人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

両親のどちらかが、大腸がんの場合に子供が大腸がんになる確率を教えて下さい。またその場合便潜血が陽性になる前に大腸の検査をする事は意味ある事でしょうか。教えて下さい。もしそういう人に大腸の検査を依頼されたら検査は可能でしょうか。保険適応になりますか。教えて下さい。

●質問者: photos
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:便潜血 保険 子供 検査 確率
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●60ポイント

http://www.bravecircle.net/course/howto/casus.html

>特に、「遺伝性非ポリポーシス大腸がん」と「家族性大腸腺腫症」と呼ばれる

大腸がんでは、遺伝の影響を受けていると言われています

・・・・

>「家族性大腸腺腫症」は、大腸に100個以上のポリープができる疾患です。

両親のどちらかがこの疾患の場合、子どもが原因となる遺伝子を受け継ぐ確率は50%で、

この遺伝子を受け継ぐと40歳ころまでに進行性の大腸がんになる可能性が高まります。

家族にこの疾患の人がいる場合、より早いうちから内視鏡検査や遺伝子検査を

受けることが勧められます。


http://medical-today.seesaa.net/article/85567404.html

>内視鏡は直接目で確認できるため、異常を発見しやすいとされる。

しかし、健康保険が適用されず、費用が1回1万5500円と高額で、

集団検診には導入されていないという。

◎質問者からの返答

一般の大腸がんで答えて下さい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ