人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ページ数500ページ程度、売上が10億程度の会社のホームページを運営しています。

今回、サイトのリニューアルをした際に「googleのサイト内検索」を設置いたしました。
そこで、サイト内検索で検索すると他社の広告<アドワーズ>が表示されます。自社のサイト内を検索しているのにそこに他社広告が表示されるのは避けたいと考えています。(google社もその代わりフリーで提供して頂いているのですが・・)


そこで相談ですが、広告が表示せず、使いやすくサイト内検索の機能を設置したい場合はどのような方法、ツール、プログラムがあるでしょうか?

宜しくお願いいたします。




●質問者: doragonxxx
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Google アドワーズ サイト フリー プログラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● syntaxerror
●0ポイント

フィルタを使うことで競合他社の広告を無くすことができます。


Google AdSenseの始め方 その2「広告を最適化する」

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061109_adsense_op...

AdSenseの設定3:収益に結びつかない広告を弾くフィルタ

Google AdSenseはサイトの文脈を解析してそれに最適な広告を自動的に選んでくれるという優れものですが、必ずしも一致する広告がよい広告ばかりだとは限りません。中には「こんなの誰がクリックするんだ?」という品質の低い広告や競合他社の広告が出てくることもあります。そういう場合にはこのフィルタを使うことで、非表示にすることができます。あまりにやりすぎると表示される広告が無くなりますが、定期的にフィルタリングを繰り返すことで余計な広告が無くなっていき、最終的にはクリック率が上昇し、収益が増加します。

◎質問者からの返答

フィルタは関係ないですね・・・


2 ● drowsy
●25ポイント

全文検索システム Namazuをお勧めします。

オープンソースの全文検索システムです。

http://www.namazu.org/index.html.ja

そのほかの全文検索はwikiが詳しかったので貼っときます。

(下記に転載してます。)

「サーバ/ワークステーション向け」のところ参照。無料/有料ありますが、

500ページくらいですし、無料のものも優れた機能があるので十分だと思います。

Hyper Estraier

N-gramベース(N.M-gram)。わかち書き方式も併用可。

分散インデクス、Webクローラ、検索用CGIなど標準添付のプログラムが充実。

N.M-gram方式とは、N文字に続くM文字のハッシュ値を計算し保持することによって、フレーズ検索が可能。フォルスドロップあり。類似検索あり。

大規模なインデックスも作成可。

msearch

インデックスは「ファイル名|タブコード|本文|改行コード」の単純なもので、これにGrep検索をかけることで対象文書を抽出する。

設置が非常に容易であり、root権限が無くてもインデックスの更新が可能なため、個人の小規模サイトを中心に用いられている。

UTF-8などUnicodeにも対応したUnicode版msearchがある。

Namazu

わかち書きベース。

2単語によるフレーズからハッシュ値を計算し保持することによって、フレーズ検索が可能。フォルスドロップ(false drop=誤った候補)あり。

古くからあり、日本で広く使われている全文検索システム。

小中規模を対象とし、大規模が苦手。

Lucene

Analyzerと呼ばれるクラスを選ぶことにより、N-gramやわかち書き形式でのインデックス作成ができる。

Javaによる全文検索システム。

Wikipediaの検索に使われている。

大規模なインデックスも作成可。

Rast

わかち書きベース・N-gramベースの選択

単語の出現位置情報を保持し、正確なフレーズ検索が可能。フォルスドロップなし。

Senna

わかち書きベース・N-gramベースの選択

他のプログラムからライブラリとして呼び出して利用する。

MySQLの中に全文検索エンジンを組み込むパッチが提供されており、MySQLを利用しているプログラムであれば全文検索機能を手軽に実現できる。

PostgreSQLに対して、Sennaを全文検索エンジンとして組み込むためのモジュールLudiaが公開されている。

perlバインディングにより、perlスクリプトから簡単に利用することができる。PHP, Ruby, Pythonバインディングも提供されている。

大規模なインデックスも作成可。ただし、分散検索の機能はない。


私が(今もですが…)全然知識のない頃はnamazuはちょっと敷居が高かったので、

msearch」を利用させていただきました。

msearch

http://www.kiteya.net/script/msearch/


3 ● ytakan
●67ポイント

http://www.google.com/sitesearch/index.html

Google Site Searchです。

有料ですが広告非表示オプションがあります。

日本語でも検索可能。

http://www.google.com/sitesearch/

◎質問者からの返答

こういうのがあるんですね。ありがとうございます。


4 ● humiya_r
●8ポイント

まったくのリニューアルでよければ

もともとサイト検索に対応しているCMSなどを活用する方法があります。

例えば、MovableTypeやWordpressなど、

お勧めはフリーのWordPressでしょうか?

こちらであれば、サイト制作業者に委託すれば

比較的簡単に、作業してもらえたりします。

ピンキリですけど

Ajaxを活用すれば、かなりデザインの良いものとかできるかと

そういう技術のあるところを探して下さい。

http://feed.designlinkdatabase.net/tag/blog%EF%BC%8AWordPress.as...

◎質問者からの返答

なるほど


5 ● makiton
●1ポイント

Googleの恩恵を受けたいのであれば、GoogleMiniという製品があります。

Google エンタープライズ: Google Mini

一般にはNamazuがよく挙げられると思いますが、どちらが使いやすいかといえば微妙なところです。

GoogleMiniは検索アルゴリズム隠蔽のためか、かなりの部分がブラックボックス化されているのですが、その分管理画面が充実しています。

そのため個人的には、技術的な背景にそこまで詳しくなくてもそれなりに扱えるという意味で、GoogleMiniの方が使いやすいと感じました。

Googleのサポートの評判があまり良くないのが懸念点ですが、ご一考の価値はあるかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ