人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「勝手口」の由来って何?

情報知っている人いたら、教えてください。

よろしくお願いします。


●質問者: ryusu11
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:勝手
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ele_dir
●20ポイント

家の裏口を「勝手口」、台所を「お勝手」と言うが、この語源は弓道にあるとされる。

弓道では弓を持つ左手を「押し手」、弦を引く右手を「勝手」といい、固定されている左手に対して、右手は自由が効く手とされる。

昔は、女性が自由に使えるのは台所だけであったことから、弓道の右手になぞらえて、台所を「お勝手」というようになったそうな。

引用 http://zatsugaku.jugem.jp/?cid=6


2 ● image_world
●20ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017099...


3 ● Gakenoue
●20ポイント

http://www.weblio.jp/content/%E5%8B%9D%E6%89%8B%E5%8F%A3


4 ● kin1974
●20ポイント

ほとんどの日本家屋の台所には、玄関とは別に出入り口があります。ゴミ出しや暖房用の灯油の搬入などに便利です。この出入り口を「勝手口」と呼びます。「勝手」とは「自由に」という意味ですが、この場合は「台所」を意味します(昔は台所のことを「勝手」と呼んでいたんです)。「口(ぐち)」は「口」のことですが、この場合は「出入り口」のことです。昔は家の中で女性が自由に使えたのが台所だけだったことから、台所のことを「勝手」と呼ぶようになったそうです。(弓道の世界でも、弓を持つ左手に対して、「自由に」動かせる右手のことを「勝手」と呼ぶんです)

http://massa.typepad.com/dal_giappone/2008/01/katte-guchi.html


5 ● masanobuyo
●20ポイント

家の裏口を「勝手口」、台所を「お勝手」と言うが、この語源は弓道にあるとされる。

弓道では弓を持つ左手を「押し手」、弦を引く右手を「勝手」といい、固定されている左手に対して、右手は自由が効く手とされる。

昔は、女性が自由に使えるのは台所だけであったことから、弓道の右手になぞらえて、台所を「お勝手」というようになったそうです。


http://zatsugaku.jugem.jp/?eid=78



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ