人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、背中のかゆみと背中と胸のにきび(あかい吹き出物)に悩んでいます。
そこで知り合いに聞いたところ、クレゾール石鹸液を1%程度に希釈して、しばらく消毒すれば治まると聞きました。
ネットで調べていると、あまりそのような情報は出てこないのですが、これは本当でしょうか?

皮膚科に行って先生より「手でなでる程度で洗うか、手が届かないなら洗わないように」と指示をうけ、リンデロンVGクリーム0.21%という塗り薬を処方されています。

皮膚科の医師の指示に従うべきでしょうが、「クレゾール石鹸液」での効果がどれくらいなものか教えてください。
また、何か副作用のようなものがあればあわせて教えてください。

●質問者: kokinji
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:クリーム ネット 先生 副作用 医師
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● totsuan
●45ポイント ベストアンサー

>今、背中のかゆみと背中と胸のにきび(あかい吹き出物)に悩んでいます。

>そこで知り合いに聞いたところ、クレゾール石鹸液を1%程度に希釈して、しばらく消毒すれば治まると聞きました。

>「クレゾール石鹸液」での効果がどれくらいなものか教えてください。

>また、何か副作用のようなものがあればあわせて教えてください。

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2616703.html

http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=6121

知り合いの御職業が不明なのが気になる点ですが、それはこちらも同じ事ですね。

クレゾール1%程度であれば、殺菌目的としての通常使用(=皮膚に塗る)には問題ない濃度と思われます。一部の化粧品には5%程度入っているものもあるようなので、キチンと薄めて使えば効果はあると思います。

>皮膚科に行って先生より「手でなでる程度で洗うか、手が届かないなら洗わないように」と指示をうけ、

>リンデロンVGクリーム0.21%という塗り薬を処方されています。

皮膚科の先生が処方されたお薬は細菌が毛穴の中で繁殖してしまった事で生じている炎症(皮膚の赤み)を抑えるのが目的ですので、クレゾールとの効果比較は一概には出来ません。毛穴の汚れを落とそうと激しく擦って皮膚を傷つけてしまうと、それによる炎症が加わって返ってひどくなったり痕が残ってしまう可能性もあるので、「あまり洗わないように」と申されたのだと思います。皮脂の多い人はアクネ菌の繁殖が起りやすいようなので、油モノを控えたり小まめにクレンジングすることを予防の基本として、そちらの方も御検討なさってはいかがでしょうか。

http://homepage3.nifty.com/nikibi/seijyou_p

http://www.nikibi-cure.com/nikibi_yobou

http://www.alamode-furniture.com

御粗末さまでした。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

知り合いは元食品衛生士で、その知り合いも仕事柄出入りしていたどこかの細菌研究所の所長から聞き、

ご自身でも顔のにきび対策で使用され効果があったようです。

クレーゾルって化粧品にも入っているんですね。知りませんでした。

殺菌作用目的で薄めてつかえば効果はありそうですね。

とはいえ、やはり食生活などの体の中からの対策も必要ですね。


2 ● Center-Shibuya
●10ポイント

皮膚科の医師の指示に従うべき!

クレゾール石鹸液は皮膚を荒らす危険性がありますので注意してください。

むしろ使わないのが大正解です。


何でそんな事言ったんだろう?

消毒するにもほどがあります。

http://www.jojitown.net/omise/hena/kiken.htm

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

皮膚科の医師の指示に従うべきであるのは分かっているのですが、

ネットで調べても同様の対策は山のようにでてきますので、クレゾール石鹸液での効果についてお聞きしたわけです。

記載のURLでクレゾール使用により発疹、吹き出物などを起こすと記載ありますね。

この記載だけみれば、背中と胸のにきびを悪化させる可能性もありますね。


3 ● slapshock
●35ポイント

http://www.dr-nyan.com/health/doku/main/30_Cresol.htm

http://www.jarmam.gr.jp/situmon/cresol2.html

クレゾールは毒性があり、医療現場でも問題視されているようです。

やはり医師の指示に従うのが妥当でしょう。もし、その医師の指示が信用できないのであれば、他の病院でも診療を受け、診察結果を比較し、自分がよいと思う方を優先すればよいと思います。

医者も万能ではないので、全ての人が必ず、その人の症状にあった正しい診療が出来るわけではないので・・・

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

記載のURLを見ました。

多分、原液のままや、希釈したとしても一日で使う回数が多ければ毒性は強そうですね。

やはり医師の指示に従う事が妥当ですかね。

休日であるので休み明けには、他の病院でも診察してもらう事にしてみます。


4 ● Gakenoue
●0ポイント

モノのない時代じゃあるまいし・・・

野戦病院でもあるまいし・・・

カラダより、数千円の病院代のお金が大事なワケでもあるまいし・・・


なんでクレゾールなのか、不思議です。

1本500CCくらいで¥500程度です。

アフリカとかなら有効な治療法かも知れません。

1本で数千人も数万人をも救えますから。


どうしてクレゾールというのでしょうか、その方は?

ましてや万人に効くようなことをいうとは、無責任です。

臭いを嗅ぎ過ぎても毒性があるという報告も出ているそうです。


http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=6077

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

お断りしておきますが、クレゾール石鹸液を使うにあたっての効果や副作用についてお聞きしているのであって、

病院への支払いが大変であるとか、私の知り合いがクレゾール石鹸液を薦めた理由について言及しているわけではありません。

先に回答された方々により、その毒性や医師の指示を聞くべきであるとの回答を得ています。

臭いを嗅ぎ過ぎる事でも毒性があるというのは事は目新しいですが、先に回答された他の方と重複する回答に近い内容です。

もう少し違った方向からの回答であると良かったと思います。

残念です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ