろいですね

どちらも、2種類のはがあって、

まったく違う別の表情をみせるって。

育つ過程を見るのも楽しそうです


[328]>194 クミンシード pinkandblue

まったく知らない

初の名前です。

夏ばて解消にもってこい!のアイテムかもしれませんねぇ

昨日丁度くたばりかけていたのですよ(笑)

刺激がほしいなぁと思っていたところです。


[329]>318 ハバネロのビール?? pinkandblue

めっちゃくちゃ、辛い?

ピリカラ?

それとも・・・。

少し、マイルドになってるのかな?


[330]>261 おしゃれ・・・ pinkandblue

なんとかして、これ、手に入らないかな?(笑)

一瞬、想像して楽しくなっちゃった。

あ?。すっごくほしいかも!!

自分の部屋にwelcomeって書いて飾っておくの^^


[331]>59 木陰 kin1974

この季節の日射病、熱射病対策に木陰の下で一休みすることは大切ですね。色鮮やかな緑の葉っぱが私たちを守ってくれると思うと感謝したくなり、ひと時の幸せを感じさせてくれそうですね。


[332]>323 戦争はまだみじかに。 たべものを燃料にする hanatomi

そうなんですね。まだ、60年前、つい最近のことですよね。私も祖父は戦争で失っています。母のつらさは図り知れません。

食べ物を燃料にするってどうでしょうね、もやしてしまうと言うことですから。

トウモロコシの芯をエタノールにして下さったらいいのにと思います。


[333]>298 大きな傘 pinkandblue

水が大量にでてくる、傘

ちょっと笑えますね^^

でも、トトロの世界みたくって面白いですね。


[334]>296 エアコン用 pinkandblue

スプレーって売っていますよ

小林製薬だったかなぁ・・・。

これをつかっています

香りのするタイプもあれば、むこうタイプもあります


[335]>312 ぶつだん pinkandblue

お盆の時期に手入れをしています

何の鳥かわからないけど、ふわっふわの毛のぶらしで

ぱたぱたはたきます。

感謝しながら掃除しています。


[336]>311 真空管 pinkandblue

そういえば、友人にもマニアみたいな人がいて

こういう珍しい言葉をよく言っていました。

が、私にはさっぱりわからず^^;

お手入れが大変だとか。。


[337]>139 カバン pinkandblue

革だとお手入れたいへんですよね。

けれど、柔らかくなってきた頃が一番使いやすかったり・・・。


[338]>337 学生カバン atomatom

中学生のときの学生カバンはよく手入れしましたよ。なにしろカバンがキレイかどうかが最も重要なファッションのポイントでしたから。

まずマチの部分をできるだけ細くする。つまり薄型のカバン。一見、何も入らないでしょ、そんなに細かったら、という外見でありながら、ちゃんと教科書もノートも詰まっていなければいけないわけです。

それから皮の部分。クリームを塗りこむのはどうしてだか邪道ということになっていて、ひたすらに布で磨いていました。もう情熱的に磨いていたことを思い出しました。


[339]>338 学生カバン wacm

革の手入れが確かに面倒だった記憶があります。


[340]>335 仏壇の掃除 wacm

仏壇の掃除をこの時期にします。

ご先祖様に祈りながら、はたきやウェーブでキレイにしてます。


[341]>334 エアコンの掃除 wacm

エアコン掃除のスプレーってあるんですか?!

これから掃除をしようと考えているので助かりました。

掃除をすると冷房効率がよくなるらしいですし。


[342]>333 フキの葉 wacm

初めて見たときには驚いてしまいました。

当時、となりのトトロの影響で傘をしてみた記憶があります。


[343]>317 完全に使いやすいというわけではないですが。 taknt

ボール式よりは いいですよ。

ボール式は、手入れが必要で、手入れがきちんとされていないと

動きにくくなりますからね。


[344]>331 木陰 wacm

公園の木陰で読書をするのが最高の贅沢です。

ただ、蚊に刺されてしまうときがあるので億劫になってしまうのが残念です。


[345]>336 ステレオ wacm

湿気やすいこの時期、ステレオの掃除は欠かせないと思います。

いろいろなところで粗大ゴミが捨てられていると、ついつい観察してしまいます。


[346]>343 マウスのお手入れ wacm

ボール式は光学式や無線が出てきて廃れてしまいましたよね。

ボール式のマウスを掃除していたときが懐かしいです。

大きなホコリが取れたときのうれしさと言ったら。


[347]>332 葉っぱを燃料 wacm

祖父母の戦争時の体験を聞くと、

食事が一番大切なんだと改めて実感しました。

貴重なことを想起させて下さって感謝しております。


[348]>329 ハバネロ wacm

ハバネロは激辛ですよね。

牛乳1Lあっという間に消費してしまいました。

あんなに鼻水と涙を垂らす経験はもうコリゴリです。


[349]>328 クミンシード wacm

なにやら聞いたことのないスパイス!

夏バテしないようにカレーに入れて試したいと思います。


[350]>330 バナナの葉 wacm

オシャレですね。バナナの葉っぱに殺菌あるのも好印象持てますね。

沖縄や東南アジアの雰囲気を部屋に運んで夏を楽しみたいですね。


[351]>326 スパイスと菓子 wacm

最近、スパイスに関するいろいろなお菓子が出ていますよね。

暴君ハバネロが一番辛くないお菓子になったとか。。

何が一番辛いお菓子なんでしょうか?!


[352]>319 シルバーアクセサリー wacm

確かに汗が一番悪いらしいですよね。

あっさり、黒くしてしまいました。

クロスを使ってキレイに管理してます。


[353]>325 ラーメンにコショウ wacm

私はスパイスをかけるのが好きではありませんでした。

一度、試しにかけてみたところ食欲は増すし、おいしさの幅が広がった感覚を受けました。

安いコショウでもかけるようにはしてます。

同時に、味覚障害にならないように気をつけてます。


[354]>322 オオバ wacm

近所の畑にたくさんなってますよね。

いろいろな種類の肉に巻くことができて、野菜も取れて便利な素材ですよね。


[355]>295 洗車 wacm

洗車グッズをたくさん買ってしまいます。

最近は、ガソリンスタンドでの洗車になりがちですが。。

父が洗車をすると、雨が降るジンクスがあります(笑)


[356]>324 グリーンカレー wacm

いろいろな種類があることを知り、驚きました。

自分の行きつけのカレーショップだけでなく、たまには違う店にも行ってみます。

健康的でいいですよね。


[357]>316 クローバー wacm

夕立の後の芝生のクローバーはきれいですよね。

小学生の時、友だちとよく探しました。

放射線の影響を受けた奇妙なクローバーの写真を見たことがあります。


[358]>127 PCのホコリ wacm

エアスプレーや化学繊維のフキンで取り除いてます。

長いこと掃除をしないとかなり溜まってしまっていて驚きます。


[359]>313 靴下 wacm

そっちの干し方の方がよかったのですか!

それは、知らなかったです。

洗剤残りとか長い目で見たら不健康だと思うので、気をつけたいと思います。


[360]>351 真っ赤なおせんべい tibitora

おせんべいに一味がびっしりまぶしてある真っ赤なおせんべい。

あんまり辛いのは苦手なので食べたことは無いのですが気になります。

マウスフレッシュスウィートフェンネル、名前が長いですね、まずい・・不思議な味なのでしょか?

機会があったらちょっとだけ食べてみたいです(笑い

)


[361]>350 殺菌作用 tibitora

バナナの葉っぱのウェルカムボード、素敵なご結婚式ですね(*^^*)

殺菌作用があるのは知りませんでした。

物を包むのや皿の代わりに使ったり・・・おにぎりとかのお弁当を包むのにも使えそうですね^^


[362]>346 ボール式です^^ tibitora

私はボール式を使っています。

この間動きが悪くなってあけてみたら誇りが車輪(?)パーツのところにも絡まっていました(^^;;;

なんとかこう取り除いて今も快適に使えています。

ほんとに壊れてしまうまで大事に使う予定です(^^)


[363]>304 タバスコといったらラムちゃんを思い出してしまいます(^^; tibitora

タバスコは緑のほうが辛いんですね。

私はタバスコというとはじめに「うる星やつら」のラムちゃんを思い出してしまいます(笑)

便のままこくこく飲んでたラムちゃん・・・。

子供のころはタバスコを使う機会がなかったのですが、大人になって使ってみて辛かったです(^^;


[364]>301 三人目のお子様ご妊娠おめでとうございます(^^) tibitora

canorpsさん、三人目のお子様ご妊娠おめでとうございます。

元気でかわいいお子さまがうまれる事を願っております(*^^*)

トイレが綺麗だととても気持ちですよね。

お体に気をつけてお掃除がんばってくださいね^^


[365]凄まじい香辛料「アサフェティダ」 TomCat

アサフェティダ(別名ヒング)は、北アフリカ原産のセリ科の二年草。今は主に中近東やインドで栽培され、それらの地域の料理には欠かせない香辛料の一つになっています。

これの茎と根から採れる汁を固めた物(市販品の多くはさらに粉末状に加工)を香辛料として用いるのですが、その匂いがすさまじいんです。たとえて言うなら、ニンニクとドリアンを混ぜて漬け物にして、さらに腐らせて世紀末まで放置したらこんな匂いになるかも、といった感じ。その凄まじい匂いから、Devil's dung(悪魔のうこ)の異名まで与えられているほどです。

しかし!! この凄まじい臭気は揮発性の硫黄化合物ですから、加熱してやると消えて無くなります。後に残るのは、深みのあるローストオニオンのような旨味。色んな料理に少量用いてやるだけで、味に素晴らしい深みを与えてくれるんですよ。

さて、その応用の一端をいつものようにレシピにしてご披露してみたいと思うのですが、今回は私のオリジナルではなく、実際に作ってみて本当に美味しかった素晴らしいレシピがありますので、そっちをご紹介してみますね。これです。

http://noblecurry.blog87.fc2.com/blog-entry-33.html

南インドの代表的なスープ、深い辛味と爽やかな酸味が猛暑の時期に最適なラッサムにたっぷり野菜を加えてカレーに仕立てた、その名も「ラッサムカレー」。これは材料を集めるだけでも手間がかかりますが、ほんと、それだけの価値のあるカレーになります。ほんと、お勧めです。

さてさて、ついでにこのレシピの中で用いられている「タマリンド」という香辛料についてちょっと書いておきましょう。これが今回のレシピの酸味の主役なんです。

タマリンドはアフリカ東部熱帯地域原産のマメ科(クロンキスト体系分類ではジャケツイバラ科)の常緑高木で、その果実が、東南アジア、インド、さらに海を渡って遠くカリブに及ぶ広い地域で、料理に欠かせない酸味料として活躍しています。

タマリンドは粘りのあるえび茶色をした柔らかい塊の形で売られていて、使う時に必要量を取って熱湯に浸し、冷ましてから指でピュレ状にほぐし、固形物を漉し取ってタマリンド水にして使います。酸を含むので、できれば作業には陶器製の丼や硝子製のボウルなどを使ってください。

こうして作られたタマリンド水は柑橘果汁と同じような位置づけで用いられ、日本の梅干しや梅酢のような一種の防腐剤としての役割も担います。またペクチンを多量に含むので、ジャムやゼリー作りにも用いられ、中東ではタマリンド・ティーや清涼飲料としても好んで使われています。物によって酸味が強いタイプ、酸味が少なく甘味があるタイプなど色々ありますので、使い道によって最適な物を探してみてくださいね。香辛料やエスニック食材の専門店に行けば購入できるはずです。


[366]>354 大葉味噌!! TomCat

これは香りが良さそうです。食欲をそそりますね。夏なら冷や奴に乗せても美味しいかな。

こういう保存性のある加工は、ほんと、役立ちますね。どんどん摘んでいかないと食べ時を逃してしまう大葉を長く楽しむ工夫として最適です。私も作ろう(^-^)


[367]>347 命を支える作物が TomCat

食糧難にあえいでいた戦時中、その命の綱とも言えるトウモロコシが、また別の形で命を助けてくれたんですね。

機銃掃射の弾丸は、それはもう凄まじいシロモノです。今でも、弾丸を受けた所が深くえぐり取られた墓石などが残っています。そんな物を人に向かって、それも戦うすべも身を守るすべもない民間人に向かって撃つなんて、狂気以外のなにものでもありませんよね。

その狂気が正義になってしまう狂った時代に、私達の父母や祖父母はいたわけです。そして今またその子や孫にあたる私達の世代が、血と狂気を求めて、他国との対立を好み、軍事力を増強せよと叫び始めています。なんとかしないとやばいなと思います。

バイオ燃料戦争も、世界で一番大量に燃料を消費する戦争が無くなれば、ずいぶん緩和されると思いますよ。ほんのちょっと前の日本政府の首脳の言葉を思い出してください。インド洋でいったいどれだけの燃料を補給したんだ、そのうちのどのくらいが目的外の用途に流用されたんだと問われた時、あまりに給油量が多いからよくわからない、船一艘に積んでいく燃料なんてあっという間になくなってしまうと言っていましたよね。日本という限られた国が、インド洋という限られた場所に展開する部隊の燃料の一部を補給するだけで、それほどに膨大なんです。そんなものに注ぎ込んでいく燃料の代替としてのバイオ燃料生産だから、トウモロコシの取り合いになるんです。軍隊が無くなれば、武力による戦争も、バイオ燃料戦争も、きっと無くなることでしょう。


[368]>345 オーディオ機器は楽器と同じ TomCat

特にスピーカーはそうですよね。スピーカーにしても楽器にしても、特に日本のような高温多湿の場所では、振動部分に含まれる水分の分布が、かなり影響してくる気がします。おそらく音を鳴ら続けていると、振動によって、そうした分布が最適な物に調整されていくんでしょう。

ギターなんか、しばらく弾く予定がない物は、スピーカーの前に立てて、音楽を聞かせてやるんですよ。そうするとスピーカーからの音でボディが振動して、ある程度音の劣化を防ぐことが出来るんです。

あ。アンプは、真空管に限らず定期的に通電してやらないと、湿気にやられたり、ケミコンの容量が抜けてしまいがちになったりして、劣化が早まってしまいますよね。よく、家は人が住んでいないとダメになる、なんて言いますが、オーディオ機器にも似たようなことがある気がします。常に愛着を持って使っていくことが、最高のメンテナンスになってくるのかもしれませんね。


[369]>308 水酸化ナトリウムを使わない葉脈標本作り!! TomCat

水酸化ナトリウムっていうと、なんだそりゃ、って感じですが、要するに苛性ソーダですよね。「毒物及び劇物取締法」による劇物指定の薬品です。そういう危険な薬品を使わずに、家庭にある重曹で出来てしまうこの方法は、実に素晴らしい!!

pH10程度なら、アルカリ温泉にもそのくらいのがありますから、けっこう危険性の少ない範囲だろうと思います。また重曹を熱分解して得られる炭酸ナトリウムという物質も、入浴剤などに使われている成分と同じですから、ま、言うなればアルカリ泉質の温泉のお湯で葉っぱを煮る、って感じですよね。これなら、ちょっとした注意さえ守れば、家庭で親子で実験してみることが出来そうです。

これって、夏休みの自由研究にも最適なテーマになりそうですね。火や薬品を使いますから、必ず大人が付いて行う必要はありますが、すごく興味深い体験をさせてあげることが出来そうです。


[370]>359 靴下 eiyan

靴下って題目が続くのって面白いですね!

何処までいくのか知らん!?

靴下を干すのはゴムの方を上にするのですね。

そういえば洗剤に着けた途端にゴムは洗剤で劣化します。

ですからゴムを洗濯した時点で劣化が始まっていますね。

ゴムの劣化かつま先の穴が先かは靴下の品質によるのです。

5足100円という超安価な靴下を使ったら1回洗濯しただけで、2回目にはつま先に穴が出来ました。

ゴムは3回目の洗濯で伸びてしまいました。

安値の靴下は劣化も早いですね。

品質のよい靴下なら洗濯を繰り返すのでゴムの方が先に駄目になりますね。

穴が開くまでには相当の時間が必要ですね。

ま!

靴下の洗濯は洗剤を使わずに水やぬるま湯の方が靴下を傷めない様です。

せんたくの木の樹液でもよい様です。

靴下は極力洗濯は控えた方が良い様ですね。


[371]>327 桑の葉 eiyan

桑は何処から種が飛んで来るのか突如生えてきますね。

そしてズンズン大きくなり、2年目には背丈を越えます。

葉っぱも年々大きくなります。

ハスの葉と並んで大きい葉ですね。

この葉っぱは乾燥してお風呂の湯船に浮かべたり、煎じて飲んだりしますね。

勿論、直射日光防止帽子にも使えますね。


[372]>362 光学式ですが・・・ freemann

底にゴミがたまるとすべりが悪くなりませんか?

マウスパッドとの相性なのかな?

光学式にしたので掃除はいらないと思ったら、すべりが悪いので、底を見たらゴミがついてたので、取ってみたら、すべりが良くなりました。

やっぱり掃除はしないといけないですね。


[373]>344 木陰 eiyan

木陰は貴重な空間ですね。

木漏れ日とそよ風が鬱な心も爽快にしてくれる。

春先には毛虫、夏には蚊等にも急襲されますが、それはご愛嬌。

全ては植物のおかげ。

感謝したいですね。


[374]>11 車の手入れ eiyan

そういえば車の手入れは車を購入し立てはよくしますが、段々億劫になってしなくなりますね。

本当は逆なのかもしれないですが、実際にはしなくなります。

車検で買い替えするからでしょうか?


[375]>62 大根 eiyan

大根は簡単に育つのでよいですね。

今の時期種まきすれば数日で発芽します。

1週間位で食べれますね。

発砲スチロールに花の土を購入して来て入れてから、大根の種を蒔くと手軽に出来ますね。

家庭菜園、マンション菜園、アパート菜園、1室菜園ですね。

これならトマトの苗も育ちますので、トマト収穫も目指してね!


[376]>69 緑茶 eiyan

緑茶、煎茶、抹茶等は葉を利用。

麦茶、豆茶等は実を利用。

お茶には何でも利用できますね。

日本人はやはりお茶。

日本独特の香辛料ですね。


[377]>137 クイックルワイパー eiyan

最初は効果があるのですが、すぐ効果がダウンしてしまいますね。

やはり高速で走らないと本物の効果が発揮できないのですね。

一般道路より高速道路で効果を発揮しますね。

一般道路ではやはり普通のワイパーか?

間欠ワイパー大流行。


[378]>160 スプーン eiyan

愛用のスプーンを持ち歩くなんか相当の通ですね。

スプーンで運をすくうなんて洒落てますね。

スプーンでなく箸とか茶碗やコップもマイコップってのがありますね。

こだわりも一風ですね。


[379]>171 パソコン手入れ eiyan

そういえばパソコンの手入れ等はしませんね。

掃除ですか?

今度機会を見つけて掃除しなくっちゃ?!


[380]>186 はたき eiyan

最近ははたきをなかなか見ませんね。

電気掃除機が普及した現代ははたきの効用を疑問視する兆候。

埃を巻き上げるはたきは掃除機の影響でお役目御免の様。

一般家庭では殆んど見られなくなりました。

大きな旅館とかお寺では使っていそう。

でもはたきの役目は埃をたたき出す。

そうなら掃除機で吸い取る方が効果的。

どちらが良いのやら!


[381]>193 スパイス eiyan

スパイスの効果は保存と味付け。

それに栄養吸収補助。

この効用は素晴らしく、夏には抜群の効果を発する。

夏にはどうしても塩分や水分を多く採り易い。

そこでスパイスは両方の効用を発揮する。

この効果。

真夏には早速応用させてもらってます。

おかげで塩分少なめでも味付けは抜群。

スパイスのおかげと感謝してます。


[382]>213 南天の葉 eiyan

南天の葉はよく赤飯の飾りに使われますね。

お目出度い時の象徴。

何故か最近は葉っぱでなく作り物。

寂しい時代になりましたね。


[383]>220 おしぼり eiyan

おしぼりは本来手やおこぼれを拭くもの。

それを使うとは頭脳的。

色んな方法あるんですね。


[384]床磨き k-kotori

物の手入れといえば、床磨きかな?もう趣味化していたりして・・・


夏場は特に素足で家の中をうろうろするので、床がつるつるしていると気持ちいいです。

少しべたついてきたなーと思ったら、ぞうきんをかたく絞ってまねに拭掃除していたり。


結構1週間くらいすると、ぞうきんが黒くなるので、こんなに家って汚れるのか・・・

とびっくりしてしまいます。


[385]>5 野菜カレーは好きです k-kotori

夏場はカレーにつきます。中でも野菜カレーがすきです。

なすびを炒めてルーをいれるだけなんですけど。


[386]>367 えーとちょっとだけ補足 Kumappus

私は東京出身ではないので、今住んでるところの近くのその畑に母が逃げたわけではないです。ややこしい書き方をしてすみません。日本のちょっとした都市部はかなりあちこちが機銃掃射や焼夷弾(今風にいうとナパーム弾)攻撃を受けています。

それから葉っぱと戦争でもうひとつ。終戦の頃はサツマイモの葉っぱとか茎がおかず(というかほとんど水ばっかりの雑炊に浮いてた)とも言ってましたね。

よくみんな生きてたなあと。


[387]やっぱり愛が基本!! アコースティックギターのお手入れ TomCat

電子的に音色が操作できるエレクトリックギターと違って、アコースティックギターは日々のお手入れが命です。これを怠るとすぐに音色に影響が出てきます。

基本は、弾くことと、磨くこと。この2つ。

まず弾くことについては、私の場合は常に幅広い奏法に適応する鳴り方がキープできるよう、出来るだけ多彩な奏法で弾き込んでいくことにしています。

ギターにはオーナーのクセがよく現れます。他人の楽器を借りると、あー、この人はこういう奏法が得意なんだな、みたいなことが結構分かります。指板(ネックの指で押さえる所)の部分部分の使い込み加減やフレットの減り方などの見た目でも分かりますが、鳴り方の特徴から、普段どんな奏法に使われているかなどは、だいたい察しが付きます。ある程度のグレードの楽器になってくると、鳴り方が繊細な分、そういうことがよく現れてくるんです。

でも、私は幅広い音楽が好きですから、せっかくのギターの音色を単色で塗り潰してしまいたくないんです。どんな時でも思い通りの音が出てくれる、オールマイティな相棒。実際にはなかなかそんなわけにはいきませんが、出来るだけそんなふうに育ってくれるよう、自分の演奏のトレーニングも兼ねて、色んな奏法で弾き込んでいくようにしています。

磨くことについては、柔らかい布でいつも撫でるように拭いています。ギターに「いいこいいこ」している感じ。こういうスキンシップみたいな付き合い方が、ただのギターをかけがえのない相棒にしていく要点だと思うんですよね。暇な時はいつでも弾いてる。そして弾き終わったら磨く。この繰り返しです。

普段は乾拭きですが、たまにはギター磨き用のポリッシュも使います。ギター用のポリッシュには、ポリウレタン塗装などに用いる物とラッカー塗装用の物があり、ポリウレタン塗装用をラッカー塗装のギターに使ってしまうと、ちょっと塗膜を痛めてしまうことがあります。逆にラッカー塗装用をポリウレタン塗装に使っても、こちらは特に問題はありませんから、基本的に私はラッカー塗装用のポリッシュを愛用しています。

最も汚れる指板も普段は乾拭きですが、時々ごく少量のレモンオイルを塗り込んでやることもあります。これは汚れ落としのためというより、無塗装の剥き出しの木である指板に適度の潤いを与えて、湿度変化などによる歪みを生じさせないためなんです。レモンオイルを用いるのは、もちろんナチュラルなオイルだから。長時間にわたって指が触れ続ける場所に化学物質は嫌ですよね。それに、レモンなどの柑橘系オイルは、木と木を貼り合わせるのに使われている接着剤などを侵食しにくいんです。ただし塗装には悪影響を与えますから、塗装部分には付着させないように注意する必要はあります。

レモンオイルを塗り込んだら、浮いてきた汚れを綿棒を使って取り除きます。指板の上は指と金属線が激しく交錯していく場所ですから、汚い手で弾いていなくても、長い時間には結構汚れが貯まります。これって指先の脂質や角質とフレットの削れた金属粉の混合物かなあ。そう思うとなかなか愛しい物ですが、汚いので取っちゃいます。

そして指板の余分なオイルを布で拭き取ってお手入れ完了。このお手入れをした後は、ギターからしばらく青春の香りがします(笑)

ついでにナット(ネックの0フレットに相当する位置の白い駒)のくぼみ(弦が通る所)を4Bの鉛筆で擦ります。これは何をやっているのかというと、弦の滑りを良くするためなんです。ナット部分の滑りがわるいと、ペグ(糸巻き)を動かした時にその張力の変化が弦の全体に伝わらず、弾いているうちにチューニングが狂ってくる原因になりがちなんですね。もちろんチューニングの時には、ペグを動かしたら弦をつまんで引っ張っておくなどして、弦全体に均等に張力が伝わるよう配慮しますが、やはり出来るだけ滑りを良くしておくにこしたことはありません。

このための専用の潤滑剤もありますが、あんまり化学物質は使いたくないので、鉛筆の芯が一番いいかなあと思っています。滑りが悪くなったらいつでも塗れるように、私のギターケースには4Bの鉛筆が常備されています。

ギターの形状は、よく人の体にたとえられます。愛する人を抱擁するように抱きかかえながら演奏する楽器。それがギターなんですよね。そんなわけで、最終的には、常にギターを抱いていること。これが最高のお手入れになると思うんです。

それが出来ない時は、声をかけます。ネックに手をかけ、最近あまり弾いてやれなくてごめんな、なんて。

ギターがかすかに音を立てます。もっと弾いてよ、私だってもっと歌いたいのに、と言っている気がします。たっぷりと音楽に浸り続けられる時間がほしい今日この頃です。


[388]>340 仏壇。仏像。 canorps

義父が毎日のように磨いています。

夫に聞いたのですが、その磨き方がすごく

仏像にいたっては右手首が折れてしまったそうです。

よくみると、確かに右手首だけ異様にピカピカ。

やりすぎってやつですね・・・


[389]>356 カレー canorps

からーいカレーが食べたいです。

インド人が経営しているカレー屋さんのレシピをいただいたのですが聞いたこともないスパイスだらけで手をつけられていません。

この夏はチャレンジしようかな・・・。


[390]ミックス&マッチのパッチ asukab

物を長持ちさせる方法のひとつということで、洋服のパッチ(つぎあて)をご提案。息子が小さな頃は、ズボンの穴あき箇所に機関車トーマスやセサミストリートなどのキャラクターをフェルトで作り、アップリケにして当てていました。これはこれで面白かったのですが、今は娘のパッチ用にミックス&マッチの楽しさを満喫しています。

ミックス&マッチとは、いろいろな模様の同色系ファブリックを用意して、2色から3色の組み合わせを楽しむお洒落遊びです。模様は、縞、格子、花、水玉、幾何学模様などいろいろ。これを娘の好きな色(ピンクや水色、紫、パステルグリーン)で集め、花や蝶々の形にして穴開き箇所にミシンでジグザグ縫いします。糸の色も考えるとかなりアートっぽくなり楽しい?。

穴が開いてしまったらそれでもうおしまいではなく、わたしの場合、待ってました!とばかりにパッチに夢中になります。ふつうのコットンパンツが、つぎあてするだけでとびきりのオリジナルに早変わり。そこが嬉しいです。


[391]>387 ミュージシャンみたいでかっこいいです☆ H-H

ギターを弾けるなんて、素敵ですね。

そしてギターの状態から持ち主の得意なテクニックまで分かるなんて、ミュージシャンみたいでかっこいいです☆

愛情込めて手入れしているTomCatさんのアコースティックギターは本当に良い音がでそうですね。

TomCatさんの演奏を聴いてみたいなぁと思いました。


[392]葉っぱペイント asukab

必要なものは、ポスターペイント。透明水彩でなく、不透明水彩の画材です。桜や樫など大きめの葉っぱを取ってきたら、片面のみ(表)に好きな色で色を塗ります。子どものパーティを開くときなどは、明るめの色がいいでしょう。黄色、黄緑(…これは葉っぱの色なのですが、絵の具のマットな質感がまたよい感じで出ます…)、オレンジ、ピンク、水色など。乾いたところで、絵の具と同色の大小ガラスビーズ(直径5ミリ以上の大きいもの)といっしょに糸を通してガーランド(綱)を作り、部屋に飾るとすてきです。異なる趣向では、すべて緑系で塗ってみるのも面白い。少しずつ色彩の異なる緑を用意して、それぞれに塗っていきます。

竹など葉っぱがついている木(適当な高さ)の葉を、気の向くまま好きな色で塗っていくのもおもしろいです。このときも塗るのは片面だけ。自然の色を片方だけ残すのがいいのですね。お菓子の木のような魔法がかったカラフルな木ができあがり、部屋に彩りが生まれます。

ひと夏だけの葉っぱアートですけれど、何だかすてきな思い出が残せそう。そんな雰囲気を生み出してくれる葉っぱペイントの木です。


[393]>242 すてき?、子どもが大喜びしそうです。 asukab

切手を貼ったら本当に葉書として出せるなんて、何てすてきなのでしょう。米国にも同様のサービスがあればいいのになあ、とってもすてきです?。「葉書」の名称由来も興味深いですね。すてきなお話をどうもありがとうございました。


[394]イチョウに恋をかけてみては w83

私の住んでいる町のお寺に、イチョウの木があります。台風で先端が折れたにも関わらず、とても元気で、毎年きれいに色づいた黄色の葉っぱが見事です。

大学生ぐらいまで、イチョウの葉っぱの形と落葉することから、広葉樹だと思い込んでいました。しかし本当はどちらかといえば針葉樹なんですってね。針葉がひっついて扇型になっているのだとか。

またイチョウの葉っぱは先端が割れています。これに自分の思いを託し、恋文を書いた詩人がいます。ドイツの詩人、ゲーテです。

ゲーテは66歳のとき、25歳も若い恋人に恋文を送ったのです。引用してみましょう。

>>これは 東洋からやってきて 私の庭に植えられた木の葉です

(中略)

もともと1枚の葉が裂かれて 2枚になったのでしょうか

それとも 2枚の葉が相手を見つけて 1枚になったのでしょうか

私は1枚の葉であり あなたと結ばれていることを

あなたはお気づきになりませんか


<<

素敵な口説き文句ですね。

とながなが書きましたが、この詩がきっかけで、イチョウは「男女の愛の象徴」になったのだとか。恋人に何かプレゼントするとき、イチョウのアクセサリーがいいかも知れないですね。

追記:イチョウのなかには葉に実をつけるお葉つきイチョウというものがあるのだとか。結婚の申し込みや家庭円満の願掛けができそうな気がします。ギンナンの実の匂いをどうにかできれば・・・


[395]>389 今日の lovelykuma

夕飯はカレーです

ココナッツカレーとグリーンカレーとキーマカレーをナンで食べる予定です。

ナンも今は簡単に作れちゃいますからね。


[396]>388 仏壇 lovelykuma

同じく、キレイにみがくのはこの時期

他の時期は、ほったらかし^^;

でも、1年に一回でもキレイにしてるのはいいほうだと思います。

知り合いのおうちなんて、一度も掃除したことないそうですから。


[397]>386 はっぱ lovelykuma

はっぱと戦争。

そういえば、うちのおばあちゃんも戦時中はサツマイモのはっぱや茎を食べていたといっていました

煮物にしたんだよって。

食べてみたいですが、多分、味気ないでしょうね。


[398]>384lovelykuma

たまーに、磨きますが

普段はクイックルワイパーで磨いています。

つるつるになって、気持ちいいですよね

よくわかります。


[399]>383 うデ時計 lovelykuma

あまり気にしたことありません

が、よくみると確かに汚れていますね・・・

家で手入れを、と思ってもなかなかですが、

ファミレスに言ったときにちょっと、だと出来るかも。


[400]>382 南天の葉 lovelykuma

赤飯で、わかりました。

アレですね。。

防腐剤の役目があるって知りませんでした。

ただのお飾りかと・・・。


[401]>380 はたき lovelykuma

子供の頃に使っていた覚えがありますが

そういえば、いつの間にかみなくなったようなきがします・・・。

どこいったんだろう。


[402]>368 めんどくさいんで Kumappus

真空管プッシュプルだったら、独立定電流回路でドライブしちゃうかもしれないな(w

基本的にセットはメンテナンスに手間がかからないものがベストだと思います。確かに電流計がついてるようなセットに魅力を感じないわけではありませんが…。


[403]>399 どなたかがおっしゃってましたが Kumappus

これも超音波洗浄機でやるとよく落ちるんですよねえ。

シチズン 超音波洗浄器 SW5800

シチズン 超音波洗浄器 SW5800

  • 出版社/メーカー: シチズン
  • 発売日: 2006-11-27
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

うーん、5,000円台なのか。とはいえそんなに頻繁に使うものではないしなあ。


[404]>378 スプーン lovelykuma

箸は持ち歩きますが、スプーンまでは持ち歩かないですね。

でも、それを磨くって^^;

マスコットと同じ感覚なのでしょうか。


[405]>377 ?? lovelykuma

上記お二人の会話が理解できないのですが・・・。

クイックルワイパーですよね?

eiyanさんは、クイックルワイパーを知らずに回答されているように思えるのですが、こういうワイパーあるのですか?

高速で効果発揮のクイックルワイパー(笑)

私もそういうものがあるなら知りたいです。


[406]>376 緑茶 lovelykuma

葉から連想だと、私は紅茶かな。

緑茶は殆ど呑んだことがないですし・・・。


[407]>363 タバスコでラムちゃん☆ toukadatteba

な、なつかしい?!

タバスコは暑い時期に使うと食欲増進でいいですよね?。


[408]>375 かいわれ大根 lovelykuma

は、簡単に育ってくれます。

で、特に栄養も必要ないので、

食卓にはいつも、自前のかいわれ大根が並んでいます。


[409]>373 木陰 lovelykuma

外にでると、ありがたみがよくわかります。

日傘だけでは足りませんからね^^

影に入ると、すっきりちょっと気分が和らぎます。


[410]>372 光だと lovelykuma

やはり、底の部分にゴミが付着する場合がありますね

いがいについているのでびっくりです。

ボールのときはよく掃除していたのですが・・・。


[411]>370 靴下 lovelykuma

安いものはすぐにだめになりますけど、

そのあと、掃除につかっています。

フローリングを掃除するときに、靴下をはいて足で・・・(笑)

ゴムがのびないように上にして干すという意味もあるみたいですよね。


[412]>366 大葉味噌 lovelykuma

ほうば味噌だったかなぁ。

飛騨高山にいったときに食べましたが

なんともいえない味だった

それだけがすごく印象に残っています。


[413]>407 タバスコ lovelykuma

みどりと、赤とオレンジがありますよね。

赤が一番マイルトだったのか・・・。

忘れましたが、一応3種類降りかけています(笑)


[414]>361 バナナの葉っぱ lovelykuma

こういうものを友人宅でみたことがあります

玄関に大きなはっぱを飾って

ひとことメッセージがあったり。

おしゃれです。本当に。


[415]>360 真っ赤なおせんべい lovelykuma

一面に唐辛子がついているやつですよね?

あれは、ホントからいです。

でも、病み付き。

マウスフレッシュスウィートフェンネル長い名前ですが覚えて探してみたいと思います


[416]>357 クローバー lovelykuma

そういえば、しろつめくさで、

ティアラを作った記憶があります。

間にクローバーを挟んで かわいいのをたくさん。

なつかしいなぁ。。


[417]>353 ラーメンには lovelykuma

ラー油をしょうしょう。

コショウもしょうしょう。

あと、マヨネーズなんて入れると

少しマイルドになったり(笑)


[418]>310 マスタード tonsan55

マスタードはアメリカンドッグに一番合うスパイスです。たっぷり塗ってピリ辛にして食べて楽しんでいます。


[419]>416 クローバー tonsan55

4つ葉のクローバーを見つけては願い事をしていました。子供らしいおまじないで楽しかったですね。


[420]>315 グローブ tonsan55

グローブには特別な思いがありますよね。どんなに汚れてもどんなに傷ついても、その度に手入れをして使い込んでましたね。


[421]>374 車の手入れ tonsan55

車の手入れはたいへんです。車は消耗品なので常にメンテナンスが必要ですね。愛車はかわいがりましょう。


[422]>287tonsan55

靴をたくさん持っているので手入れがたいへんだけど、磨いてると楽しくなってきてピカピカになるまでやっていますね。


[423]>342 遊びました asukab

葉っぱをおもちゃにする遊び、楽しいですね。大きな葉っぱは、いつも人気者。傘にしたり、お面にしたりで、工夫がたくさんできました。コロボックル、懐かしい響きです。児童書にあるのですが、読まれましたか。小人の世界を考えると、ワクワクしてきますね。


[424]>404 スプーンで運をすくう asukab

なんて可愛らしい発想でしょう。お守りのような存在になっていく経過がよくわかりました。妖精とか小人が出てきそうかな。物語が生まれそうですね。


[425]>404 スプーンで運をすくう asukab

なんて可愛らしい発想でしょう。お守りのような存在になっていく経過がよくわかりました。妖精とか小人が出てきそうかな。物語が生まれそうですね。


[426]>409 木陰 tonsan55

この熱いときに木陰に入るとほっとしますね。木陰は人を癒してくれる場所です。


[427]>306 ブラックペッパー tonsan55

ブラックペッパーは焼肉やソーセージに付けるとおいしいですよね。ピリッとした辛さがいい味をだしてますね。


[428]>341 エアコン tonsan55

うちのエアコンもカビ臭くてたまりません。その度に掃除をするのですが、あまり効果がないですね。最近はめんどくさくなってきて放置してます。


[429]>299 キッチン tonsan55

キッチンが美しいとお客さんや友人が来たときでも恥ずかしくないいですね。だからキッチンはいつもきれいにしています。


[430]>149 メガネ tonsan55

超音波で洗うとすごくきれいになりますね。今まで見えづらかった物まではっきりと見えるようになりますね。


[431]>279 バジル tonsan55

イタリアンにはバジルがかかせませんよね。バジルがいい味だして料理のおいしさをひきたててますね。


[432]>431 ピッツァ・マルゲリータ! Lady_Cinnamon

生バジルが手に入るというと、モッツァレラチーズとトマトソース(ポモドーロ)で、ピッツァ・マルゲリータやマルゲリータ風ピザトーストも楽しめますね!

パスタのジェノベーゼも美味しいですが、夏のトマトを使ったシンプルなマルゲリータもこれから、最高に美味しい時期になるのでしょうね♪

ちなみにピッツァ・マルゲリータは、イタリア王妃が付けたそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%A...(%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%8E%8B%E5%A6%83) より引用

マルゲリータ王妃がこのピッツァを、バジルの緑とモッツァレラチーズの白とポモドーロの赤がまるで「イタリア国旗」を表しているようだとして甚く気に入ったらしく、自らの名を冠した…

新鮮な生バジルとトマトとチーズで、マルゲリータ、食べたいなぁ!!


[433]>421 車の手入れ gonta11

愛車はやっぱり自分の手で面倒みたいですね。自分は欠かさず愛車を手入れしたます。


[434]>418 マスタード gonta11

マスタードとケチャップの組み合わせは最高です。自分にとってマスタードは魔法のスパイスと言えるでしょう。


[435]>429 キッチン gonta11

キッチンの油汚れだけは気になりますね。汚れたらすぐに磨いたりしていますね。


[436]>155 夏の木陰 futanbo

夏ほど樹のありがたみがわかります。特に夏に弱い私には「木陰を作ってくれてありがとう、樹さん」ともう樹に感謝しまくりです。でも枝をぱっつんぱっつんに切られた樹は木陰が作れなくてかわいそう・・。


[437]>435 キッチン futanbo

まめに掃除をしない私は、かなり汚れがこびりつきます。昔は冬の大掃除に換気扇掃除してましたが、夏のほうが油汚れは落ちやすいので夏にたまった汚れをとります。当然汗びっしょり。まめにすればいいんですけどね。


[438]>423 フキの葉 futanbo

でっかいですよね。ほんと人間が傘にできるさいず。さしてみたいなあ。コロボックル・・なんか聞いたことあるんですが、児童書があるんですね。昔歌に出てきたような・・気のせいかな?


[439]>419 クローバー futanbo

デジカメで雫を撮るのが好きなんですが、いろんな雫を見てると個性があっておもしろいです。クローバーの葉っぱは水をはじく力が強くて、きれいな雫を作ってくれるんです。大好きです。


[440]>420 グローブの手入れ futanbo

懐かしいですね。私はソフトですが買いたてのときはまず、ボールを中に入れて形を整えて紐でしばって・・。私はkin1974さんのように大事に手入れしてませんでした。だからへたっぴだったのかな?イチローも手入れをすごく丁寧にしてますよね。「うまくなれ」ってイチローも願いをこめてる気がしますね。もう十分うまいけど^^


[441]>394 ステキなお話 futanbo

イチョウの葉っぱの形、かわいいですよね。大好きです。一枚の葉が二枚になったのか、二枚の葉が一枚になったのか・・いいですね。ハートの形にも見えますよね。


[442]野菜くずから葉っぱ futanbo

にんじんや大根のはしをパックに水を少しだけ入れて置いておくと葉っぱが出てきますよね。にんじんの葉っぱがかわいくて好きです。うちの母はさつまいもの葉っぱを栽培してます。


[443]ゆず胡椒とかんずりの作り方 shimarakkyo

実家の庭に毎年かなり大量に実を付けてくれるゆずの木があって、いつも吸い口として重宝していました。

が、いかんせん多い!


それでよく作っていたのがゆず胡椒です。

市販のは青い実と青唐辛子を使うから深緑なのですが、実家は赤唐辛子と黄色の実を使っていました。


ゆずの皮をごりごりとすりおろし、粉唐辛子、生の赤唐辛子のみじん切り、塩(3:1:1:1の割合)

を加えてひたすらすり鉢でごりごりごりごり。。。

果汁を好みで絞り入れて、煮沸消毒したジャムの瓶に入れたらでけあがり!


サラダのドレッシング、刺身(カルパッチョ?)、焼き鳥、ステーキ、ラーメン、冷や奴 何にでも合う万能調味料です。


実の方は同量の砂糖で軽く煮て、煮沸消毒した瓶に詰め蓋をしたら、

瓶ごとゆっくりと湯煎にかけたものを保存用に作っていました。

ジャムとも、コンポートとも違う、でも妙に美味しかったです。


また、滑らかになるまですり潰したゆずの実と唐辛子の塩漬けを麹に混ぜて、

1年つけ込んだ「かんずりもどき」もよく食卓に登場しました。


かんずりの方は発酵食品だけあって、味が深く、これも何にでも合いますよ!

毎年木枯らしが吹く頃になると「去年のかんずりがそろそろ出来上がる!」と湯豆腐を想像してわくわくしていました。


[444]落ち葉でリース futanbo

シーズンではないけど、去年子供たちと拾った落ち葉でクリスマスリースを飾ったんです。それまであんまり落ち葉をよく見てなかったんだなあと思いました。色とりどり形もそれぞれ違ってて葉っぱの素晴らしさに気づきました。それから花だけじゃなく、葉っぱもよく見るようになりました。いい葉っぱがあるとデジカメで撮ります。


[445]>434 粒入りマスタードが旨い! shimarakkyo

マスタード、旨いですよねー。

肉料理は勿論ですが、オリーブ油とバルサミコで伸ばしてサラダドレッシングにしてよく食べています。

南ドイツのマスタードは「甘い!」のですが、それも慣れると美味しいです。

マスタードシードはちょっと炒めてからピクルスに入れると風味が出ます。


[446]葉っぱのおふね futanbo

童話で葉っぱのふねに乗る話があったような・・。で思い出したのが、笹の葉みたいのに爪楊枝刺して舟にする遊びがあったような・・。記憶がおぼろげですみません。


[447]>365 すごくおもしろい香辛料ですね!! staples54

罰ゲームにも使えそうです(^m^)♪

加熱後深みのあるローストオニオンのような旨味が残る、というのも大変興味深かったです。

香辛料やエスニック食材の専門店で探す作業も楽しそうだと思いました。


[448]最後の一葉 futanbo

葉っぱで連想したのが「最後の一葉」すごく印象的でした。悲しくて優しいお話でした。葉っぱが落ちる様子ってやっぱり人をセンチメンタルにしますよね・・。


[449]タマリンドの狂おしいほど美味しそうな匂い shimarakkyo

ケチャップとウスターソースと醤油を濃くして甘酸っぱさを加えた様な、何とも説明のしにくい味がするの熱帯の植物です。

これがもう、それはそれは、狂おしいほどにいい匂いがして、とにかく食欲をそそるのです!

イラクの「ドルマ」という、ひき肉と香味野菜を葡萄の葉の塩漬けで巻いたものがタマリンドを使っているのですが、

このドルマにハマって以来、タマリンドの匂いをかぐと、どんなに満腹でも食べずにはいられない体になってしまいました。


インド料理のラサムもタマリンドを使っていて、これも独特の酸味が病み付きになる味です。

トムヤムクンが好きな人なら絶対ハマります!


機会があったら一度試してみて下さい。


[450]>440 グローブの手入れ gonta11

野球少年だった自分にとって一番大切に手入れしたのがグローブでしたね。自分のグローブには愛着を感じてプレーしていました。


[451]>432 緑のペースト shimarakkyo

ペストジェノベーゼはパスタだけじゃなく、魚や、温野菜にも合いますよ〜!

私は、にんにく、ローストした松の実、バジル、塩の華、オリーブ油、をミキサーでびょろーんと混ぜて作っています。

簡単な割りに美味しいんですよね!


[452]>451 バジルの芳香 gonta11

さわやかなバジルの芳香は、パスタやトマト料理にピッタリ!殺菌作用、消化促進作用もあるので、お腹をこわしやすいこれからの季節をバジルで乗り切りましょう!


[453]柿右衛門のしおり Lady_Cinnamon

柿右衛門といっても、有田焼で出来たしおりではありません。

柿の葉っぱを押し葉にすると、深緑が見事な紅色になるよ、というだけでございます。

柿の押し葉の色の変化

http://f.hatena.ne.jp/Lady_Cinnamon/20080718221409

写真はうちの柿の木(渋柿)の一郎から採った葉っぱです。

左の採ったばかりの柿の葉は、見事なまでの深緑。

真中は本に挟んで2か月たった葉の様子。緑が浅黒くなります。

右側の紅に近い紅葉色が、2?3年押し葉状態にした柿の葉です。

さて、佐賀県有田の陶芸家、酒井田柿右衛門の逸話は、

大正時代の歌舞伎や、尋常小学校の教科書に創作品が載っていたそうです。

言い伝えによれば、初代柿右衛門は、庭の渋柿を見ながら、

あの柿のような紅色を焼き物で再現したい・・・という事に熱心だったそうです。

そして見事に新たな焼成を確立し、柿右衛門様式と言われる赤絵磁器が生まれました。

柿右衛門は、はたして柿の実の色にこだわったのか?

はたまた、秋の実りと共に紅に染まる紅葉にもこだわったのか?

その点は定かではありませんが、柿の押し葉も見事な紅色になります。

柿右衛門の愛した紅色を、しおりとして持ち歩くなんていうのはいかがでしょうか。


[454]探せば、世界各国に「葉包み」料理ってありそう shimarakkyo

「笹巻き」ってご存知ですか?

恐らく東北の方はご存知だと思うのですが、研いで3-4時間水に浸してからざるに揚げた餅米を笹の葉で包んで、4-5時間煮た、素朴〜な和菓子(?)です。きな粉や黒蜜をかけて食べます。


これが香港に行くと、おこわや、なかにチャーシューを混ぜたものを蒸篭で蒸し上げたものに変化し、

更に南西に進むとバナナの葉が笹に取って代わり、包むものもご飯だけではなく、鶏肉、魚、と様々。


他にも、蓮の葉(主に中華料理?)や葡萄の葉(主に中欧、中近東?)などがありますよね。


どれも皆、清涼な香りがして美味しいし、なにより手にもって包みを開けるわくわく感が楽しいです!


[455]>447 Devil's dung!! Lady_Cinnamon

す、凄い異名を持ったスパイスですね!アサフェティダその他のスパイスの画像が載ったサイトも見つけました。

http://okunohosomichi.michikusa.jp/spice.html

見た目は・・・なんか作り掛けの砂糖?みたいですが、でもお話によると、Devil's dungなんですよね・・・(どんなん匂いだろう。ドキドキ)

ラッサムカレーのレシピサイトも凄く丁寧で美味しそうな画像が載っていますね(・▽・)あ?夜中なのにお腹が減ってきちゃいました(笑)アサフェティダといいタマリンドといい、スパイスは奥が深い!もとい数知れない未知の世界が広がっていますね。

街の輸入雑貨屋さんで売っているのか・・・是非チェックしてみます!(あ、その場で開封は危険ですね・・・臭い的にw)


[456]>454 粽(ちまき)料理 Lady_Cinnamon

端午の節句に出てくる粽(ちまき)も、和菓子のようなものから中華風の味付けおこわなど色々ありますね(^^)

和菓子のような粽は御所粽・内裏粽から来ているようです。鹿児島県の「あくまき」・「つのまき」、長崎県の「唐灰汁ちまき」、新潟県の「灰汁笹巻き」は灰汁でもち米を湿らせて作る保存食のようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BD

以前、横浜と神戸の中華街で食べた、中華ちまき。なかなか美味しかったのでイエでも作れないかな?とトライしたのですが、そのまま蒸かしご飯でも美味しそう?♪とはやまり、葉っぱで巻くこと忘れちゃった事があります(笑)

またトライする時は、きちっと葉っぱで包んで、爽やかな葉の香りも楽しみたいです。


[457]>276 Lady Cinnamonさまへ♪ staples54

薬局で取り扱っているんですね!!探してみます。

情報ありがとうございます^-^

最初はこういうフレームに挟み込み部屋に飾ることを考えていました→http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2007/09/10-010108.php

彩りで山椒(お寿司・炊き込みご飯の上に)、南天、もみじ(素麺や魚料理に)を常備できたらいいなぁと考えています。

冷凍保存しても色合いが失われないかなどなど、いろいろ試してみたいです。


[458]>427 ブラックペッパー gonta11

独特の風味があり、特に牛肉との相性がいいですね。ステーキには欠かせない存在です。


[459]>453 柿の葉を乾燥させてお茶を作るつもりが staples54

乾燥させたら果物のような甘い香りがして実はポプリとしてもいけるのでは?と飲むのが勿体無く感じました。

柿右衛門のしおり、いいですね!3年経つとこんな紅色になるのですね?。大変感慨深いものがあります。


[460]>438 フキ staples54

小さなフキしか見たことがありません。せいぜい育って15センチ程でしょうか。

5センチくらいに切りそろえて丸天(※練り物)醤油と砂糖で煮るのが我が家の定番メニューであり母の手伝いで爪を黒くしながら茎の皮をもくもくと剥いていました。

大きなフキがある、と知ったときはまさかと思いました。途中で切ると水が大量に出てくるのですね。びっくりです!!


[461]>428 エアコン gonta11

まめにエアコンの掃除をしてるので嫌なにおいがしてくることはないですね。めんどくさくても手入れは必要不可欠ですね。


[462]>393 おもしろいですね! staples54

見た目は椿の葉にとてもよく似ているなと思いました。

切手を貼ってはがきとして出すこともできるなんて楽しいですね。

紙と違って加工の手間も掛かりませんからエコなお便りかもしれません。送ってみたいですし、相手からも送られてみたいです♪


[463]木の葉の名刺でごあいさつ Oregano

小学生のころ、木の葉を名刺に見立てて、わたくしこういうものです、なんて遊んだことがありました。葉っぱを何枚もポケットに入れて、教室の中でもみんなと名刺交換。楽しかったです。

そんな楽しかった子供時代を思い出させてくれる名刺用紙に出会いました。「五箇山和紙 押し葉入名刺」という製品です。風合いのある名刺サイズの和紙に、押し葉が一枚一枚添えられています。

rakuten:tonamino:802984:detail

五箇山というのは平家落人の里だった所らしく、みやこの文化の香りを伝える手漉き和紙の産地として、古くから良質の和紙を作り続けていた場所だそうです。桂離宮の解体修理の際にも特に五箇山の和紙と指定を受けて使われたということで、その質の高さがうかがわれます。そういう上品な和紙に自然の情感たっぷりの木の葉が、とてもよく似合うのです。

さっそく50枚購入しました。まだ印刷はしていません。どういう風に印刷するか迷っているのです。達筆な人なら筆で手書きしたら最高に風情のある名刺が作れそうです。私は感光樹脂で版を作り、かすれを生かした昔の活版印刷のような印刷にしてみたいと思っています。そして木の葉の名刺で、また「わたくしこういうものです」をやってみたいと思います。

手漉き和紙が作れる人なら、自作の押し葉入り名刺用紙を作ってみるのも味わいがあってすてきでしょう。


[464]ハサミのお手入れ staples54

ハサミの切れ味が悪くなったときに。

キッチンに置いてあるアルミホイルでOKです。

ハサミでザクザク切っていくだけなので、とても簡単です。

これでハサミの切れ味が戻ってきます。


[465]>457 グリセリンは Oregano

今はプロピレンから合成して作られることが多いと思いますが、元はオリーブオイルの加水分解物の中から発見された物質で、毒性は低いとされています。そのため、化粧品やローションなどに添加されるほか、浣腸液の主成分などとしても用いられています。

とても保水性のある物質ですから、それがきっと植物の葉を長く保存するのに役立っているのでしょうね。

ただし一応グリセリンはアルコールの仲間で、引火点177℃、発火点370℃の引火性のある物質ですから、取り扱いや保管には、火気・高温厳禁ということでご注意いただきたいと思います。


[466]>455 悪魔の○○○ Oregano

ひぇぇぇ、なんと恐るべきスパイスでしょうか。でも加熱するとそれが料理に深いコクと旨味を与えるんですね。インドでは火が汚れを浄化すると考えられているそうですから、きっと昔の人は加熱によって「悪魔の○○○」がおいしさのもとに変わるのも、火の神様の力の一つだと思っていたことでしょう。

ラッサムカレーは、写真を見ているだけで本当にお腹が鳴ってきそうです。日本で普通に言うカレーとは違った、本当のインドの風味が楽しめそうな予感がします。ラッサムカレー作りのスパイス集めをしてみたいと思います。

恐い物見たさも手伝って「悪魔の○○○」もぜひ入手してみたいです。調べてみたら通販でも手に入るみたいですね。輸送途中にパッケージが壊れたら、とんでもない異臭事件になりそうで恐いですが(笑)。


[467]>459 自然の産物 asukab

自然の贈り物はすてき。三色の色合いを見て、ほっこりしました。本の間から、葉っぱや押し花がはらりと落ちる……それだけで和みのひとときになりますね。


[468]>459 柿の葉にそんないい香りが Oregano

柿の葉の色の変化、とても興味深いです。また、柿の葉は、乾燥させると、たしかにいい香りがしますね。でもポプリに応用は考えたこともありませんでした。これもとても興味深いので、ぜひ試してみたいと思います。

食べる方面では柿の葉寿司なんていうのもありますし、柿の葉は色んな方法で楽しんでいけそうですね。


[469]>463 押し葉、押し花 asukab

葉っぱは何か童話的な雰囲気を作り出し、子ども心のつぼをくすぐりますね。自然の葉っぱそのままでの名刺遊び、すごく楽しそうです。

押し葉、押し花の手漉き和紙は、風情がたっぷりですね。こちらにも押し葉・押し花で漉き紙を作るアーティストが結構いて、そのようなアートペーパーは割とよく見かけます。義母からバラの花びらやハーブの葉っぱが漉き紙になったレターセットを贈られたことがあり、しばらくの間、もったいなくて使えませんでした。今は礼状として使っていますが、書くときはやはり特別な気持ちになります。大きな花びらの上に文字を乗せるのが、ときに不便ではありますけれど、やはり自然の姿は美しいなあと清らかな気持ちになります。


[470]>443 ゆずの香り asukab

作り方のご指南だけで、さわやかな香りが漂ってきました。ご実家に木があるとのことですが、柑橘系の木はいろいろ使えてよいですね。自家製ゆず胡椒なら、ご馳走がさらにご馳走に。豊かな食生活が手に取るように伝わってきました。


[471]>412 朴葉味噌は Oregano

高山に行くと、必ず朴葉味噌が出てきますね。火山地帯から水脈がやってくる飛騨周辺はミネラルウォーターのような硬度の高い水しか得られず、飲むにはおいしいですが、味噌汁などの料理には適さなかったんだそうです。そこで味噌汁の代わりとして、薬味や山菜、きのこなどを味噌と混ぜた物を朴の葉の上で焼く朴葉味噌が発達したとのことです。

大葉味噌といい、朴葉味噌といい、どちらも味噌と葉っぱのすてきな組み合わせですね。大葉はうちでもざくざく採れます。大葉味噌、作ってみます。


[472]>348 ハバネロ gonta11

ハバネロは最強ですね。口に入れた瞬間、激痛が走りました。あれはケガの痛みと同じです。辛い物好きな自分でもさすがにダメですね。


[473]>402 真空管式の機器は Oregano

作ることと並んで、調整がまた大きな楽しみの一つですね。真空管全盛の時代は、メーカー品でも調整によってさらに高性能が狙える、楽しい時代だったんだろうと思います。

今の電子機器には自分で手の入れられる余地がまったくなくなってしまいました。PCなどにはパーツを換装する楽しみが残っていますが、換装するパーツはブラックボックスで、自分の知識や経験を生かせる余地がありません。ちょっとつまらないですね。


[474]>426 木陰 gonta11

木陰の下でまったりと涼むのも夏の風物詩と言えるんじゃないでしょうかね。


[475]>422gonta11

特に夏はよく汗をかくので靴の匂いも気になりますね。他人に迷惑かけないように心がけています。


[476]>397 戦時中は Oregano

芋の葉っぱや蔓は農産物なだけまだ豪華な方で、土地がない人はそのへんの雑草まで食べたって話ですね。しかし炭水化物を取らずに葉っぱばかり食べているとカリウムが過剰になってしまいます。それで体調を崩してしまう人が多かったそうです。人間は澱粉を食べないと生きていけないんです。

機銃掃射は本当に恐ろしいですね。あの当時、米軍の兵士は、銃も持たずに地上を逃げ回る一般人を、殺さなければならないほどに危険な敵だと思っていたのでしょうか。そんなことは無いと思います。アメリカ兵だって国に帰ればみな人を愛するやさしい人たちだったはずです。

物を考える力も奪ってしまう地獄のような環境。それが戦場だと思います。そんな狂った時代を二度と招かないために。もうすぐやってくる終戦の日に、あらためて平和について考えてみたいと思います。


[477]>472 ハバネロ tonsan55

お菓子のハバネロしか食べたことがありませんが激辛でしたね。この世にこんな辛いスパイスが存在するのかと思いました。好んで食べる物ではなさそうですね。


[478]>391 愛と自然なアイテムで手入れですね Oregano

極力化学物質を使わず、レモンオイルなどのナチュラルな物だけで手入れしていくやり方も、とてもすばらしいと思いました。ギターは木ですから、お手入れ用品だって自然に近い物がいいはずですね。以前たしか手作りのエレキギターには糠袋を使った手入れを施しているとお書きだったと思います。こういう自然指向の手入れが施されたギターからは、自然の森や風や水が奏でるような音がしてきそうです。


[479]>355 洗車 tonsan55

夏の手洗いでの作業はきついですね。かなりの重労働と言えるのでなつは洗車機を利用してしまいますね。


[480]>396 仏壇 tonsan55

お盆の時期に掃除をしています。健康でいられることを感謝しながら毎年恒例の行事となっていますね。


[481]>480 仏壇 gonta11

ご先祖様を大切にしないといけませんね。お盆に実家に帰って仏壇を掃除しようと思います。


[482]>479 洗車 gonta11

洗車のあとは清清しい気持ちになれますね。汚れたボディをピカピカに仕上げる達成感はいいもんです。


[483]>477 デスレイン xnissy

暴君ハバネロも確かに激辛でしたが、あれはまだおいしい辛さでした。

ところが、アメリカ産のデスレインというポテトチップスは、口の中が痛くて何枚かしか食べられませんでした。世の中にあんな恐ろしい食べ物があるとは……。辛い物好きの方はぜひ一度挑戦してみては!?


[484]>460 フキの葉っぱ tibitora

大きい物はテレビや写真でしか見たことが無いのですが、人が傘に出来るんですよね。

大量に出てくる水、みてみたいです!

コロボックル・・・声に出して言った響きもかわいいですよね(^^*

小さなフキは母が煮物にしたりするときに皮をむくのを手伝っていました、でもたしか手が黒くなってしまうんですよね;;


[485]>470 ゆずの香り atomatom

将来家をもしも持つことになったらきっと庭に柑橘を植えたいと思っています。特にゆず。吸い口にもそうですし、なにより冬場の湯豆腐にちょいとゆずの皮が浮かんでいると贅沢極まりないです。

うちではゆずの皮を薄く薄くむいたものを(白いところが残ると苦くなる)乾燥させたもの、冷凍させたものの2種類で冬を待ち望んでいます。

乾燥させると色が黒っぽくなりますが、冷凍だと鮮やかなオレンジのままなんですね。

左党なのでゆずジャム、ゆずゼリーよりも湯豆腐、ゆずポンです!


[486]>483 ババネロ tibitora

ババネロは食べたことが無いのですが、激痛の走るくらいの辛ささんですか;;;;;

アメリカのポテトチップス。デスレインという名前もなんだかすごそうです・・・。

そんな辛いものをなんで作っちゃうんだろうと思います(><)

辛いものが苦手なのでババネロ、食べる機会は無いかなと思います;;

口がヒリヒリどころではなさそう・・・。


[487]>442 再生野菜 atomatom

やります、それ!

大根の頭の部分からしっかりと葉っぱが再生して、花まで咲いたときはそりゃもううれしいものですよ。ど根性だね、と褒めてやりたくなります。ネギや小松菜などの根っこの付いたものは、ぼくにいわせたら苗ですよ。ベランダーのプランターでもう1度伸びてもらいます。


[488]>450 グローブ atomatom

グローブには皆さん、特別な思い入れがありますよね。長持ちするところがキモなんですね。

ぼくのも買ってもらったのはもう30年も前で、しかも粗略に扱ってたのに、まだちゃんとグローブとしての機能、残ってますもん。グローブを左手にはめるだけで軽いタイムスリップ感じます。


[489]>464 ハサミ tibitora

私もしています^^

新しいアルミホイルを使うのはもったいない気がして、アルミホイルを使った後とかに、汚れていないところをハサミでチョキチョキと切ります。

切れ味が良くなりますよね☆


[490]>487 根っこの付いたネギ tibitora

根っこの付いたネギはもう一度伸びてもらいますよね^^

小松菜は植えたことがありませんが伸びるんですね!今度植えてみようと思います。

にんじんの葉っぱはあんまり見る機会がないですがもこもこした感じがかわいいですよね^^

かいわれ大根とかも根っこ部分がきれいだったらまた伸びてくれるみたいです^^


[491]>461 エアコン tibitora

家には窓に取り付ける小さいのがあるのですが、あまり使っていません、どうしても暑くなったときだけにしています(^^;

カビは体に悪いですので除去されたほうがいいと思います(><)

微生物の力でカビを退治するものもあります^^

http://item.rakuten.co.jp/manten-reishun/az-004/


[492]>439 クローバー gonta11

クローバーは幸福のシンボルとされていますね。。さらに五つ葉、六つ葉、七つ葉、八つ葉、なども発見されていますが四つ葉以上も幸福になれるんでしょうか。


[493]>469 木の葉のお金 atomatom

木の葉を名刺に見立てるっていうのは素敵ですね。ぼくは確か木の葉をお金に見立てて商売ごっこをした記憶があります。大阪の子供ですね。

上方落語には「まめだ」というネタがあります。

まめだというのは、豆ダヌキのことです。いたずらもののタヌキが木の葉のお金で塗り薬を買いに来るというちょっとホロリとさせられるお話なんですよ。

興味のある方はこちらのネタのあらすじをどうぞ。http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakugo84.htm


[494]>456 柿の葉寿司 sayonarasankaku

葉づつみというと、お寿司のたぐいが浮かびます。

柿の葉寿司、好きです。

ますの寿司なんかにも笹が使われていますね。


[495]>209 やりますやります! sayonarasankaku

マヨネーズに七味はよくやります。

スルメをちょっとつけたり、乾き物につかったりします。


[496]シナモン sayonarasankaku

シナモンミルクティーを冬になると飲みます。

なべで煮出すので、チャイですね。

シナモンはトーストに砂糖を乗せて、その上にかけても好きです。


[497]脳を活性化させるスパイス「カルダモン」 tough

受験生は朝食にカレーを食べろという話がマスコミに取り上げられて話題になったことがありました。その理由は、カレーの香辛料が脳の血流を促進し活性化させるからということです。中でも特にカルダモンが脳に効くと言われていました。

しかし朝食にカレーは、食欲の点から、若干無理のある人が多いでしょう。そこで私は、しばらく前のいわしで話題に上っていた「マサラティー」に注目しました。マサラティーとは複数のスパイスやハーブを用いて入れるインド流のミルクティーだそうです。

本格的に作る以外に、ミルクティーに入れるだけでマサラティーが楽しめる「マサラティーの素」のような製品もあると書かれていたので調べてみたところ、ほとんどのマサラティーの素にカルダモンが配合されていることがわかりました。さっそくデパートの中のお茶専門店で「原材料:ジンジャー、ブラックペッパー、ベイリーフ、カルダモン、クローブ、シナモン、ナツメグ」と書かれている製品を購入。100g入りで600円台でした。

さっそく翌朝ミルクティーをいれてマサラティーの素を一振り。朝なのに気分がゆったりしてきます。はぁぁぁ和む。いやいや、これでは会社に遅刻してしまいますから、一杯目をグイッと飲み干して、再びもう一杯。一杯目はモーニングティーでしたが、二杯目は朝食としてのお茶です。

脳の活性化には糖分も大切ですから(糖分は脳が働くためのエネルギーです)、トーストと、ビタミン補給源としてカボチャのサラダを合わせた朝食にしてみました。はぁぁぁ和みます。香り高いスパイシーなマサラティーがとても良く合います。おっと、ここで再び和んでいては完璧に遅刻モードですね。

気合いを入れて出勤しましたが、心なしか、たしかに午前中から頭がハッキリスッキリしている感じでした。モーニングティーにカルダモンを効かせたマサラティーは、コーヒーよりいいかもしれません。皆さんも試してみてください。ただし和みすぎにはご用心です。


[498]>488 グローブ konti

グローブは使えば使い込むほどよかったですね。人生一番最初に自分で手入れしてたのがグローブですね。


[499]>491 エアコン konti

エアコンの掃除は1週間に1度はやってます。掃除しただけでもだいぶ効果が違いますね。


[500]>35 スパイスの一流ブランドですね tough

うちもスパイスはGABANです。といっても家庭ですから小瓶入りですが、特にコショウ系はGABANが一番香りや辛さが新鮮な気がします。同じ小瓶でたくさんのスパイスが並ぶとかっこいいですね。


[501]>247 先入観がなければ tough

ゴキブリもぜんぜん気持ち悪い虫ではありませんね。不潔がる人もいますが、ペットとして飼われるクワガタやカブトなどとどの程度違うのでしょう。私はどちらもたいして変わらないと思います。

>結局、親や周りが「気持ち悪い」とはやしたてるから、子供もゴキブリは汚いものだと覚え込むんでしょう。

これって「いじめ」の構造とよく似ていますね。周囲が気持ち悪い奴と決めつけていじめていると、いつのまにか自分もそれに染まって、直接いじめないまでも、なんとなく避けるようになってしまうというような。そうした感情がしだいに生理的な嫌悪感に発展していくことも珍しくありません。身近な生き物に対する認識をちょっと変えていければ、人間社会の抱える問題もずいぶん解決されていくのではないかと思います。


[502]>309 健康を気遣う気持ちが表れていますね tough

キッチンは食べ物を扱う場所なのに、どうして合成洗剤や漂白剤など人体に害のある物を平気で置いてしまう人が多いのでしょう。さらに恐いのは、そういう製品に慣れきってしまって、取り扱いがいい加減になってしまうことだと思います。

その点、ベーキングパウダーの基材と同じ成分の重曹や、お酢や塩といったそのまま食品になる物を使ったお手入れなら安全性が高いですね。重曹は直接的な食品ではありませんが、LD50という毒性の基準でいくと食塩より安全な数値が出ていますから、キッチンで使っても差し支えない物質だと思います。もちろんLD50だけを見れば重曹より安全性の高い合成洗剤もありますが、多くの製品が重曹に比べてずっと毒性の高い側に分布しているようです。


[503]>303 片足ジャンプは tough

ジャンプして水を出すのは、一応それなりの効果があるとスポーツドクターが言っていたのを聞いたことがあります。

温かい石に耳を当てるっていうのもありましたね。子供のころに聞いたことがあります。なんだかとても懐かしい話です。これはおそらく耳の温度を上げて体温による蒸発を促す意味ではないかと思います。前述のスポーツドクターも、少量であれば体温で蒸発すると言っていました。

ただしいつまでも違和感が続く時は鼓膜の周辺の取れにくい所に水が残っている場合があるので耳鼻科に行った方がいいと言っていました。


[504]>320 手作りのジンジャークラッシュ tough

自分で作れる所が気に入りました!自分で作ったスパイスで料理やお茶を楽しめたらとても楽しいですね。

金時生姜がいいんですね。ちょっと調べてみたら金時生姜は他の生姜に比べて香りの素であるガラノラクトンと辛味成分のジンゲロールが4倍近く多いと書かれているページがありました。

以前生姜をプランター栽培している様子が書かれていたブログがありました。もしかすると自家栽培もできるかもしれませんね。今年はまずジンジャークラッシュ作りに、来年は金時生姜栽培から挑戦してみたいと思います。


[505]>445 粒入りマスタード konti

粒入りはおいしいです!ホットドックにたっぷりマスタードをつけて食べてます。


[506]>369 楽しそうです! tough

葉脈標本作りは学校で「見た」ことはあります。生徒が実験するのではなく、先生がやるのを見学するだけでした。よく憶えていませんが、やはり使っていたのは苛性ソーダだったのでしょう。危険な薬品だから、生徒はやらせてもらえなかったのだろうと思います。

それが重曹を使えば家庭でできるんですね。朗報です。夏休みに親戚の子供が遊びに来ると思いますので、それに合わせてやってみたいと思います。一応安全のため、先に一度やってみた方がいいですかね。どのような葉が適するのかも調べておきたいですし。

火を使う作業ですから、きっと真夏では汗だくだと思いますが、それだけの価値のある経験をさせてやれそうです。子供の喜ぶ顔が目に浮かびます。


[507]>371 子供を悩ませる植物ですね tough

たまに見ることがあります。育つとちょっと背が高くなる木ですね。私は子供の時、公園にある樹木を調べるという自由研究をやったことがありました。そこでこのカクレミノに出会ってしまったんです。木の名前は札が付いていたのですぐわかりましたが、私が見た木には複数の形の葉が混在していたのです。おかげで葉をスケッチするのに何枚も書かねばならず、なんてめんどくさい木なんだと思ってしまいました(笑)。

樹液中には漆の成分と同じ物が含まれているので、体質によってかぶれることがあるそうですね。私は大丈夫でしたが、そういえば公園でも隅っこの奥の方に植わっていたなぁと納得しました。


[508]>390 すばらしいお手入れです tough

穴が開いてしまった時こそセンスの見せ所というのがいいですね。こういうふうにたのしみながら物を大切にしていけたら本当にすばらしいと思います。

私はずっと履いているジーパンが継ぎ当てだらけです。もうほとんど当初の布は残っていないってくらい継ぎを当てまくっています。元の布が弱くなりすぎてしまったところは、継ぎとして追加した布に届くようにして新たな布を継いでいきます。これがパズルみたいで面白いんです。このジーパンのおかげで、布工作(私の場合は裁縫とはいえませんw)に少し慣れました。女の子の衣服はお洒落のしがいがあって楽しそうですね。


[509]>392 面白いディスプレイになりそうですね tough

ポップなパーティーのディスプレイに最適な工作になりそうですね。学祭などのディスプレイにも応用できそうです。こういうのを子供のころに知っていたら、きっと学校でやるお楽しみ会などにも使っていたに違いありません。

色を塗るのは片面だけ。人工的な面と自然な面を混在させていくところがとてもいいと思いました。

工夫しだいでは夏休み工作にも応用できそうですね。たとえば箱の中に山を作り、そこにペイントした葉を樹木に見立てて挿していくとか。魔法使いの森ができるかもしれません。あ、大人の私も作りたくなってきましたw


[510]>446 笹舟 tough

葉っぱの船というと、笹舟を作って遊んだことがあります。作り方を図解しているサイトがいくつかありました。これが一番わかりやすいと思います。

http://www.j-muse.or.jp/rika/summer/pr07/index.html?y=2008+m=7

こちらは同じタイプの笹舟を作っているところの動画です。

http://jp.youtube.com/watch?v=2txdfhySdWY

ほかにも帆掛け船型など色々な笹舟が作れます。

http://www.orec-jp.com/box/boxcolum04.html

爪楊枝は、私は特に使いませんでしたが、地域によって色々な流儀があると思いますので、そういうのを調べてみると面白いかもしれませんね。


[511]>476 ベトナム戦争と枯れ葉剤 tough

ベトナム戦争当時、葉陰に身を潜めさせないようにと、大量の枯れ葉剤が巻かれたそうですね。それによって自然は大きく破壊され、さらに人体にも大きな影響が出て、二重胎児などの出生にもつながってしまいました。

人を殺す、毒を撒く、町や森林を焼き払う。戦争ならこういうことが許されるという感覚が私には理解できません。戦争は絶対に反対です。


[512]>478 木が喜んでいそうです tough

自然派の人は楽器のお手入れもひと味違いますね。木が喜んでいそうなお手入れです。レモンオイルをはじめ、リモネンやオレンジシトラールなどの柑橘果皮から取ったオイルは、木材の風合いがそのまま生きる含浸系塗料として木工作に使われますが、それがギターのお手入れにも活躍するとは知りませんでした。

音楽の世界では、古い楽器が大変珍重されると聞いています。しかしそれが可能になるのは、日頃からのていねいなお手入れがあってこそだろうと思います。いつまでも大切にお手入れをして名器中の名器に育て上げてください。


[513]>493 この名刺はいいですね tough

私も仕事用と別に名刺を持ちたいと思っていました。私もOreganoさんとお揃いにさせてもらっていいですか。こんな名刺なら受け取った人に印象深く憶えてもらえそうです。

「まめだ」はたくさんの方が高座にかけてますね。私も何度か聞いたことがありますが、これは本当にホロリとさせられます。まだ人と動物の距離が近く、人と動物の間にも人情が通っていた時代のお話ですね。


[514]>510 笹船 atomatom

童話で葉っぱの船といわれて、きっと一寸法師だと思ったんです。でも調べてみると一寸法師が乗ったのはお椀の船に箸の櫂でしたね。

笹船はぼくも小川に流した記憶あります。あれは船を追いかけて自分も川を下るのが楽しいんですね。水の淀みで船が止まると石を投げたり、棒でかき回したりして、再び流れ出すようにしたものです。


[515]>503 石の方は聴いたことなかった・・。 nakki1342

耳に水が入ったらそれを出す時に

片足でジャンプするのは、やっていましたが

温かい石をあててみるというのは

聞いたことなかったですね

片足ジャンプは、バランスをとるのが

苦手なので時々こけそうになった事がある自分なので

嫌だったなあ(苦笑)


[516]>494 バナナで蒸し焼き atomatom

葉っぱの料理といえばどうしてもバナナの葉っぱで包んだ食材を蒸し焼きにするものをイメージします。

赤道付近の島国では土に穴を掘ってしまえば、あとはマッチ1本で調理できるこの蒸し焼き料理。

中身はタロイモとか肉、魚といろいろですけど、特徴はみんなで食べる料理だということ。穴を掘るのなんかも1人では大変じゃないですか。みんなで協力して作ってみんなで食べる。

これ、食の基本のように思えます。

あと、柏餅も葉っぱで包むお菓子ですね。


[517]>212 たれとおろし nakki1342

我が家で生姜といえば

しょうが焼きのたれと

風邪をひいた時に使うもの

そんなイメージがあります

たれは、野菜炒めなど色々使うし・・

大ヒット中

また以前から使ってるやり方として風邪ひきのときの

体をあっためるものとして

黒砂糖とともにお湯に溶かして飲むもの

ホントかかせないですよ


[518]>500 スパイスの小瓶 atomatom

スパイスの小瓶がたくさん並んでいるキッチン、ぼくの憧れですね。

ただ、スパイス、結構、値段がするのに加えて、めったに使わないものもあるんですよね。

見た目は豪華でいいんですけどね。

ちょうどバーの棚にズラリ酒瓶が並んでいるみたいなものかな。実際には一生、飲まないような酒でもそこに並んでいるだけで値打ちがあるんです。


[519]>515 片足ジャンプは恐い(^-^; TomCat

水の入った耳を下にして首を傾けるという、ただでさえ不安定な姿勢ですから、なんかこけそうで恐いんですよね。だからなかなか思い切り飛べなくて、ろくな効果がありませんでした(^-^;

熱い石に耳を当てるは、私が子供の頃は、プールサイドの乾いたタイルに耳を当てておくといいよ、という言い方で言われていました。それで水が出たかどうかは定かではありませんが、炎天下の乾いたタイルがやたら熱かったのが懐かしいです。

屋外のプールって、久しく行ってないなあ。っていうか、石に耳を押し当てられるような自然の川で泳いでみたいですね。


[520]>516 ブドウの葉の包み焼きなども TomCat

ギリシャ料理などには、ブドウの葉も登場しますね。ブドウの葉の旬は春の終わり頃から初夏で、その時期には盛んに新鮮なブドウの葉を使った料理が作られます。それ以外の季節には瓶詰めや真空パックにされた物などを使うそうです。

日本だと、朴葉味噌に使うあの朴葉で川魚を包んで焼いたりもしますね。これはなかなか野趣のある料理です。これに対して、祇園でいただいた朴葉にサワラの西京漬けを包んで焼いた物は、とても上品な味と香り。同じ朴葉なのに、全く違う表情を見せてくれることに驚きました。


[521]>433 洗車 konti

夏の洗車は暑くてたいへんです。つい自動式の洗車に頼ってしまいますね。


[522]>504 生姜から作れたら楽しいでしょうね TomCat

私は日常的にかなりジンジャーパウダーを使いますから、これはぜひ作ってみたいですね。カレーばかりでなく、中華などにも利用価値の高いスパイスになります。

生姜そのものから栽培できたらもっと楽しいでしょうね。種生姜の植え付けはGWくらいでいいのかな。来年はぜひ私も挑戦したいと思います。生姜は葉っぱも乾燥させてお茶に出来るって話ですから、育てれば色々な使い道がありそうですね。

生姜といえば、手作りのジンジャーエールなんていうのもいかがでしょう。これはナマの生姜を使って作りますが、基本的にはみじん切りにした生姜を少量のシナモン、クローブなどと共に砂糖で煮て、レモン汁を加えて濾過したシロップを炭酸水で割れば出来上がりです。ジンで割ると大人の飲み物にも最適です。

生姜ってほとにいいスパイスですね(〃^-^)つ∪カンパーイ!!


[523]>437 キッチン konti

換気扇はあまり掃除しないですね。油汚れがひどそうなんでやらないといけないんですが、ちょっと面倒ですよね。


[524]>492 四つ葉の他は…… powdersnow

地元によって変わる系な気がしますが色々決まっていた記憶が……五つ葉か六つ葉は不幸系だったような?


[525]>519 海にて。熱い石で耳の水が出た iijiman

「耳に水が入った時には熱い石をあてるといい」という話ですが、小学生くらいの時に、海で泳いでいて耳に水が入った時、水が入った方の耳を下にして浜辺の熱い石を当ててみたら、ぽわっとした感触(?)とともに、詰まっていた水が出てきました。

多分、耳の中の空気が膨張して、それで水を押し出したんじゃないかと思います。

検索したら、Yahoo!知恵袋で、こんなやりとりを見つけました。

「昨日から耳の中に水が入ったままになっています。」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012324...


[526]>520 桜餅 futanbo

桜餅も葉っぱと食べるとおいしいですよね。見た目もきれいです。


[527]>517 しょうが紅茶 futanbo

紅茶にすりおろしたしょうがを入れ、お好みで黒糖やはちみつを入れます。冷え性の私は冬など特によく飲みます。「体を温めると病気は治る」みたいな本にのってました。


[528]>513 葉っぱの名刺 futanbo

おもしろい遊びですね。私は小学生のときまだ名刺とゆうものを知らなかったと思います。葉っぱのお金もいいアイディアですね。大金持ちも夢じゃない?


[529]>512 アコギの手入れ futanbo

愛されてギターさんも幸せですね。私も最近アコギをぼちぼち練習してますが、全然お手入れしてません・・。反省・・。


[530]>505 マスタード futanbo

ホットドックにかかせないですね?^^大好きです。あとサンドイッチにもかかせません。食べたくなってきました。マクドのナゲットもマスタード派です。


[531]>496 シナモン futanbo

ミスタードーナツのチョコシナモン(シナモンチョコ?)おいしいですよね。甘いものと相性がいいんですね。


[532]>471 大葉 futanbo

紫蘇の葉を大葉とゆうのは全国共通なんですかねえ。主人と結婚して初めて大葉とゆう言い方をしりました。シソジュースおいしいですね。


[533]>501 からし futanbo

ごきぶりに粉からしが効くのは初耳です。塩にレモンのアロマオイルをしみこませたものがいいとゆうのはアロマの本で見て実効してます。


[534]>290 なんと Fuel

硬度としては焼きを入れたステンレスの方が固いんですね。とても勉強になりました。

研ぎ屋さんは見たことありませんが、ハサミ研ぎの歌なら知っています。こういう曲です。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/04gaikok/hasami_s....

たしかイタリア民謡だったと思います。ちょっと前まではきっと世界のあちこちにこういう仕事があったんでしょうね。道具を手入れをしながら使っていくというごく当たり前なことが、いつから変わってしまったのでしょう。考えてみると不思議です。


[535]>449 タマリンド水というタイトルのまんが Fuel

女性作家のまんがだったと思います。密林で迷子になってしまった男が隠れ里のような村にたどりついてそこでしばらく世話になるといったストーリーだったと思いますが、そのタイトルがたしか「タマリンド水」だったんです。話の中には酸っぱいシチューが出てきます。

中学生くらいのころ、歯医者の待合室か何かで読んだ物だったと思います。とても古いまんがで、さらに短編集のような中の一作だったので、久しく忘れていました。その記憶がshimarakkyoさんの書き込みを読んでよみがえってきました。

まんが、もう一度読んでみたいです。あれに出てきた酸っぱいシチューってどんな料理なんでしょうか。柑橘類とはまた違った独特の酸っぱさの料理がありますが、あれがタマリンドの味なんでしょうね。いつか再現してみたいです。


[536]>462 なんと郵便として差し出せるんですか! Fuel

葉書の木は知っていましたが、その葉が郵便として差し出せるとは知りませんでした。暑中見舞いなどに使ったら楽しいでしょうね。料金はいくらなんでしょう。封書と同じでいいのかな。郵便局で配ったりしたら話題を呼びそうですね。

葉っぱの手紙が大流行したら、どの郵便屋さんのバイクにも葉っぱが一杯。楽しい光景が見られそうですwww


[537]>535 ソース eiyan

香辛料は各国様々の物がありますね!

名前から聞いても美味しそうですね!

甘味料は重要ですね。


[538]>465 ちょっと大きな薬局に行けば Fuel

たいてい日本薬局方グリセリンなんて書かれた箱に入って並んでいますね。通販でも買えます。楽天でも「グリセリン」で検索するとけっこう出てきました。

生活の木 ハンドメイド ギルド グリセリン 100ml

生活の木 ハンドメイド ギルド グリセリン 100ml

  • 出版社/メーカー: 生活の木
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

なんとびっくり、Amazonにもありました。パーム油からとった100%植物性のグリセリンだそうです。


[539]>199 葉と芽 eiyan

ミョウガは普通に生えてますよ。

地面から芽が出て来て花が咲き葉っぱも着きます。

その芽や葉を料理して食べるのですが、生えてすぐ花が咲きますのでその花も料理して食べますね。

ふきのとうと形が違いますが、よく似たものです。

からしやしょうがとは少し違っていますね。


[540]>221 ホアジャオ eiyan

香辛料は多種ありますね。

色んなものを使ってみるのもよいですね。

原料を見ると限られた感じがします。


[541]>466 悪魔の…には笑ってしまいました Fuel

よほどにすさまじい臭いなんでしょうね。ぜひ入手してみたいと思います。

そういえばカシミール近郊からやってきたという留学生が、ヒンドゥ教徒は普通に使うが回教徒は触れることも忌み嫌うスパイスがあると話していたのを思い出しました。宗教的な意味ではなく食文化の違いからくるものらしいですが、もしかしてそれがこのアサフェティダなのでしょうか。


[542]>473 3本だけ真空管を持っています Fuel

親戚の家からもらってきた物で、どれにも同じ12AX7Aという型番が書かれています。昔のオーディオのプリアンプに使われていた物だそうで、大変高級なアンプから引き抜いた物だそうです。

その高級なアンプに使われていた真空管は、電源の整流管を別にすればアンプ本体ではこの3本が全てだったとのことで、たったそれだけで世界の名器と呼ばれるようなアンプになっていたことに驚きを感じます。

もう使えるかどうか不明の古い古い真空管ですが、台を作ってそこにさして飾りにしています。時々引き抜いてきれいに磨いています。テスターで計るとヒーターはまだ断線していないようですので、電流を流せばきっと光ると思います。まだ使える物なら、何かに使ってやりたいですね。


[543]>485 かんずり Fuel

かんずりはshimarakkyoさんの書き込みで初めて知りました。長い時間をかけて漬け込んで作るんですね。おいしそうです。ぜひ作って試してみたいと思います。結果がご報告できるのはずいぶん先になりそうですが。

柚子は日本の誇るスパイスですね。柚子は中国原産と言われていますし、韓国でも柚子の漢字表記は柚子だそうですが、どちらも日本ほどの生産と消費量は無いようです。

ちなみに家に柚子を植えて実がなったら、全て取り尽くさずに何個か木に残したままにしておくといいそうです。木守柚という昔からの習慣です。


[544]>458 ブラックペッパー konti

そうですね。ステーキなんかには最高のスパイスですよね。風味も最高です。


[545]>474 木陰 konti

木陰で一息、なんかいい詩が作れそうな空間ですね。


[546]>497 モーニングティーにカルダモンを効かせたインドのお茶 Fuel

朝のコーヒーの代わりに、脳への血流を促すカルダモンを効かせたマサラティーですか。すばらしい新発想です!さすがにいくらカルダモンがいいと言われても、朝食にカレーは胃がもたれそうですが、同じようなスパイスをお茶の形でとっていくなら楽々ですね。それにお茶なら忙しい朝にも最適です。

脳は体の中で最もたくさんの酸素と糖分を消費する器官ですから、そこへの血流が促進されれば寝覚めスッキリ、そして一日頭脳明晰でいられそうです。さっそくマサラティーの素なる物を探して試してみたいと思います。


[547]>506 ぜひ実験してみたいです Fuel

今までにも色々な科学実験遊びのようなものが紹介されてきましたが、これも少年のころにいだいていたような科学心を掻き立てますね。楽しいし勉強にもなるし、できあがった標本で栞作りなどの工作も楽しめるし、親子で取り組んだらすばらしい思い出作りにもなりますね。

私が学校でやった時は、笹の葉やイチョウの葉など、葉脈が縦に通っている葉も使いました。こういう葉は葉肉を落としている間にばらけてしまいやすいので、ブラシで叩いてある程度肉を落としたら、あとは水の中でそっと洗いながら肉を落とし、最後に紙に乗せてすくい取るようにして取り出すとうまくいくと思います。


[548]>545 こかげ fwap

木陰でゆっくりしたいですね。

水筒とアイスを持って出かけたい。せっかくの夏休み。


[549]>542 アンプ fwap

私の大学時代の恩師が真空管を集め、音楽を聴くのが趣味でした。

都内のフリーマーケットに何度かご一緒させていただきましたが、

そのときの教授の目は真剣でした。

アンプがそこまで人を変えるのか、と理解できませんでした。


[550]>532 オオバ fwap

大葉の味噌だなんて野趣あって贅沢ですね。

これからの季節、そうめんやビールに合いそうですね。


[551]>524 クローバー探し fwap

私の住んでいたところでは、5つ以上は不幸とされていました。

それでも、多くの友だちは真剣になって探してました(笑)


[552]>526 桑の葉も Fuel

たしかトルコあたりでは桑の葉を使った包み料理もあったと思います。トルコも桑の木が多いらしく、中でもゼルベ・ベヤスとかエーゲ・ベヤスなど「ベヤス(トルコ語で白)」と名が付く種類は、実が熟しても白いままなのだそうです。

最近は桑の葉の健康への効果が注目されているようですから、私たちもどんどん桑の葉を利用していくようにするといいかもしれませんね。


[553]>511 バイオエタノール fwap

燃料効率を上げずに、別の燃料を開発するのっておかしいと感じます。


[554]>499 エアコン掃除 fwap

エアコン掃除は週1ですか?!

私は気づいたときしかやらないので、この習慣を改めたいと思います!


[555]>486 ハバネロ fwap

ハバネロは本当に辛いですよね。

指についたハバネロ粉末を誤って目頭に。。

あとは言うまでもありません*_*


[556]>484 フキの葉 fwap

幼い頃、兄とフキの葉っぱを祖父の畑で抜いて遊んでました。

茎からあふれ出てきた水で服がびっしゃびしゃになってしまいました。

あのとき、笑いかけてくれた祖父の顔が忘れられません。


[557]>417 ラーメンにはコショウ fwap

ときどき、フタが外れて大量に落ちたときには。。

友人が目の前でやってくれたおかげで、大きなくしゃみをたくさんしました。


[558]>482 夏の洗車 fwap

洗車は、自分でするのもガソリンスタンドでやってもらうのも気持ちいいですよね。

夏ですと汚れが目立ちやすいので、キレイにしてます。


[559]>415 スパイス fwap

真っ赤な唐辛子せんべい、食べたことがあります。

同僚が旅行先からのおみやげでいただいたのですが。。

食べきれなくて、お茶に漬けて食べてました。

唐辛子の意味なし(泣)


[560]>550 大葉という呼び方は Fuel

1961年、静岡県の「ツマ物生産組合」というところが青ジソの出荷の際に名付けた商品名だったのだそうです。大葉と名付けられた品は主に関西の市場に向けて出荷されたそうですが、それがいつの間にか広まって全国区的な呼び名になっていったようです。

大葉はとても虫に食われやすい葉です。ですから、お店で売られている大葉は、かなり農薬漬けで栽培されている可能性が高いと思います。

家庭栽培ならちょっとくらい虫食いの穴があっても気になりませんから完全無農薬で大丈夫です。大葉はぜひとも家で育てましょう。わが家でも育てています。


[561]>452 バジル konti

バジリコとも呼ばれ、葉にスパイシーでさわやかな甘い香りとかすかな辛みがあります。イタリア料理には欠かせないハーブですね。


[562]>553 燃料効率 Fuel

そうなんですよね。たとえば軽自動車。あれって燃費がいいかと思うと、実は普通車並の重量のボディに小さなエンジンを乗せていますから、本当ならもっと余裕のあるエンジンを乗せた方が燃料効率は良くなるんです。でも、税金を安くしたい人など向けに、わざと無理のあるエンジンを積んでいるんです。排気量ではなく燃費で軽の規格を定めるように法改正したら、ずいぶん変わってくると思います。

あとはやはり、軍隊に使わせる燃料を規制することが大切でしょう。温暖化防止のための国際的な取り決めでも、軍事利用される分の燃料から生じる温暖化ガスは枠外です。それに人類の生命線とも言える貴重な燃料を人を殺す目的に使うとあっては二重の自殺行為です。全ての燃料は民生利用のみに限定するくらいの英断を、そろそろ国際社会は下すべきだと思います。


[563]>555 最近、売ってない・・・ powdersnow

暴君ハバネロ好きだったんですけどねぇ。


[564]>559 真っ赤なお煎餅 futanbo

会社勤めをしてたとき、東京に初めて行くとゆうと会社の先輩たちに真っ赤なせんべい買って食べてみ、おいしいから。と言われ、ノリで買っちゃって食べちゃってひーひー言いましたね。辛いもの大好きな人にはお勧めですね。


[565]>557 コショー futanbo

黒コショーがすきです。できればミルでひいたのがベストですよね。黒コショーを知ってからは白コショーを使わなくなりました。


[566]>560 エゴマ vivisan

実家ではエゴマを栽培しているので、母は大葉ではなく、エゴマでつくります。エゴマははっきりいって苦いですwが、漬け込むと苦味が少し消えて、私でも食べられます。夏を乗り切るのに毎年必要な一品です。


[567]>552 栃の葉も vivisan

岐阜から長野にかけては、朴葉を使うことが多いですね。

この地方の郷土料理に朴葉寿司というのがあって、ちらし寿司を葉でくるみます。実家にも朴の木がありますので、何度か作ってもらいます。

あとはお餅を包んで蒸したり。

関東の友人に聞いたのですが、栃の葉っぱで包んで作ったお餅があるそうです。

葉っぱに包むことで、箸を使わなくても食べることができるので、携帯食として、農業の合間に食べていたと母から聞きました。

香りをつけるだけでなく、自然のものをうまく利用してるのですね。すごくよく考えられているなぁ・・なんて思ってしまいました。


[568]梅も仲間にいれてやってくださいw vivisan

厳密にはスパイスの仲間に入らないかもしれませんが、いちおう香辛料で梅肉って売ってるのでw

うちでは私もダンナも大の梅好きなので、香りを楽しむためや、味つけに料理になんでも梅を入れたりします。

基本は梅干の種をとって、こまかくきざんだ梅肉ですが、これがいろいろ使えるんですよね。

あと、今年になって梅しょうゆなるものを購入してみたのですが、これがおいしいんです。いろんな料理に使えてすぐになくなってしまったので、お醤油に青梅つけこんでみました。市販のようにおいしくはいきませんでしたが、来年作るときはもっと工夫したいと思います。


今年取れすぎたナスの大量消費のために、ダンナが作ったオリジナル料理を紹介。

・茄子を大雑把に切り分けます。塩もみを作るような感じ。

・切り分けた茄子を出し汁(醤油とかで若干味付けした物)に投入

・かるーく柔らかくなった所でザルに空け、揉む揉む揉むw

※この時超熱いので、若干冷ましてから行うorザルに空けた所に小ザルで潰してあげると良いです。

・茄子の水分を抜いた所に削り節を大量投入。そして混ぜます。あまり強くやると茄子が粉々になるので大雑把にd(^-^)ネ!

・仕上げに、梅干(酸っぱい程良い)を3,4個種を抜き、微塵切りにして尚且つすり潰してペースト状にした物に、胡麻油少々・醤油少々・麺汁少々を加え梅肉タレを作り、先ほどの物と混ぜ混ぜ♪

細かくきざんだ梅肉とめんつゆ、かつおぶしにごま油をたらしてナスとあわせて完成。冷やして食べるのがおすすめです。


見た目はちょっと・・かもしれませんが、以外においしい。そのまま食べてもいけますが、冷奴にのせてもいいし、私的におすすめは、そうめんやひやむぎのつけ汁にいれて、麺といっしょに食べるとおいしいです。


[569]>565 チキンスープに asukab

鶏がらのチキンスープに塩・胡椒でご馳走のできあがり。シンプルで万能だなあといつも思います。


[570]>568 ナス+梅 asukab

意外な取り合わせですが、夏の味覚として活躍しそうですね。「超熱くなる」ところは、だし汁で茹でたゆえでしょうか。梅かつおが大好物なので、+めんつゆ、鰹ぶしは美味しそうです。ナスは夏の風味ですね。


[571]>537 タマリンド・ツリー asukab

わたしの好きなベトナム料理店の名前です。安くて量が多くてメニューも充実で大好きなお店。タマリンドを使った料理もたくさんありそうです。試してみますね。


[572]>561 育ててます nakki1342

母がベランダでプランターを使って

育てていますね

パスタを料理する時に香り付けとして

使っていますが

私もその香りが好きで気に入っています

彩りもよくなるのでその点でも

いいですね


[573]>548 上着が必要 asukab

当地の木陰では、上着が必要かもしれません。日陰になると涼しい(というか肌寒かったりする)ので、夏でも長袖ジャケットは手放せないのでした。お話を伺い、日本の暑さが懐かしく感じられます。こちらではみんな日向に出て、陽光を体いっぱいに吸収しようとしているかな。


[574]>522 本格的 asukab

たくさんのスパイスをミックスされ、本格的。自分で栽培、混合した香辛料は、最高の贅沢ですね。時間に余裕のある日々がやってきたら、またまた挑戦してみたいものが増えました。


[575]>41 ハバネロ konti

私はよくヤキソバに入れて食べたりしてますよ。食べた瞬間ジワジワ辛さが増します。 ほんっとに辛いので、超激辛好きにおススメ


[576]>223 激辛ポテトチップスで味付け asukab

息子が辛いもの好きなのでハラピニョ・ペッパー入りのポテトチップスを買ってきました。しかし、これにはさすがの本人も降参。誰も食べようとしないので、いつも甘口のうちのカレーにポテトチップスを砕いて振り掛けたら……、一気にほどよく辛口カレーに変身でした。


[577]>430 メガネは konti

メガネは顔の一部です。なんてことをよく言ってましたね。だからメガネの手入れは気合が入ります。


[578]>352 重曹 asukab

重曹を入れた綿袋で銀食器を磨いていました。アルミ+塩茹では面白いなあと思いました! 食器だと無理かなあ。大鍋だったら大丈夫かもしれませんね。


[579]>514 夢がいっぱい asukab

子どもは小さな世界に魅せられるので、笹舟はファンタジーの代表格かもしれません。手のひらに乗る舟が流れていくだけで、空想の世界に遊べますね。

笹舟、わたしも作りました。川が身近にあったので、楽しい遊び環境だったなあと今更ながら感謝です。


[580]>75 汗だく konti

今日、朝一で洗車してきました。夏の洗車は暑くてたまりません。汗だくになったのでシャワーをあびました。


[581]レッド・ホット・ペッパー asukab

いつの年だったか、辛いもの好きの息子がホット・ペッパーを栽培したいと言い出して、種を蒔き、赤いホット・ペッパーを収穫しました。成った実は乾燥させると鷹の爪みたいに見えたので、種類としては同じものだったのでしょうか。詳しいことは定かではありませんが、その後、何回か料理に使わせてもらい楽しみました。本人も自分が収穫したものとあり鼻高々。

彼はあの年以来、栽培したいと言い出していないのですが、興味はもう薄れちゃったのかな。香辛料は庭で収穫すると非常に便利……を体験した年でした。


[582]>574 ジンジャーパウダー お手軽編 Lady_Cinnamon

ジンジャークラッシュ・パウダーやカレーへのコメントありがとうございます(^^)確かに、金時生姜から自分のイエで作れたら、フードマイレージもニアリー・ゼロ!その発想はなかったので、庭整備とともに、生姜栽培が出来ないか調べてみますね(・▽・b

<パウダー作り お手軽編>

パウダーを大量に使われる方は、クラッシュからパウダーにするよりも、スライサーでチップ状態に乾燥させた金時生姜を、ミルミキサーにかける方が手軽で大量に作れます♪

うちは手作りのジンジャークラッシュやパウダーは、冬場に作って梅雨前には使い切ってしまいます。保存容器は市販スパイスの容器を使いまわしているのですが、こちらの梅雨以降はもの凄?い湿度でして、手作りスパイスは夏前に湿気てしまうのです(^^;>

なので夏場のカレーは生の生姜を使う方が多いです。他のスパイスも湿気やすい時期が来る前に、できるだけ使い切ってしまいます(笑)

最初は市販のスパイスで満足していたのですが、産地表記を見たりすると、生産管理(残留農薬とか)が気になりまして・・・。なので良く使うジンジャーは手作り品中心です♪

<カレールーとスパイスの話>

そうそう、カレー用のスパイスの写真ですが、コレはお肉にまぶす分だけの分量なんです。カレーのメインの味付けは、トマトジュース・ホールトマト缶と、市販のカレールーを指定の半分以下を一応使っています。

市販のルーは美味しいのですが、色々なエキスや油が入ってるんですね。うちの家族はカロリー制限もあるので、市販ルーを減らしてカロリーオフをしています。でも家族にとっては市販ルーも懐かしの味、という事で併用しています(・▽・)

最後は味見して足りないな?って時に、塩コショウや醤油とかソースとかで調整しています♪ そんなわけで、けっこう適当に家事していますよ?という暴露話でした(笑)


[583]>546 カルダモン asukab

わたしが今飲んでいた有機チャイにも入っていました! ちなみに自分のは……ブラック・ティー、ジンジャー、シナモン、ブラック・ペッパー、カルダモン、クローブス、スター・アニス……です。チャイはブラック・ティーということでカフェインが入り朝向きと思っていましたが、それ以外にも理由はあったのですね。


[584]>576 ポテチをカレーに!! Lady_Cinnamon

これは新しい方法ですね!!ポテトチップスとかで確かに辛い??????!ってお手上げになっちゃうことはあります。でも、ついつい興味本位で買ってしまうんですよ(笑)

食べてみて、う?ん、コレはきついぞ?って時には、カレーのスパイス(隠し味)にしてしまえば、新たなカレーの味発見にもなりそう♪ それに、興味シンシンのスナック菓子でも、失敗恐れず試し買いできますね(・▽・/


[585]>579 笹船競争 vivisan

小さい頃、用水路で友達みんなで笹船の競争をした覚えがあります。いっせいに水路に流して、笹が流れていくのを見ながら走っていました。楽しかったですねぇ。いい思い出です。今の子供たちはあんまりそういうことをしないのでしょうね。


[586]>570 梅も美味しいですね! Lady_Cinnamon

梅肉ソースや麺つゆとのミックスは、これからの時期にはもってこいの調味料ですよね!乾燥梅があるくらいだし、作ろうと思えば梅干しクラッシュにして、お茶漬けなどにパラパラ?っとスパイスとして乗っけられますね♪

旦那さまのオリジナルレシピ!ナスと梅カツオに胡麻油とう組み合わせも意外性があって興味あります!!夏到来ですが、そうめんと一緒に出てきたら、ぺろりと食べれちゃいそう(^^)


[587]>581 収穫できるものはしたいですね♪ vivisan

私は今年、韓国とうがらし!?(長さ10センチ以上)のものを作っています。青い実がだんだん赤く色づいてきていて、いつごろ収穫しようかななんて考えています。

母が収穫した唐辛子を干して粉にしていたので、今年は教えてもらいながら粉にしようかなぁと思っています。

ハーブでもなんでもそうですが、自分で収穫するとうれしいものですよね♪


[588]>528 押し葉入名刺 素敵ですね! Lady_Cinnamon

葉っぱのお金と聞いて、幼稚園の頃を思い出しました!凄く懐かしい遊びです(^^)葉っぱを名刺代わりに交換という遊びは初めて知りました。子供の頃から大人気分を味わえて、これも楽しそう。

ご紹介の「押し葉入名刺」とっても素敵な和紙素材の名刺ですね。これは特別な時用・・・趣味の集まりとか・・・そういうときにお渡ししたい特別な名刺になりそうです♪


[589]>529 愛が伝わってきます♪ Lady_Cinnamon

ギターのお手入れ、ポリッシュなどの物理的なお手入れだけでなく、もっと奥深いものがあるのですね。

私は幅広い音楽が好きですから、せっかくのギターの音色を単色で塗り潰してしまいたくないんです。どんな時でも思い通りの音が出てくれる、オールマイティな相棒。実際にはなかなかそんなわけにはいきませんが、出来るだけそんなふうに育ってくれるよう、自分の演奏のトレーニングも兼ねて、色んな奏法で弾き込んでいくようにしています。

TomCatさんの音楽に対する好みの幅の広さと、相棒であるギターへの愛情が凄くこもってるなぁって思いました。自分色のギターに育てていく・・・色んな音を奏でられるように、自分もギターも日々変わっていく・・・そんな素敵な趣味生活を送られているのだなって感動しました♪?♪


[590]>582 なるほど! vivisan

生姜はすりおろすものとしてしか使用していなかったのですが、乾燥して粉にする方法ありましたね!

そういえば、昨年同じ方法でウコン(ターメリック)を作ったのでした!ウコンは生姜の仲間ですから、同じ同じ♪

昨年は私もミルサーでちまちまやりましたw

からからに乾燥させて適当に砕いてからミルサーでした。しかし、今年は石臼でやってみようかと思ってます。

実家のほうで生姜栽培してますので、この方法でパウダー作ろうと思います♪


[591]>587 興味津津 Lady_Cinnamon

知人の園芸店に行くと、唐辛子(青いししとうも含め)の苗も売られていて、スパイスを育ててらっしゃる方もいるから売られているのだろうなぁ?っと、興味シンシンで見ていました。親も試しに育ててみたいね?って言っているので、うちでも赤唐辛子から一味を作る日が来るかもしれません。

でもちょっと分からないのが・・・唐辛子を干すまではともかく、細かくする時、ミルミキサーなどでやったら・・・凄く目にしみそう、咳きこみそう(笑) そんなドキドキ感もありますが、収獲する楽しみ増やしていきたいです(^^)


[592]>536 え?!この葉っぱなら郵便に出せるかも?! Lady_Cinnamon

紹介のサイト見てきました!郵便局では、緑化推進を目指してタラヨウを「郵便の木」に指定しているので、郵便物として送れるようですね・・・(その後、日本郵便になってからも、継続されているのかな・・・?)

今でもできるなら、他のツリーであったグリセリンで生き生きとした状態にしてから送ってみるのも面白いかも(・▽・)

このタラヨウの木、庭に1本欲しいですね?♪


[593]>543 かんずり Lady_Cinnamon

柚子胡椒は知っていましたが、かんずりは初耳です!そうですよね、柚子胡椒も作ろうと思えば作れそう!!ちょうど今年は、うちのユズ子が実をつけているので、複数個の柚子が落ちずに成長してくれたら、ぜひ試してみたいです♪

かんずりは発酵食品になるのですね。こちらも下調べを重ねて、トライできたらやってみたいです。これから夏本番なのに、冬が待ち遠しいです(笑)


[594]>589 わたしも楽器を愛する人になれましたw vivisan

みなさんの書き込みをいつも見ていて、楽器をもったことがない私にはただただ尊敬でした。

ホントにTomCatさんは、ものを自然体で愛することができる人なんですね。頭がさがります。

私も三味線をもつようになって、日々のお手入れを怠らないようにしました。皮の関係で湿気と高温を嫌うので、三味線を弾くときは場所を考えるようになりました。洗えないので一度ついた匂いはとれないため、ワンコがいるところでは弾かない。棹についた油よごれはちゃんとふきとる・・など基本的なことが多いですが、お手入れをすればするほど愛着わきますね?♪これからもかわいがっていきたいと思います。


[595]サフラン vivisan

同じスパイスの中でも、サフラン・サフラワー・サンフラワーとあって、混同しやすいですよね。

・サフラン

・サフラワー(紅花)

・サンフラワー(ひまわり)

サフラワーとサンフラワーは実物を見れば一目瞭然ですけど、サフランとサフラワーはぱっと見赤く細長いので、間違えちゃうかも。

というか海外だとサフラワーを高価なサフランとして販売していたりする人もいると聞きました。

昨年庭に栽培したところ、けっこうな量がとれました。しかも球根も増えました♪


サフランはおもに色を出すために使われることが多いですが、水溶性でとけやすいため、お米の料理や魚の料理によく使いますよね。サフランライスやブイヤベースによく使います。パエリア大好きなのでよく作ります。

でも、サフランが健康によいと聞きました。精神を安定させてくれる働きがあるそうです。ためしにイライラしたとき、コップに10本ぐらいのサフランとお湯を入れて飲んでみました。しばらくするとほんとうに落ち着いてきました。空腹時がよいそうです。

スパイスとしてお料理に使うにもよいですが、健康のためにこういったサフランの使い方をしてみるのはいかがでしょう?

できれば自宅で栽培することをおすすめします。鉢植えでもけっこうきれいな花を咲かせてくれます。


[596]>140 中性洗剤でも拭いてもおちない場合 vivisan

どういう汚れなんでしょうね?

私も中性洗剤で洗ってもどうしても落ちない汚れがあって、知り合いの眼鏡屋さんに持っていったところ、コーティング剤がはがれていましたw

高温になるところはだめなんだそうです。teionsinonomeさんの場合、PC用に使うだけみたいなので違っているかもしれませんが、一度購入した眼鏡屋さんにもっていってみては?


[597]>595 トリオ asukab

早口ことばで遊べそうな似たような名称でも、見た目はそれぞれ、効用もそれぞれですね。サフランは、うちにも咲いていたかな。クロッカスと間違えそうです。沈静作用があるとのことで、今度試してみたいと思いました。


[598]>594 人生を共に歩んでくれる楽器 TinkerBell

ギターも三味線も自然の素材ですから、とってもデリケートなんですね。

でもそれだけ、楽器は生きているんだなぁっていう感じがします。

父もギターを持っています。

若いころからずっと引いてきた愛用のギターだそうです。

母もそのギターの若いころを知っていて、

前はもっと真っ白なギターだったよね、って言っています。

時間をかけてだんだん木の色が変わってきたそうで、今はすっかり飴色です。

楽器って、愛情のこもったお手入れさえしていれば、

人生と共に歩み続けてくれる存在なのかなぁと思います。

すてきですね。


[599]>132 靴磨き tonsan55

歯ブラシを使ってました。風呂場でゴシゴシと黒く汚れた部分を一生懸命磨いてましたね。


[600]>445 粒入り tonsan55

同じく粒入りはうまいですね。こんがり焼いたソーセージには欠かせませんな。


[601]>597 サフランライス TinkerBell

サフランライスはけっこう炊きます。

カレーの時にライスをこれにすると、とってもお洒落な感じになります。

なんだカレーか、が、うわぁカレーだ、になる感じ。

スープなんかにも使うことがあります。

具を炒める時に最後にサフランを加えて、あとは普通に作るだけなんですけど、

魚介類を使ったクリームスープなんかには、とってもよく合うと思います。

サフランには血をサラサラにしてくれる効果もあるそうですから、

色々なお料理に使っていきたいですね。

あ!今調べていたら、サフランの植え付けは8月からなんですね!

これから予定しても十分余裕です!

私も植えてみますね!


[602]>592 緑化運動にぴったりかも TinkerBell

検索してみたら「本州静岡県以南に分布する暖地系の常緑樹」なんて書かれていましたが、

東北にも植樹されたのがあるみたいですね。

けっこう広い地域で育てることができそうです。

ところで検索していたらこんなページを見つけました。

http://www.hikone-400th.jp/blog/2006/07/post_13.php

当時の郵政公社の説明と郵便局の対応にずれがあったみたいなことが書かれています。

民営化して、さらに対応が冷たくなってたらいやだなぁ。

その逆ならうれしいんですけど。


[603]>586 梅はスパイスの王様かも! TinkerBell

時々おろしわさびやおろしニンニクなどを「チューブ入りスパイス」なんて呼ぶ人がいますから、

梅肉ソースなども立派なスパイスの仲間だと思います。

それに使われ方も、料理の味つけ香り付けに使われるほか、

臭みを消したり食欲を引き出したり防腐効果を持つものとして使ったりなど、

さまざまなスパイスのいいところをみんな持っているような…。

仲間に入れるどころか、スパイスの王様にしてもいいくらいだと思います。

ナスのオリジナルレシピ、おいしそうですね。

これからの季節にぴったりです。

さっそく作ってみますね!


[604]>8 カレー gonta11

カレーのスパイスには毒素を消す効き目がありそうですよね。カレーを食べたあとはいつも元気になったような気がします。


[605]>585 笹船、作りたいです! TinkerBell

笹、ないなぁと思ったら、お寿司に使われている笹がありました!

笹に縁が薄い都会の人でも、これならデパートでも買えちゃいます(笑)。

あとは、どこに浮かべるかですよねぇ。

小川、ないなぁ。

お風呂に浮かべようかな。

笹船で遊べるようなところに住みたいです。


[606]>113 汚れ gonta11

自分もメガネをかけているので汚れはたいへん気になります!たいへん参考になりますね。実践してみます。


[607]>530 ウィンナー sidewalk01

をマスタードで食べるのが非常に好きです。


[608]>475 匂いは sidewalk01

やっぱり気になりますね。ファブリーズとか、スプレーとかつかってます。大丈夫かな?


[609]>583 朝からチャイ TinkerBell

とってもすてきな提案です。

さらにご自身で実際に試されての投稿なんですね。

体によい香辛料をチャイを使って暮らしに生かす、

体にもライフスタイルにもいい、本当にすてきなサプリだと思います。

私もさっそく取り入れてみますね。

友だちにも教えよう!

毎日の暮らしにすぐに生かせる、それでいて新しいとっておきのアイデア。

これこそリブ・ラブ・サプリの王道ですね!


[610]>18 暑い時 konti

暑い時にこそ辛いものが恋しくなりますね。七味唐辛子なんかはちょうどいいですね。


[611]>441 すてきなお話です MINT

ゲーテとイチョウのお話、すてきですね。イチョウの葉をしっかりと寄り添う恋人同士にみたてるなんて、さすが詩人です。それにイチョウには雄株と雌株がありますから、そこも恋人の木にふさわしいかもしれませんね。

ところでイチョウって針葉樹だったんですか。知りませんでした。もしかしてあの葉のひとすじひとすじが、元は針のような葉だったんでしょうか。するとイチョウって本当は大家族の葉っぱ?ゲーテがそれを知ったら、ちょっと慌てちゃうかもしれませんね(笑)。


[612]>609 みんなに広めたいサプリですね! MINT

朝からおしいいチャイが飲めたら、それだけですてきな一日になりそうな予感たっぷりです。さらにそれが脳を活性化してくれるなんて!もう最高の一日になること間違い無しですね。ポイントはカルダモンですね。あとは酸素と糖分…かな。深呼吸とおいしい朝食とおいしいチャイではじめる一日。きっとこれ、広まると思います。っていうか、私も一押しサプリとして、ぜひみんなに広めたいと思います。


[613]>605 逆に笹舟を料理の飾りにしても MINT

お寿司の笹、使えますね。とてもいいアイデアです。逆に笹が手に入るなら、笹舟を作ってお料理にあしらってもすてきだと思いません?お寿司のガリを乗せたり、お素麺の器に浮かべてもかわいいかも!

私も笹舟で遊べるようなところに住みたいなぁ。将来子供ができたら、そういうところで育てたいって心から思います。自然豊かな田舎のある王子様募集中?♪


[614]>598 森のギター MINT

ピアノの森っていうアニメがありましたよね。ちょっとそんなイメージで、TomCatさんのギターは森のギターだなぁって思ってしまいました。

食べ物ではありませんが、木も地産地消がいちばんいいと聞きます。生まれ育った土地の気候が、木材となってからもいちばん適した環境になるんだって。

ギターの木ってどこからやってくるのでしょう。きっと遠く遠く離れた外国ですよね。ギターになっても、木はきっと故郷をなつかしんでいます。生まれ育った国とまったく違う気候の日本で、木はちょっと戸惑っています。そんな時、持ち主がやさしく手をさしのべてくれたら、木はどんなに喜ぶでしょう。そして安心した木は、どんなに伸び伸びと音楽を奏でられることでしょう。

きっとTomCatさんのギターは、森の中でひいたら、日本の木々とこんな会話を交わします。ぼくはとおい海の向こうから来たけれど、今はすっかり君たち日本の木の仲間だよって。


[615]>593 かんずり作ってみたいです MINT

私もかんずりは初耳でした。私もぜひぜひ作ってみたいです。これも柚子胡椒のように、話題を呼べばすぐに全国に広まりそうですね。将来、かんずりはイエはてなで話題になったことがきっかけで全国に広まった、なんて言われるようになったらすてきです♪


[616]>590 生姜とウコン MINT

どちらも自家製でパウダーにできたらいいですね。両方とも、ご近所で育てている方がいるんです。種芋(?)が手に入ったら、私にも育てられるでしょうか。植え付けるところから自家製のスパイスでカレーが作れたらすてきですね!


[617]>278 クローバー konti

十つ葉とかもあるらしいですよ。今思うとなぜ幸運を呼ぶクローバー四つ葉なんでしょうね。


[618]>562 心から平和を祈ります MINT

突然機銃掃射に襲われて、トウモロコシ畑に隠れて命拾いしたなんて…。そんな恐ろしいことが毎日のように続いていたのが戦時中だったんでしょうね。今の私たちには想像することもできない毎日です。でも、想像力を働かせて、朝家を出て行った家族が夕方にはもう死んでいるかもしれないなんていう毎日を想像してみたら…。戦争の恐ろしさが身に染みてわかってきます。

今でもそういう状態の中で毎日を怯えて暮らさなければならない国があります。今の日本に住む私たちにはそういうことも理解できないと思いますが、でもちょっと創造力を働かせれば、少しくらいはわかってくると思います。そして平和を祈りたくなると思います。私も心から平和を祈ります。


[619]>547 私もやりたい! MINT

科学の実験みたいでもありますけど、手順はお料理と同じような感覚ですね。お料理に、科学実験の注意事項をプラスした心構えでやればおっけー、って理解すればいいでしょうか。

できあがった葉脈標本は好きな色に染めることもできるんですね。普通の押し葉と組み合わせて、色とりどりの葉っぱを散りばめた絵本を作ってみたいです。


[620]>19konti

そうですね。この時期は乾きにくいから靴の数が少ない僕はなかなか洗うタイミングが難しいです。


[621]>601 サフランライス大好きです! shimarakkyo

手前味噌ですが、私がはまっているサフランライスの作り方をば:

砕いたカルダモン(5粒ぐらい)とシナモン(1本を2つ折って)をバターで香りが出るまで弱?中火で炒める。

香りが立ったらバスマティライスを放り込み、透き通るぐらいまで炒める。

米の倍量よりも心持し少なめのお湯を入れる。蓋をする。

玉ねぎの薄切りを多めの油でゆ?っくりと焼く。濃い狐色のかりっかりになるまで。

サフランを一つまみ、大匙3?4杯のお湯に入れて色と香りを出しておく。

ちょっと芯が残ってるかなーってぐらいまで(要はアルデンテ)米が炊けたら、油からあげたカリカリ玉葱と、好みで干しぶどうを混ぜいれる。

サフラン水をかけまわす。

蓋をして蒸らす。


インド?中東系の料理にばっちり合います。

機会があったら試してみてください。


[622]セージはかなり万能 shimarakkyo

血行を良くするとか、免疫力を高めるとか、整理痛を和らげるとか、消化を助けるとか、色々とご利益の多いセージの葉っぱ。

プランターに豪勢に育っているのを適当に摘んで、ざっと洗って、蜂蜜と一緒にお湯を注ぐとすばらしく美味しいお茶ができます。

変化を付けたかったらレモングラスを足して。飲むと気分がすっきりします。


また、乾燥させたセージをさらしに包んでお風呂に放り込むと風呂場中がえもいわれぬいい香りに満たされます。

セージ風呂は筋肉痛と整理痛に効く、気がします。


イエハテナで「ハーブ特集」って、もうやりましたっけ?まだやっていなかったら是非やりたい!

皆様のハーブサプリを教えていただきたいです。


[623]>613 蓮の葉に乗ったのは親指姫でしたっけ shimarakkyo

と思ってン十年ぶりに青空文庫の親指姫を読んでみました。そしたら、意外と深いラブストーリーでびっくり。

ものの数分で読めてしまうので、詳細は書きませんが、親指姫が想像以上に「女」だったのと、つばめさんがけなげで、ううう、涙。


本題から外れてしまってすみません。でも、葉っぱの船って想像力をかきたてられますよね。子供の頃よく、そこらへんに生えてるきしめんみたいに平べったい繊維質(繊維が縦に走ってる)の葉っぱで船を作って田んぼ脇の小川に流して遊んでいました。


[624]>618 まだほんの60年前の話なんですよね。 vivisan

さつまいもの葉っぱや茎はちゃんとした野菜ですが、すごくおなかがすいてて草とか食べていたってどなたかに聞いたことがあります。

きっと心も体も限界ぎりぎりのところだったんでしょうね。

たしかに温暖化対策をすすめていても、軍事で使われる燃料云々が減らなければ大きく変わることはないと思います。

資源というものは限りがあるのだということを本当に認識してほしいです。


[625]>624 60数年前っていったら YuzuPON

タモリさんが終戦の年生まれですね。ちょっと調べてみたら、ロックギタリストのエリック・クラプトン、リッチー・ブラックモアなどもこの年生まれでした。Kumappusさんの書き込みもお母様の体験とのことで、戦争は、本当についこの間の出来事だったんだと実感します。

私たちは全く戦争と無関係な平和な時代を生きていると思いこんでいますが、それは大きな間違いですね。むしろまだ戦争の爪痕を引きずり続けていると言った方が正しいでしょう。

広島や長崎には今でも原爆症に苦しむ人たちが少なくありません。沖縄や各地の米軍基地問題も大変です。これって戦後の占領をそのまま引きずっています。近年の自衛隊海外派遣も太平洋戦争の後勃発した朝鮮戦争の枠組みをそのまま引きずらされていると言えるでしょう。

今年の1月、国会の補正予算案の審議の中に、原油価格高騰を受けて、自衛隊の燃料購入費が百数十億円も計上されていました。年間の燃料費が百数十億ではありません。百何十億足りなくなりましたから出してくださいという金額です。

いったい日本の自衛隊だけで年間何リットルの燃料を使っているというのでしょう。ただの自衛のためだけの戦力でこれです。湯水のように金を注ぎ込んで世界中でドンパチやっている軍隊まで入れたら、いったい世界の燃料のどれだけを煙にしているのでしょう。

これで温暖化対策なんてよく言えたもんだと思います。世界から一切の武力が必要なくなる時代を作らないと、戦争をしない国も含めて、そのうち全滅かもしれません。


[626]>622 セージはいいハーブですね YuzuPON

セージの和名は「ヤクヨウサルビア」です。薬用になるサルビアってことですね。観賞用としてもかわいらしい花が咲いてくれます。

うちではもっぱら料理用ですが、セージ風呂とはこれまたすばらしい利用法です。セージは挿し木でどんどん増やせますから、お風呂用に少し増産してみたいと思います。といっても作業時期は来年の冬から春になりますが、自分で育てれば思う存分ふんだんに使えますね。楽しみです。


[627]>616 スライサーでスライスして乾燥 YuzuPON

私も作ってみようと思ったのですが、最初からパウダーにするつもりなら、薄くスライスして乾燥させるのが手っ取り早そうですね。私はこれでいってみようかと思います。

スパイスは遠く海外からやってくる物が多いですから、フードマイレージは結構ありそうですね。それをゼロにできる自家製スパイスは痛快です。ウコンも植えてみたいと思いつつ、まだやっていないんです。金時生姜とウコンはぜひ育ててみたいと思います。あ唐辛子系も自分の家で栽培できますね。


[628]>615 かんずりですか YuzuPON

私は一応ハンドルに柚子が付くくらいですから、存在だけは知っていました。でも食べてみたことはありません。家で作れるならぜひ作ってみたいです。今まで柚子茶や柚子ジャム、乾燥柚子皮や手作り柚子ポン酢など色々家族で試してきましたが、今年はかんずりも仲間入りです。どんな風味になるのでしょうか。楽しみです。


[629]>614 かっこいい! YuzuPON

プロはきっとそれぞれにこだわりを持ちながら自分の楽器を大切にしているんだと思いますが、これはもうプロ級の楽器との接し方と言えるのではないかと思います。そこが本当に格好いいですね。

私も本当によい物、使い込んで味が出る物を長く愛用していくのがポリシーですが、楽器もきっと使い込むほどによい音色になっていくのではないかと思います。しかしどんな物でも、手入れの仕方が不適切だったら、せっかくの高級品が台無しです。素材に対する知識や作られ方まで熟知して愛情込めて手入れしていってこそ、物はそのかけた手間と時間にこたえてくれるんだと思います。

木は環境に慣らしていくことも大切でしょうね。MINTさんの森のギターの書き込み、わかるような気がします。


[630]>612 私もさっそく YuzuPON

ありましたね、朝カレーを食べると脳にいいみたいな話。さすがにカレーでは毎朝というわけにはいきませんが、チャイなら毎朝でもOKです。さっそく私もマサラティーの素を探してみたいと思います。

忙しい朝は、お砂糖を多めに入れて飲めば、それで脳への栄養補給もできそうですね。日本人はお茶に砂糖を入れることを嫌う傾向があるみたいですが、インドではかなり量の砂糖を入れて飲む人が少なくないと聞きました。


[631]>12 食欲 konti

カレーは食欲がないときでもガンガンいけますね。カレーのスパイスが食欲を引き立ててるのでしょうね。


[632]>611 イチョウは針葉樹 YuzuPON

そうだったんですか。ひとつ賢くなりました。たしかに針葉樹だから落葉しないということはありませんね。カラマツは針葉樹ですが落葉します。

イチョウに恋の願掛け、いいですね。よく通るところに、毎年季節になると、地面が一面真っ黄色になるくらいのイチョウの葉が散る場所があるんです。季節柄、その景色を見るたびに人恋しくなってきます。私にもイチョウの葉のように寄り添ってくれる人が欲しい今日このごろ。今年は願掛けしてみましょう。


[633]>307 仏壇 konti

仏様を大切にすることは清らかな心の持ち主の証拠です。私もお盆前には仏壇の掃除をしようと思います。


[634]>588 渋い! YuzuPON

この名刺用紙、いいですね。女性ならかわいらしく、男なら渋く、どちらにも使っていけそうな上品さがあります。和紙だとPCのプリンターではちょっと無理があるでしょうか。感光樹脂で凸版を作って手作り印刷してみるのはいい方法ですね。あとはプリントゴッコのような孔版で刷るか…。いや、やはり和紙なら凸版の方が味が出そうですね。古い和文タイプの活字などがあったら、それを組み合わせて凸版を作っても独特の味わいが出せそうです。


[635]>566 エゴマもいいですね YuzuPON

エゴマも大葉とかなり近い種類ですね。そして体にも良さそうです。うちではエゴマは植えていないんですが、来年は蒔いてみようと思い立ちました。そして大葉味噌とエゴマ味噌を作ってみます。今回のいわしは、葉の話題やスパイスの話題から、育ててみたい植物がたくさん見つかりました。全て植えられるかどうかはちょっと要検討ですが、楽しみがたくさん増えたいわしです。


[636]>602 すばらしい! vivisan

URLみました。きれいに文字がかけるものなんですね?。

常緑樹として高さが20mに達してしまうみたいなので、ちょっと家庭に植えるのは不向きかもしれませんが、植樹活動の一環として山に植えるのはよい考えだと思います。あと、小学校などの学校に植樹として植えるのであれば、シンボルツリーになるかもしれませんね♪

私も探してはがきとして出してみたいです。

この葉っぱでたくさんの人が郵便を出すようになれば、配達の方にもいい香りの癒しが訪れるかもしれません♪


[637]>603 みなさん、ありがとうございます。 vivisan

梅はちょっとそぐわないんじゃないか?って心配してました。

ダンナのオリジナル料理ですが、是非つくってみてくださいまし。味は保障しますw

>asukabさん

そうです。いっしょに煮ます。ナスをやわらかくするためです。ちょっとだけ味をつけることにもなります。(たいはんは水気がきれてしまいますが)

>Lady_Cinnamonさん

あ、そっかー!!

梅干をからからに干すというテもありますね!これいただきます♪タネは最初からとっておいたほうがいいのかな?

からからになるまで干して、粉にしてみよう。粉とまでいかなくてもいいかもしれません♪

>TinkerBellさん

昔の人はホント博識だったんだなぁって思います。冷蔵庫などがない時代だからこそ、長時間もたせるために工夫する。今って便利すぎて工夫することあまりないですもんね。

是非つくってみてくださいね♪


[638]>10 七味唐辛子 tonsan55

七味唐辛子は焼き鳥には欠かせません。必ず使用しています。焼き鳥の風味と七味唐辛子の風味がマッチして最高の味を引き立てます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ