人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お寿司っておめでたいときに食べることって多くないですか?

でも、それって何故なのか、知りたいです。

おめでたい=寿司、となったのは何故?そしていつ頃?そのきっかけは?

ご存じな方教えてください。

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:おめでたい 寿司
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kin1974
●23ポイント

『寿司』とは、お祝い事(寿)として、司る(つかさどる)の意味で、 縁起が良いとして、言い伝えられています。

http://www.houcho.com/html/susi01_2.html

◎質問者からの返答

意味は分かりました。

ありがとうございます!


2 ● harumi2
●23ポイント

http://iroha-japan.net/iroha/B02_food/18_sushi.html

現在一般的に使用されている「寿司」という漢字は、「寿〔ことぶき〕を司〔つかさど〕る」という意味で、縁起がいいもの・祝いの席で食べるものという意味をもっています。

◎質問者からの返答

もともと、そういう漢字をあてたということは、

その漢字がいつごろできたかを調べれば良いのですかね?


3 ● Gakenoue
●22ポイント

一つは、行事を機にすしを食す「祭りのごちそう」としての役割。

そしてもう一つが、すしそのものが何らかの特殊な役割を持ち、不可欠なものとなっている場合で、この場合は、お供え物とされることも多い。

こうした場合のすしは、もちろん、ほとんどがその土地で生まれたすし(郷土すしのことだよ)なんだよ。

地域で生まれたすしで地域の繁栄や安全をお祈りする風習は、むかーしからあって、律義に引き継がれているものばかり。日本人ならではのことかもね。

http://www.kozosushi.co.jp/dic/chishiki1/main9.shtml

◎質問者からの返答

これは一番、情報としては詳しく書いてありますね。

ありがとうございます!


4 ● masanobuyo
●22ポイント

「寿司」という漢字は、「寿〔ことぶき〕を司〔つかさど〕る」という意味で、縁起がいいもの・祝いの席で食べるものという意味をもっています。


http://iroha-japan.net/iroha/B02_food/18_sushi.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ