人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20代前半で結婚をしたため、保険の加入を考えています。

死亡した際に家族が生活に困らないように、収入保障特約は契約を考えていますが、
その他の保険(死亡時に受取れる終身型の保険、入院時の保険)については契約すべきかどうか考え中です。

特に20代既婚者の方にお伺いしたいのですが、どのようなリスクに対応するために、どのような保険に加入されていますか?
また、契約後に『こうしておけば良かった』というような後悔はありますか?(あったら教えてください)

●質問者: dvcamerajp
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:20代 リスク 保険 入院 収入
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]掛け捨て型をお勧め numasi

20代ではありませんが...。

現在は金利が安く、物価も上がり始めているので、掛け捨て型の保険を勧めします。

また、若くて正規雇用されている方で男性ならば、死亡時には年金のほうから奥さん、子供に対して、かなり手厚い保障が出ますので、会社の福利厚生のほうに確認してみてください。

一番心配なのは、事故や脳の障害などで寝たきりになる例です。

三大疾患については、家族や親戚に多いのであれば、入っておいたほうが無難です。

また、住宅所有の有無などによっても、保障金額を変えていく必要があります。

若いうちに入るのであれば、積み立て型を、と保険会社は勧めてくると思いますが、

私は若いうちに入るなら、掛け捨て型にして、貯金は給与天引きにすることを勧めます。

保険で貯蓄をしようとするのは、一番避けるべきです。

保険の掛け金はそうそう簡単に変更できませんし、一度下げると元に戻すのが大変です。

また、積み立て型の場合、積み立て型の部分も含めた金額をベースに、保障金額が決まりますので、

掛け金減額=保障減額となります。

私の場合は、バブル期に20代だったこともあり、予定金利が高かったこともあり、積み立て型にしましたが、かけている保険会社が倒産して、積み立て部分の支給減額と保険内容の変更を強いられました。

ちなみに、今まで一度も保険を使ったことはありません。


保険は家の次に高い買い物だ、この言葉が身にしみました。


[2]医療保険があると安心かも tohne

20代前半で未婚ですが自分名義の保険に入っています。(身内が保険屋だからですが…)

入院保険と、がん保険だったと思います。

一応、まだ死亡のリスクよりも、病気や怪我のリスクの方が高いと思うので、

そちらの保障を優先している内容になっていた気がします。


寝たきりとまでいかなくても、長期の入院や療養が必要な病気や怪我にかかるかもしれません。

特に自分の場合は、病気がちな身内がいるので、保険が活躍している場面をよく見ています。

たばこは吸われますか? お酒は飲まれますか?

普段運動されますか? 身内にガンや糖尿の方はいませんか?

ドキッとされた場合、医療保険も考えてみてください。

20代の方でしたらまだまだ掛け金も安いはずです。


過去に何か病気をしたことがある場合は、正確な申告が必要です。

一度入院したときに、病歴の申告が不正確だったせいで、

保障が出ないわ、その後数年くらい入院保険に入れないわで、後悔することになりました。

加入の際はお気をつけ下さい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ