人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯電話を普通に使用した場合、ペースメーカーに悪影響を与えることはない、ということを実証した実験結果や論文を教えてください。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:ペースメーカー 実験 携帯電話 普通に 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● lowbar
●50ポイント

(方法)

多施設、前向き、クロスオーバー試験で980人のペースメーカー患者の協力を得て5種類の携帯電話(アナログ1機種、デジタル4機種)による電磁波干渉を評価した。

携帯電話は最大出力にて実際使用に擬し試験された。携帯電話を患者の左右の耳、ペースメーカー直上に位置させ、心電図を監視した。電磁波干渉の程度はタイプと影響の臨床的意義に基づき分類された。


(結果)

5533回のテスト中電磁波干渉は20%で生じ、何らかの症状の出現は7.2%であった。臨床的な意義のある干渉は6.6%であった。耳の位置での携帯電話の作動は何らの干渉も生じなかった。臨床的に重大な意義のある干渉は1.7%でのみ生じ、ペースメーカー直上に位置させたときにのみ生じた。

ペーシングモード別では干渉は心房と心室のデュアルチェンバーペーシングで25.3%、心房または心室ペーシングのみでは6.8%と前者に有意に多くみられ、ペースメーカーのフィルター設定の有無では無しで有意に多く見られた(0.4%対0.8%)。


(結論)

セルラー携帯電話は心臓ペースメーカーに電磁波干渉を起こしうるが、通常の位置での使用をする限りでは健康上のリスクは生じなかった。



http://www.gik.gr.jp/~skj/ppm/portable-telephone-nejm.php3

◎質問者からの返答

1997年の時点ですから約10年前でも「通常の位置での使用をする限りでは健康上のリスクは生じなかった」のですね。

優先席での携帯電話使用禁止には科学的根拠がないことがはっきりしますね。


2 ● PoiMan
●50ポイント

旧タイプのペースメーカーは影響があるらしいが、最近のものは大丈夫のよう。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17938456?ordinalpos=2&itool=E...


こちらも。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16051120?ordinalpos=7&itool=E...

◎質問者からの返答

上のはレビュー文献で、下のものも含まれているようですね。

上記論文のグラフを見れば、1997年ごろまでの実験結果と比べて2002年以降の結果は、はるかに安全になっていることが一目瞭然です。

----

終了いたしますが、この間に自分で見つけたリンクを補記しておきます。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/07/h0727-1.html#chapter1

http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060530_1.html

http://www.emcc-info.net/others/keitai.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ