人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グレアムの「リスク共有型の企業管理会社」を翻訳しました。
http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20080724

原題は「The Pooled-Risk Company Management Company」で、
原文はhttp://www.paulgraham.com/prcmc.htmlです。

英語に強い方、訳文の修正をよろしくお願いいたします。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:ポール・グレアム リスク 企業 管理会社 翻訳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● falcon2
●0ポイント

http://www.google.co.jp/aclk?sa=L&ai=Bgc2_DgqLSIyGEIWw7APbuc2eBN...

◎質問者からの返答

さすが受け取り率70%未満!!

微力ながら自分も貢献させていただきます。


2 ● くろょ
●150ポイント ベストアンサー

これと同じような立場にいる企業家の数はごくわずかか、それよりちょっと多い程度で、全体のごく一部であることは確かだ。

Whether the number of founders in the same position is asymptotic or merely large, there are certainly a lot of them.

ここは訳が反対じゃないでしょうか。

"there are certainly a lot of them"は「多くいる事は確かである」ですし、"asymptotic"「漸近的な」を"merely large"「単に多い」に対して、と考えれば:

同じ境遇の企業家の数が、ある相当数に対して近づきつつあろうと、あるいはただ多いだけであろうと、とにかく多くいるという事であるのは確かだ。

無理矢理意訳するとこんな感じでしょうか:

同じ境遇の企業家の増加が頭打ちだとしても、多くいる事は確かなのだ。

でもこれだと、前の文章とうまくつながらないような気もします。

悩みますね。

◎質問者からの返答

kuro-yo様、ありがとうございます!!

それでは質問を終了させていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ