人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

身内のおじさんが、肝臓癌になって医師に余命6ヶ月?1年と宣告されました。
(色々調べてみたら、もう少し生きられそうな感じもありますが。)

B型肝炎から肝硬変になり、肝臓癌になってしまいました。

現状では、延命の為の抗がん剤を投与するしかできません。(まだしてませんが。)

何かよい治療方法があればと思い、質問させていただきました。


本人はまだ体力もあって、治る可能性があるのであれば、きつい治療でもやり抜く精神力と直向さは持っていると思います。


色々と調べてはみましたが、中には治るみこみもないのに、営利目的で治療を行っているところもありそうですし、どこにいったらいいのか分かりません。

もしも、よい結果が出た治療方法の体験談などございましたら、是非とも教えていただきたいです。

よろしくお願いします。


●質問者: minio320
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:体験談 医師 営利 抗がん剤 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●22ポイント

まずは、肝臓癌に詳しい病院/医師にセカンドオピニオンを求めてみましょう。

地域別に出ている下記の書籍が参考になります。

医者がすすめる専門病院 神奈川県版全面改訂〈Part2〉

医者がすすめる専門病院 神奈川県版全面改訂〈Part2〉

  • 出版社/メーカー: ライフ企画
  • メディア: 単行本


複数の医師の意見を聞いて、あらたな治療法の可能性が見いだされたら、そちらへ転院すればいいでしょう。

しかしながら、すべての医師から厳しい結果を伝えられたとしたら、それを現実として受け止めるべきかと存じます。


民間療法や代替医療は、生活習慣病のように、すぐに生命を失うことが無いようなケースに対しては有効な場合があるかもしれません。しかし、末期癌に対して有効だとは、とても考えられません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

参考になりました。


2 ● kappagold
●22ポイント

http://www.seren-clinic.com/

http://www.seren-clinic.com/p_letter/liver.html


最新の治療法にはこのような方法もあります。

先端治療なので高額な上に、100%治るという保証もありません。


無料の医療相談を受けられますので、まずはそれが良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

検討してみます。


3 ● k-kotori
●200ポイント ベストアンサー

薬は絶対にやめたほうがいいとは言えないのが辛いところです。

ただ、癌の場合薬を飲んでも一時的に症状を抑えるだけなので、出来るだけ食品を制限して、食品から善玉菌を作り出すメニューを考えて、食事療法で治療する方向性で考えた方がうまくいきそうです。


癌に効くお茶でしたら、どくだみ茶が一番いいです。

あとは、添加物のはいっている食品をなるべくさけ(練り物、かまぼこ類も)ます。

調味料は、できるだけ醤油と酢だけにしたり。

食事回数は規則的に毎日バランスよく3回はとるようにする。

赤身のお肉であれば1日60g以下にする。

塩であれば、減塩し、1日6g程度にする。

砂糖はサトウキビからとるようにする。

牛乳は高温殺菌のものはさけ、低温殺菌のものだけにする。(北海道の想いやり牛乳が一番お勧めです)

お菓子を一切やめて、すべて小麦粉と卵だけで作るものにかえる。



などです。

あと、炭水化物をできるだけへらして、副菜である野菜をご飯やパンより多めにとるようにします。



体調がはやくよくなるといいですね。

病は気から、そして、気をたかめるには、体内によいミネラルの潤滑をうながす=食品を見直すのが一番よいみたいですよ。

私の家族で癌をもっている父が余命宣告されてから、この方法で長生きしています。


よかったら是非ためしてみてくださいね。

ただ、食品で毎日のことですから、根気と誘惑の勝負になりますけど・・・


からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て

  • 作者: 大森 一慧
  • 出版社/メーカー: ソレイユ出版
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

◎質問者からの返答

非常に参考になりました。

ありがとうございます。

本買いました!


4 ● ougen
●22ポイント

私自身、学生の頃から、身体が弱く、あちこちの病院へ行き、検査をしてきましたが、これといった病名が出なく、最終的に「脳波の揺れ」と言われ、西洋医学から、見放されてしまいました。

それからも、体調がすぐれず、学校を休む日々が続いた時、ある知人から教えて貰った病院が、東洋医学ですが、

「十次式健康法」といった、ちょっと名前は怪しい病院でした。

半信半疑で行くと、そこには西洋医学から見放された患者さん達が、たくさんいて、すごい行列をつくっていました。

中には、健康診断や、肩こり、視力回復といった方もいました。

どんな痛い治療をされるのかと、不安でいっぱいでしたが、先生の前に置かれているイスに座り、背中をトントンと叩かれただけで、背骨の矯正をされただけでした。

それからというもの、週2日、1ヵ月通ったら、何と!!元気になり、今では、学校も卒業し、結婚もし、子供にも恵まれました。

そこは、「信じなくても救われる」とある漫画家さんが言われています。

本当に、その通りだなと思いました。

スポーツ選手や、有名な方も、色々来られています。

私も、近所の方に紹介すると、その方は、子宮癌を患っており、転移までしていたのが、2ヶ月通い、また癌検査をすると、消えていたんです!!

先生も、びっくりされていたようです。

もし、ご自宅から、通える距離なら、一度、気分転換の外出で、行かれてはいかがでしょうか?

料金も、東洋医学にしては、安い方だと思います。

病気の本人も大変ですが、ご家族の方も、看護が大変だと思います。

夏本番も、これからなので、皆さんのご健康をお祈りしています。

http://www.jujishiki.co.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

検討してみます。


5 ● humiya_r
●22ポイント

コメント投稿ができないようなのでこちらで失礼します。

医薬品はいろいろあると思いますが。

身体に負荷(副作用)をかけずに、続けられる自然食品が良いかと

昔から、肝機能の強化には

馬ぶどうの焼酎漬けなどがあるようです。

http://taiseidrug.269g.net/article/3560635.html

◎質問者からの返答

参考になりました。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ