人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権フリーの、日本人の顔の写真素材(ポートレート)が欲しいです。どこかに大量に無いでしょうか?よろしくお願いします。


●質問者: mitatata
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:フリー ポートレート 日本人 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Gakenoue
●27ポイント

男性 http://www.photolibrary.jp/cat/man_1.html

女性 http://www.photolibrary.jp/cat/woman_1.html

子供 http://www.photolibrary.jp/cat/child_1.html

老人 http://www.photolibrary.jp/cat/aged_1.html


人物一般 http://www.photolibrary.jp/human.html



http://www.explode.jp/s/words/person/ctg-face2.html


http://coupy.ojaru.jp/Works/WorksIllust.html



このページでは、動物・人物に関する写真素材を無料で配布しています。

http://www.futta.net/

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


2 ● lowbar
●27ポイント

人物の写真の場合、著作権ではなく肖像権の侵害に当たるのではないでしょうか?


人格権

被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。犯罪の関係者(被害者・加害者・両者の周囲の人々)などが侵害されて問題となることが多い。

ただし、被写体が不特定多数の人々に見られることを前提としている場合、及び撮影内容から個人が特定できない場合などは一般的に人格権が認められない。

前者の例としてはイベントに出演したり、デモ行進に参加するといった場合が挙げられる。これらの例では、当人が被写体となることを事前許諾していると認められるため、肖像権を主張できない。ただし、近年では肖像権保護の立場から、イベント会場やスポーツ競技場においては運営側が撮影の自粛を求めることがある[3]。また、後述するように警察といった公権力がデモ行進の参加者を理由なく撮影することは肖像権の侵害となる。

後者の例としては、後ろ姿で撮られていたり、顔面を除いた身体の一部分のみが撮影されている場合が挙げられる。また、被写体が明らかに観光客と認められる場合も含まれる。後者の例では、いずれも個人が特定が実質的に不可能であり、人格を保護するという法益に反していない。ただし、衣服の上から身体の一部のみを撮影した場合であっても、写真に猥褻性が認められれば、各都道府県が定める迷惑防止条例(卑わいな言動)に違反する恐れがある[4]。

ただし、これは私人間における例外規定であり、被写体が著名人であれば後述の財産権を侵害する恐れがある。更に、公権力は私人をみだりに撮影してはならないという最高裁判例がある(京都府学連事件[5])。ただし、捜査の過程において高度な蓋然性が認められる場合はこの限りではない


また

条件付で無料で画像を貸し出しているサイトがあります。

http://www.zenp.co.jp/

●貸出規定

http://www.zenp.co.jp/homepage/price.html#anchor1

インターネットに掲載の1MB相当の画像は、プレゼンテーションの際にご利用ください。それ以外の使用については、写真使用料が発生いたします。

写真の貸出規定は、日本写真エージェンシー協会の規定に準じております。


画像例

http://www.zenp.co.jp/database/DB_006/2-people/sam-html/open-por...

◎質問者からの返答

なるほど〜。

とにかく、私の顔写真、使って良いわ!という

写真が欲しいのですが。


3 ● falcon2
●26ポイント

1は使えないみたいですね。

http://www.photolibrary.jp/kiyaku.html

◎質問者からの返答

あれま〜

何か代替案を。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ