人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魚がピョンピョン跳んでる動画はすごいと思ったのですが、狙って撮れるものでもなさそうなので、
今度は【ハチェットフィッシュ】についてちょっと調べてみようと思います。

野生のハチェットフィッシュがいるところに実際に行って、飛び跳ねているところを見ようと思った場合、
いつ・どこへ行けばいいのでしょうか。

生息地はペルー・アマゾン・ギアナなどとよく書いてありますが、もっと具体的になんという川に行けばいいのか、
飛び跳ねる(産卵の)時期はいつなのか、そこんところを詳しく教えて下さい。

外国語のサイトで検索出来る方だと見つけやすいのかなと思いますので、そういった方是非お願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:アマゾン ギアナ サイト フィッシュ ペルー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nofrills
●200ポイント

取り急ぎ、Fishbaseという英語のお魚データベースで見てみました。あまり詳しいことはわかりません。

「ハチェットフィッシュ」にもいろいろいるみたいですが、例えば:

http://www.fishbase.org/Summary/SpeciesSummary.php?id=10736

Distribution: South America: Lower, middle and upper Amazon River basin; south of Amazon; and Caqueta River in Colombia.

棲息地:南米。アマゾン川下流・中流・上流域、アマゾンの南、およびコロンビアのカケタ川


Biology: Lives in groups. Feeds on crustaceans and insects (Ref. 7020). The females have an abdomen which is larger than those of the males. The eggs fall on the bottom or on vegetation and these hatch after 36 hours incubation at 25°C (Ref. 12225). ...

生態:集団で暮らしている。甲殻類や昆虫を食糧とする。メスはオスよりも腹部が大きい。卵は(川の)底、または藻類に産み付けられる。25度で36時間で孵化する。

産卵には「25度」が適温のようですね。アマゾン川で「25度」というと季節はいつなのだろう……。


Distribution: South America: Peruvian Amazon, middle Amazon, the Guianas and Venezuela.

棲息地:南米。ペルーのアマゾン流域、アマゾン川中流域、ギアナ三国、ベネズエラ。


Biology: Gregarious, can sometimes be aggressive or calm. Frequents slow-flowing waters of creeks and swamps (Ref. 27188). Lives in groups at the surface. It is capable of capturing small aerial insects. The females are bigger than the males. Feeds on worms, crustaceans and insects (Ref. 7020). ...

生態:集団で暮らす。時に攻撃的になったり穏やかになったりする。小さな川や沼地の流れの遅い水を好む。水面近くで集団で暮らしている。小型の、空を飛ぶ昆虫を捕まえる能力がある。メスはオスよりも身体が大きい。虫(無脊椎のもの)や甲殻類、昆虫を食糧とする。

飛んでる虫を捕まえるときに、飛び跳ねそうな気がしますが……と思ったら、下記のウィキペディアに書いてありました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Freshwater_hatchetfish

まず、基本情報としては、「パナマおよび南米原産だが、南米でもチリにはいない」、「(水の深いところではなく)水面近くに暮らしている」とのことです。いずれにせよありふれた魚のようで、チリを除いては、どこにでもいそうな雰囲気です。


そして、「飛び跳ね」についての部分ですが:

They can propel themselves out of the water and at least assist their flight by rapidly striking their pectoral fins to evade predators, albeit only for distances of a few meters and in a straight line. Alternatively, they can make shorter flying jumps to catch insects.

つまり、「水から飛び出して、捕食者(鳥などでしょう)から逃れるために胸びれを素早く動かして飛ぶことはできるが、その距離は数メートルに過ぎないし、直線でしか飛べない。あるいは、昆虫を捕まえるためにもっと短い距離を飛ぶこともある」。ということは、産卵など限られたときにだけ飛ぶ、というわけではなさそうです。


というわけで、とりあえずアマゾンなのかなあ。検索して出てきた下記ページでは

http://www.ecologyfund.com/ecology/info_amazon.html

Sabalillo Forest Reserve in Peru(ペルーのSabalillo森林保護区域)という、located on the upper Apayacu River(Apayacu川上流地域)にある場所に、ネオンテトラやハチェットフィッシュがいる、とあります。(ページには緯度・経度も書かれています。)


野生の熱帯魚をとりにペルーに行った人のレポートでは

http://morefish.homestead.com/Peru.html

「Salvador (サルバドール) という村の近くにある小さな川で、ハチェットフィッシュを含むいろいろな熱帯魚をとった」とか、「Tacshacuraray川の近くの森を抜けたところにあるPaivaa Cochaで(以下同文)」とか、「数日前にはハチェットフィッシュがたくさんいた場所なのに、今日はまったくいない。アマゾンはこういうふうにころころ状況が変わる」といったことが書かれています。


なお、棲息範囲が南米でとりわけ珍しい魚でもないとなると、英語でぴったりの情報を探すのはけっこう厳しいような気がします(飼育法とかはいくらでも出てくるのですが)。かといってスペイン語でわざわざ書いているケースもあまりなさそうですが、学術論文や環境保護に関連した政府の資料ならありそうな気はします。

◎質問者からの返答

こりゃすごい情報量でしたね。

とても参考になりました。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ