人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

睡魔についての質問です。
自分は社会人ですが、大学への再受験のため勉強をしています。
そのなかで難しい問題などで詰まると、考えているうちに、なぜか決まって
居眠りしてしまいます。結局、耐え切れず、そのまま寝てしまうことがしばしばで、
大変に困っています。いったい、これはどういうことなのでしょうか?
また、どのように対処したらよいのでしょうか?教えてください。
尚、睡眠は十分にとっています。宜しくお願いします。

●質問者: massa-will
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:勉強 受験 大学 対処 睡眠
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●30ポイント

一つの事に集中すると、脳が疲れてしまいます。突然の睡魔は、脳が働きすぎで壊れたりしないようにするための自衛本能だと考えられています。

特に同じ種類の問題を考えていると、活性化しているのは脳のある限られた部分だけになります。その部分だけが集中的に疲れてしまうので、他の部分が元気でも脳が休憩が必要だと判断して睡魔に襲われるのだと思われます。

(集中が途切れた瞬間に睡魔に襲われるのも良くある事です。)


睡魔に襲われた時は、脳のどこかの部分に過負荷がかかったということですから、15分間ぐらいでも寝た方がいいです。一部だけの回復に長時間を使う必要はありません。短時間の睡眠が良いと思います。


脳の同じ部分だけを使い続けると疲労が一箇所に蓄積するので、効率が悪いです。

科目を変えると脳の使う部分が変わるので、私は20?30分おきに科目を変えるという方法を使っていました。数→英→理→伸びや軽い運動→数→英→理→伸びや軽い運動という感じです。

ガムをかむのが良いというのも同じ原理だと思っています。(調べたことは無いので、本当のところは知りませんが・・・・。)


効率的な勉強法は、人それぞれ自分に合う合わないがあると思います。

社会人は、時間が限られるので、ご自分に合った効率的な勉強法を見つけてくださいね。

◎質問者からの返答

質問の意図を正確に捉えてくださり、それだけでもすっきりする思いです。

現象の解釈も十分にうなづけるものです。アドバイスについてですが、「短時間の睡眠」は、

自分には駄目なようです。眠さから意志が利かなくなってしまいます。やはり、先回りして、

眠くならないようにするしかないようです。脳の使う部分が変えるため、科目を変えながら

やるというのは説得力があります。やってみます。20?30分という具体的な数字も助かりました。

ありがとうございます。


2 ● totsuan
●20ポイント

よくあることです(笑)。

自分はしっかり考えているつもりなのに、気がつくとノートや問題集などの文字が見えない、話している人の声は聞こえるのに姿が見えない・・・などなど。

これは明らかに脳がそのテーマについて考える事を拒否している状態ですね。事前に十分睡眠をとっていても、それとは無関係に脳が勝手に外的情報をシャットダウンしようとしているのですから、勉強する側からしてみれば性質が悪い現象です。強制的に覚醒しておくには、やはり視覚以外の刺激を併用する事が重要と考えます。声に出して読む・メモを取る・歩きながら読む・おやつやコーヒーを飲みながら取り組む・友人や家庭教師と討議しながら取り組む、といった動作が効果的と考えられます。たまにそれでも寝てしまう人もいますが、前述の動作を止めた途端に睡魔が襲ってくるようですので、追加刺激を時々変えながらマンネリ化しないように努めるしかないと思います。

受験勉強、頑張ってくださいね。

御粗末さまでした。

◎質問者からの返答

織田裕二の目薬をさしたりしています。笑いではなく、ホントにです。

回答を読みながら、いろいろな刺激を楽しみながらやるのも、案外効果があるかもなあと

思いました。ありがとうございます。励ましもいただけて、嬉しいです。


3 ● sidewalk01
●8ポイント

夜間睡眠の質の問題も可能性のひとつとしてあるかと思います。

睡眠時間が十分であったとしても、睡眠時無呼吸症候群やむずむず足症候群などがあれば

睡眠の質は低下してしまい日中の眠気につながる可能性があります。

一度病院を受診されるのも良いかと思います。

◎質問者からの返答

参考になります。ありがとうございます。


4 ● pahoo
●20ポイント

睡眠“時間”が十分でも、“質”が不十分かもしれません。日光浴や運動が睡眠の質を高めることが明らかになってきました。

下記サイトを参考にしてください。


また、昼食後1?2時間くらいが、もっとも眠くなる時間です。このとき、10?20分程度の昼寝をすると良いでしょう。ただし、それ以上寝てしまうと、かえって身体のリズムが狂ってしまいます。

◎質問者からの返答

興味深い記事をありがとうございます。

ただ、自分のようにそのまま熟睡に突っ走ってしまう駄目な人は

一工夫、二工夫要りそうですね。ありがとうございます。


5 ● guffignited
●10ポイント

私も一時期そのような症状に陥ったことがありました。朝六時におきて、自転車で駅まで行き、電車に乗って(この間も寝ていたり)、さらに自転車に乗って、学校について死んだように寝る……。授業なんて半分聞いていればいいほうで、ひどいときには自分が覚醒して授業を聞いている夢を見ていたり……

こういう場合私には

「誰かと一緒にする」

「寝たいだけ寝る。もう寝たくないと思うまで」

が有効です。昼寝をはさむのもいいでしょう。いったん覚醒してしまうと寝れませんから。脳は、おきてから一時間?三時間がもっとも覚醒しているので、一回六時間寝たとして六時間(他の雑事を六時間とする)は勉強できます。昼寝は人にもよりますが一時間程度なので、上手くすれば一日十時間ぐらい勉強できるかも。

後は、寝つきをよくしたり睡眠のサイクルを見つければ、今よりもっとおきている時間を覚醒できますよ。頑張って!

◎質問者からの返答

すごいですね。自分もたまに寝たいだけ寝てみたりしています。

参考になりました。励ましも、ありがとうございます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ