人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語に関する質問です。

動詞studyを現在進行形・動名詞形で使うためにing形に変形した場合
綴りがstudingとなるのは誤りで正確にはstudyingだと思うんですが、

ネイティブの友人がこの綴りを書いていたり、
Web上でもしばしばこの綴りを見かけたりするうちに自分に自信がなくなってきました。

colorをcolourとも綴るように、musicをmusiqueとも綴るように、
studyのing形でstudingというのはアリなんでしょうか?
学校で学んだ原則論だけでなく、実体験などに基づいた回答があればうれしいです。

●質問者: marve_lasde08
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:COLOR ING MUSIC Web ネイティブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● whocares
●28ポイント ベストアンサー

musicをmusiqueと綴るのはフランス語の影響ですが、

studyingはstudyingが正しいと思います。


ネイティブの方より日本人の方がよほどスペリングに長けていると思うことは

ままありますので、あまりネイティブの方の綴りを信用しすぎるのは

どうかな、と・・・。(その方がどのような方かわからないので一概には言えませんが。)


ただ単に発音に関係ないyを抜かしても意味が通じてしまうがために

抜かして書いてしまう人がいるだけではないでしょうか。


カナダの大学のwebでも「studingは間違いでstudyingが正しいです」と

ありました。↓

http://www.uottawa.ca/academic/arts/writcent/hypergrammar/node74...

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

やっぱりただのスペルミスだったんですね。

参考URLも読ませていただきました。本当にありがとうございます。


2 ● JJ
●18ポイント

ネイティブがstudingと書いたのは単なる間違いじゃないでしょうか。

アメリカに住んでいましたがそんなスペルを見たことがありません。

studingでグーグル検索してみても、ヒットするのは日本語サイトが多いですし。

colour colorについては両方正解です。確か米英のちがいのはず。


というわけで、colourと違い、studingはありか無しかで言えば無しかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

そうですよね。

もしかしたら地域の違いや省略言葉で使われているのかもしれないと思ったんですが、

やっぱり単に間違っているだけでしたか。


3 ● albertus
●18ポイント

1. いわゆる「ネイティブスピーカー」が常に正しい訳ではない。私たちも日本語をどれだけ正確に記述しているのでしょうか?特にウェブ上では、必ずしも正規でない綴りで書くことはあります。よって、「ネイティブ」がどう書いていようと、辞書や文法書にある書き方で書くのが王道です。惑わされる必要はありません。特に、英語が第一言語でないのなら、なおさらです。将来的にはどうなるかわかりませんが、今のところは「ナシ」でいいと思います。

2. colorをcolourと綴るのはイギリス式なので、studyの件とはちょっと意味が違います。

3. ついでながら、studingを作る動詞はおそらくないと思いますが、studという単語はありますので(スタッドレスタイヤのスタッドです)、これはstuddingになり、どっちの間違いなのか混同することもあるでしょう。文脈があるので間違うことはないでしょうが。


4 ● Hafiz
●18ポイント

そのネイティブというのは、アホやと思うワ!言ウタラ悪いケド。

color を colour と綴ったり、favorate を favourate と綴るセンス(後者は英国式)と全く違って単なる careless mistake!!!!!!

music を musique と綴るのは、相当なフランスかぶれ間違いナシ! そんなアメリカ人、オーストラリア人、英国人を見た事ナイ!!!!!!

studing が問題ナノハ、studding というレッキとした単語がアルのだから、例え、前後の脈絡でワカルデハナイカと言っても、誤解を招くような綴り方は基本的に許すべきでナイ!!!!!!!!!!!!というのが、私の考え方。


5 ● syntaxerror
●23ポイント

ネイティブの人は言い方を変えると耳で覚えた言葉を書いていますから正しい綴りを習っていなければそのようなスペルミスをします。日本で漢字の書き取りを習うように英語圏の人は綴りの練習をします。

特に英語は発音とスペルの間に例外が非常に多く正しい綴りを覚えてなければそのまま書く文章に間違った綴りを書きがちです。さらに日本ほどほとんど誰でも教育水準がある程度以上あるわけではなくかなり水準に広がりがあり正しく綴りを書けない人も想像以上にいます。逆に言うと教育程度が綴りで分かります。


>colorをcolourとも綴るように、musicをmusiqueとも綴るように、


これはcolorは米語、courlourは英語(イギリス英語)で綴りが違います。

またmusiqueはフランス語です。英語の中にはフランス語を語源とするものも多くよくフランス語がそのまま英文の中に現れることがあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ