人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたが事務局スタッフなら、どう対応しますか?

1.A夫は、妻B子の誕生日や結婚記念日の年月日を、ブログに書いた。
2.のちにA夫とB子は、協議離婚した。
3.B子は、再婚するときのために、A夫のブログに削除を求めた。

4.A夫は、B子の名と誕生日を削除し、結婚記念日だけは残した。
5.A夫とB子の共通の友人C男が、A夫のブログを引用していた。
6.B子は、再婚するにあたって、C男のブログにも削除を求めた。

7.C男は、海外出張とかで、連絡がつかなかった。
8.B子は、C男のブログ事務局Dに、その部分の削除を求めた。
9.事務局Dは、B子の要請に、現状では削除できないと回答した。

さらに、A・B・Cの立場なら、どのように対処しますか?
http://q.hatena.ne.jp/1210264142
ブログの虚実・続 ? あなたが裁判員なら? ?

http://q.hatena.ne.jp/1186747196
↑ブログの虚実 ↓死せるブログ
http://q.hatena.ne.jp/1165647218

1216821364
●拡大する

●質問者: adlib
●カテゴリ:はてなの使い方 生活
✍キーワード:あなた スタッフ 再婚 出張 協議
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● whocares
●23ポイント ベストアンサー

事務局Dスタッフとして:C男のブログから、B子の名と誕生日の引用部分のみ一時的に見られない状態とし、C男には「ご本人から要請がありこのような状態にしている。異議のある場合は当局まで連絡されたし」と連絡をする。


Aの立場なら:「妻B子の誕生日や結婚記念日の年月日を、ブログに書いた。」B子の名前付きで書くようなマネはしない。間違って書いてしまっていたとしたら、当然要請に従って全て削除する。


Bの立場なら:A夫のブログで本人と特定できるところは全て削除を要請する。C男には連絡がつけば削除を依頼する。再婚のためでなく防犯上の理由で。


Cの立場なら:当然要請に従い削除する。その前に本人特定できるような記述はしない。


※ネットでの個人情報は危険ですね!B子さん気をつけましょー。


2 ● yoshiki-takashi
●23ポイント

http://rjq.jpってネットサイトの管理人が、名誉棄損警察に逮捕されたことがあるそうですよ。

名誉毀損で捕まった男の話

人生を棒に振らないよう気を付けて下さい!


3 ● Motioncam
●22ポイント

芸能人や、有名人でもない限り、見ている人にはそれほど重要な情報ではない。

結婚している時は、黙認していたレベルの内容だから、それほど慌てて削除しなくても、Cが出張から帰るのを待って削除してもたいして問題はない。

また、これで削除してしまうようなら、全てのブログに対して、嘘の証言でも消さなければならなくなる。

実際に、Bが事務局まで出向いてきて、内容を証明し、本人と断定できる資料を提出され、緊急を要する内容であるなら考えるが、現状では削除しない。


4 ● HEINZ
●22ポイント

C男のブログに転載されていたのが『B子の氏名、誕生日、結婚記念日』だけならばブログの運営サイドが削除するのは無理だろうと思われます

個人を特定する情報としては結婚時の氏名であり現在は旧姓に戻っている、離婚したことで結婚記念日は意味を成していないと思われます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ