人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「おにぎり」と「おむすび」の違いは?を、
知りたいです。

皆様の知っている情報を教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: ryusu11
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:おにぎり おむすび
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kin1974
●19ポイント

中身は一緒で呼び方が違うだけですが、歴史が古いのはおにぎりのほうです。おにぎりという言葉はもち米をむした強飯(こわいい)をにぎった“にぎりめし”が原型です。これがいつのまにかおにぎりと言い換えられ、もち米からうるち米でつくられるようになったもの。おむすびは江戸時代に身分の高い女性や大奥などで、女性のていねいでやさしい言葉、女房言葉としておにぎりを言い換えたのが始まりとされています。

http://www.komenet.or.jp/_qa/kome_chishiki/onigiri.html


2 ● m72
●19ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8...


一応起源を辿ると古事記などの話も出てきますが

現在では方言的なものであると考えられます


3 ● Gakenoue
●18ポイント

おむすびは江戸時代に身分の高い女性や大奥などで、女性のていねいでやさしい言葉、女房言葉としておにぎりを言い換えたのが始まりとされています。

http://www.komenet.or.jp/_qa/kome_chishiki/onigiri.html


4 ● slapshock
●18ポイント

http://sasapanda.net/archives/1526

一般では、厳密にわけていないようです。コンビニよって、呼称が違うようですし、地域によっても呼称が違うようです。

ただ、おむすびの成り立ちからすると、おむすびは三角、おにぎりは形は特に指定がないといったようにわけられます。


5 ● masanobuyo
●18ポイント

Wikipediaに詳細な記載がありましたので,ご覧ください。

おにぎりとおむすびは、語源・形状ともに異なるという説も存在する。おにぎりとは形を問わず飯を握って作ったものであるが、おむすびとは三角でなければならないというものである。古事記に登場する三柱の神:天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)・高御産巣日神(たかみむすびのかみ)・神産巣日神(かみむすびのかみ)は、天と地が分かれて初めて現れた神様の名前である。この高御産巣日神と神産巣日神に共通の「むすび」(産巣日)という言葉だ。この「むすび」とは天地万物を生み出す神霊、またはその霊妙な力を意味しているという。そして当時の日本人は山を神格化し、その神の力を授かるために米を山型(神の形)をかたどって食べたものがいわゆる「おむすび」の始まりだと言われております。

おにぎりとおむすびの違いは他にも諸説があり、上記とは逆におにぎりは三角型で、おむすびは俵型という説もあるそうです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AB%E3%81%8E%E3%82%8...


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ