人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学1年生の女の子を持つ父親です。夏休みの自由研究のテーマがみつからないので悩んでいます。うちの子は理科は好きでまあまま得意です。根気がないので、どちらかといえば短期集中でできるテーマがいいかなと思っています。分野は生物、化学、物理、地学なんでもOKです。何か中学1年生レベルでいいテーマがあったら是非教えてください。

●質問者: tnakamr
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:テーマ レベル 中学 化学 地学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● ele_dir
●14ポイント

中1ですと親からテーマを与えるよりも、テーマに関するヒントなどを与える方が良いように思います。折角の自由研究ですので、テーマをこちらから与えるのはとても勿体ないように思います。

また、幸運にも理科が多少なりとも好きとのことですので、やってみたいなーと思うことを、ご自身で見つけられて、それを研究した方が、長続きもしますし、何より、楽しく課題をクリアできるような気がします。

特に、私の場合、小学校から大学まで様々な研究をしておりましたが、人から言われた課題は嫌いになりがちですが、自分で見つけたり、納得して始めた研究は楽しくできています。

ちなみに、今の季節、本屋や図書館に行くと、自由研究に関する様々な書籍が平積みで置いてあります。

一度、本屋や図書館に行かれて立ち読みなどされるとよいかもしれません。

今見ても、わくわくするような研究がいくつも紹介されています♪

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%84%E3%...

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● powdersnow
●14ポイント

「平泉の文化遺産」が最近話題になりましたが、日本国内で世界遺産の登録を目指している地域などのデータを調べてまとめてみるなどは如何でしょうか。

ミソは、登録済みの世界遺産ではつまらないので、あくまで候補を狙うところですね。

申請している理由、どの地域が多いのか、どの時代の物が多いのか、自然・建築物どちらか、など多方面から見てみるのもいいかと思います。

お近くにどこか世界遺産があれば、せっかくの夏休みですし、連れて行ってあげて、そこは参考データとして別に集中的にまとめてみるのも良いかも知れないですね。

http://www.unesco.jp/contents/isan/

http://allabout.co.jp/travel/worldheritage/closeup/CU20071003A/i...

◎質問者からの返答

ありがとうございました。社会の宿題は「歴史新聞の製作」だったので、本人に努力させます。


3 ● どんジレ、どんさん
●29ポイント ベストアンサー

こんにちは。


テーマを与えてしまうのはもったいないかなと思いつつ、「短期集中」をご希望とのことなので、こんな方法はいかがでしょうか。インターネットで検索すると、例えば以下のようなサイトが見つかります。


電子レンジのなぞ

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/q&a/nanisuru.htm


これらを参考に、「どんなアイデアなら作ってみたい?・自由研究してみたい?」とお話しになられてみてはいかがでしょうか。私は、身近な携帯やインターネットの仕組みを比較できたら面白いかなぁと思いました。ご参考までにURLを紹介しますね。

http://www.ieice.org/jpn/kodomo/keitai/system/index.html

http://y-kit.jp/inet/page/network.htm


以上です。

◎質問者からの返答

大変参考になります。娘も喜んで見ています。


4 ● adlib
●12ポイント

生涯の記録 ? 取組んだ情景が記憶される ?

── 中学でも成績はトップクラス(略)「親が書いた作文で賞を取り、

親が書いた絵で賞を取り、親に無理矢理勉強させられたから勉強は完璧」

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080610-37041...

わたしも、父親の代作で市長賞を貰った記憶がありますが、せいぜい

小学校どまりではないでしょうか。

中学生になれば「自由研究のテーマ」を、自力で発見すべきですね。

わたしの経験では、中学一年の夏、生物教諭による毎年おなじ課題の

「昆虫と植物の精密画(各十枚)」が、とても重要でした。

ゴキブリやニンジンを観察して、くわしく鉛筆で描写したのです。

本を読んで「あぁ、分った」とか、練習問題を解いて「計算できた」

とか、音楽を聴いて「よかった」という感動とはちがった感銘です。

とても奇妙で、不思議な生命の組織を、真剣に直視できたからです。

中学三年では、職業科の自由課題に、同級生Aがレポートの共同制作

を思いついて、おなじ同級生S家の工房をカメラ取材しました。

できれば、いずれもブログで再現・公開したいと考えています。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19980307

祥瑞亭・開窯150年 ? 六代目・浅見 五郎助 ?

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19540817

◎質問者からの返答

まことにごもっともです。母親がストレスをためているので見るに見かねました。


5 ● pahoo
●14ポイント

理科がお好きとのことですので、時事問題と組み合わせた科学実験などいかがでしょうか。

思いついたことを列挙します。

照度と太陽電池の発電力
手元に照度計や電流・電圧計が無ければレンタルすることもできます。
燃料電池
同様に燃料電池の発電力を調べ、太陽電池とのコスト比較をするのも面白いかもしれません。「燃料電池ジュニアセット」という便利なキットが発売されています。
リサイクル化学
先日、対馬に漂着する発泡スチロールゴミをSD溶剤で溶かして“かさ”を減らす作業をテレビで放映していました。こうした溶剤を中学生が家庭で扱うのは難しいと思いますが、工場見学をするなどして、経済的な考察を行うことも立派な自由研究だと思います。

1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ