人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社を辞め、専門職大学院に通いながら税理士資格の取得を目指している32歳男です。
先日、卒業論文の指導教授から、娘さんとの見合いを強く勧められました。余程気に入って下さったのか、就職の世話も含めて面倒を見て下さるとおっしゃいます。もちろんお相手次第ですから何も決まってませんが、大変ありがたい話です。しかし、教授から試験合格はあきらめろと言われているようで、悲しい気持ちもします。加えて、私は今同じゼミに在籍する女性に片思いしています。
自分は、このように他縁・奇縁と申しますか、人様のご縁で大きく人生が動いた経験がこれまでありません。要は、実るかどうか分からない恋と、まだ先の見えない試験勉強に人生を賭けている自分の迷いなのですが、このような人様のご好意をどう受け止めていいのか、いい年をして恥ずかしながら判断がつきかねています。
皆さんは、人生の転機に際し、人様からの奇遇なご好意やご縁を受け入れてよかったと思う経験がありますか?逆に、そのようなご好意を断っても自分を貫いてよかったと思う経験がありますか?ぜひ参考にしたく、お聞かせ下さい。


●質問者: maki_tetsu
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:と申します ゼミ 人生 会社 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

[1]人の好意や愛情も、自分の愛も踏みにじらない some1

自分はフリーランスで色々好きに仕事をしてましたが、そのおかげで様々な方々と出会えて、別の仕事に努めても関連した仕事を振ってくださる方々とのご縁がありますし、自分も既に同じ修羅場をくぐるなどして信用できている方々に仕事をお願いするのが基本です。


今の家内は後輩の友人でたまたま一緒に遊ぶということから付き合い始めました。

カミサンが俺の家族よりも俺を大切に親身に諸々してくれる事から、

俺を一番愛してくれているこの人と一生暮らそうと思って結婚しました。


家内と家庭を持つとの事で相手先の親の手前もあり、企業に就職しました。

傭兵家業状態だった自分は一騎打ちにはそれなりに自信があったのですが、大規模な事業をまわすためには多くの人の協力が必要な事を企業で学びました。

そして大きな事業やプロジェクトをフリーランス時代の親友とともに行う機会にも恵まれました。


自分を大切にしてくれる人の好意は無駄には決してしないし裏切らない。

人間的に酷い奴とは、自分や仲間の為にもすぐに距離をおく。

これを繰り返して生きています。


>教授から試験合格はあきらめろと言われているようで


これは誤解ではないでしょうか?

貴方に期待されているからこそ、大切な娘さんの相手として選ばれているのではないですか?

貴方なら仕事をしながらでも受かるとか、既に十分な知識を持っているとされているとか。


>お相手次第


相手の方がとても良い方で生涯を共に出来る方という可能性を無くしてしまう必要もないかと

先ずはお会いしてみてでよろしいのでは


>片思い


こちらが悩みとして大きな点もあるでしょう。

軽軽しく言うなと思われるでしょうが、総合的に判断する為に絶対必要と思われるので

告白してみては如何でしょうか。

「片思いだった方と結婚」が貴方が何より大切だという場合の選択判断要素としてこれは欠かせないです。こちらもお相手次第ですし。

自分はプロポーズしたら結構なんなくでした(付き合っていた期間が長かったこともありますが)


[2]>1 ありがとうございます。 maki_tetsu

示唆に富むコメントを下さいまして感謝しています。some1さんには

ご自分で努力して行く中で素晴らしい出会いがあったのですね。


>貴方に期待されているからこそ、大切な娘さんの相手として選ばれているのではないですか?


そうですね、自分の勉強する意志が固いことや勉強の姿勢をいつも

見ている方ですので、結婚後の資格挑戦も含めて応援してくださって

いると好意的に解釈すべきかもしれないですね。

この点については、ご解釈のとおり受け止めて、これ以上考えない

ことにします。


>先ずはお会いしてみてでよろしいのでは


はい、おっしゃることの真意はよく理解できます。会わなくては

何も始まりませんよね。ただ、どうしても自分を尻込みさせてしまう

気持ちがありまして・・・


つまり、これは将来を見据えた自分の打算ではないのか?という思いが

付きまとうのです。順番が逆じゃないのかという思いなのです。

自分の人生の目的がまずあって、それを親身になって応援してくれる

some1さんの奥さんのような存在が現れて、初めて、結婚したいという

シンプルな思いが沸いてくるのではないでしょうか。


すいません、この辺、理想主義的すぎるのかもしれないです。重要なのは

出会いの形ではないと言われそうですが・・・でも、それはそれで綺麗事

ではないのかなとも思いまして・・・


>片思い


これについても補足しますと、私は昔からずっと女性は「追いかける派」

なんです。好きなタイプの女性を見るとメラメラやる気が沸いてきて、

一生懸命になれるのです。私が好きになるポイントは、自分の強い目標や

仕事を持っている女性は美しいという点です。男まさりの方、勝気な方、

大好きです。この好みは昔から変わらないです。片思い中の女性は、まさに

そのバリバリキャリアウーマンタイプです。


教授のお話によると、娘さんはのんびりした受身タイプの方で、恋愛にも

仕事にも奥手ということだそうです。私のもっとも苦手なタイプです(笑)

もちろん、お話しして初めて見えてくる魅力もあるのは分かります。ただ、

どういうふうに自分がお相手の魅力を引き出していけばいいのか、わから

ないのです。


最後に、こんなことを自分で言うのはおかしいかもしれませんが。

難関資格を求める、キラキラ輝いている女性を求める、どちらも、結局

自分の無いものねだりを繰り返しているだけではないのかな、という自省

があるのです。だからこそ、今回の出来事を契機に、自分の硬直的な価値観

を改める機会なのかなとも思っています。深く考えずとにかく結婚して

しまったら幸せだったよ!みたいな話は、さんざん友人たちから聞かされて

いますし・・・


しかし、それだけでは割り切れないいくつかの思いがありましたので、

このように自分の悩み、迷いを書きました。ご批判でも応援でも結構ですので、

またお聞かせくださいますとうれしいです。


[3]Okwaveで popattack

この手の質問はOKWaveの恋愛の所で話した方がレス得られやすいよ


[4]>3 ありがとうございます。 maki_tetsu

ありがとうございます、OKWaveは知りませんでした。

参考にさせていただきます。


[5]>3 すみません maki_tetsu

よく考えると、マルチポストになってしまいますね。

このスレッドが終わりましたその後で、他サイトで尋ねるかどうかを検討させていただきます。ご親切にありがとうございました。


[6]>2 なるほど some1

>バリバリキャリアウーマンタイプ


その女性と家庭を築かれて双方ビジネスをガンガンこなしていくというスタイルの家庭が理想なのですね。


自分の場合は家内が体が弱いこともあり専業主婦なのですが、自分が終電でクタクタに疲れて帰る遅い時間まで起きて待っていてくれて暖かい夕食を作ってくれるのは本当に助かります。

助け合うのが夫婦なので、どのようなフォローアップが双方できるかという価値観が上手く噛合うと家庭は良好です。


また子育てをどうするかという問題も出てきます。

知人は男性ですが子供の大切な時間は一緒に過ごしたいとのことで、育児休暇をくれない企業を辞めて、自分で起業し家で働きながら子供の面倒を奥さんと一緒にみられていました。


>相手の魅力を引き出し


これはムリにというのは不可能ですよね。愛情ってものがあれば自然にでてくるものなので。

ただ、その切欠も思いも寄らないものだったりもしますし「縁」というものを自分は大切にいたします。


>無いものねだり


これに関しては屁理屈っぽくて恐縮ですが、既に在る物は手に入れようとは一生懸命にしないでしょうし、自分の持っていないものを手に入れるために人生ってのはあるものかと思います。


自分は高望みはしないタイプですが、逆に絶対に欲しいものはどうにかして手に入れるタイプの人間です。

でも、その為に自分はお金などは使わずに時間とコネを使います。

欲しい画集が絶版されていた時は、古書店をコツコツ回ったり、Amazonをコマ目に覗いたりして、20年来探して入手しました。

時間をかけ、努力することは無いものを手に入れるのには割と有効です。

とある方が言った極論ですが「勝つまでやれば負けない」という言葉もあります。


一方で無いものを手に入れるのに必須なのは「チャンスは逃さない」という事でしょう。

可能性だけは周囲の環境や時期など自分の努力だけでも何ともならないものなので、

可能性を生かそうとする行為は妥協とは呼ばないと思います。

複数の選択肢の中から1本勝負という方が逆に他の可能性を殺してしまうこともあるので、

柔軟に構えることも長い人生必要かと思います。(優柔不断とか言われちゃうかもしれませんけど)


[7]何を根拠に w83

>試験合格はあきらめろと言われているようで

と思われているのでしょうか。


[8]>7 追記 w83

他の方のツリーで見ました。相手の人となりを聞いている以上、お見合いをしないと失礼になるのではないでしょうか。いまさら片思いの相手がいるから、というのは理由にならないでしょう


[9]>8 ありがとうございます。 maki_tetsu

コメントありがとうございます。


お相手の人となりは教授が私に語って聞かせて下さったものです。

人生の転機になることですので、自分の覚悟や腹づもりをきちんと

整理してからでないと、お見合いを受けることは却って失礼に

当たると思っています。



私が教授の立場で、むしろ軽々しく「その見合い話乗った!」と

いうような人物なら、逆に誠意もなく、信用できないように思える

のですが・・・w83さんと私の価値観の違いかもしれませんね。


片思いのことはもちろんお話しておりませんし、辞退するにしても

教授にお話しするつもりは全くありません。

終わらせようと思えば私の胸の中だけで終わらせることのできる

思いですし。(辛いですが)


[10]>6 何度もありがとうございます。 maki_tetsu

今回のコメントでも大きく示唆をいただきました、感謝します。

あまり長くなるとキリがありませんので、後半の「無いものねだり」について。


some1さんのおっしゃる好機を逃さないというタイミングの問題と、

絶対にあきらめないという根性の二つが同時に交わる点があれば、

それがきっと本当のご縁なんでしょうね。


資格試験は、根性と時間の方の問題だと思っています。

特に税理士試験は「最後まであきらめなかった人だけが負けない」

ようにできている非常に意地の悪いサディスティックな国家試験なので、

その覚悟は出来ているつもりです。


しかし、今回そこに人生の伴侶の問題が絡んできてしまったわけです。

こちらは、比較的タイミングの方が大事な問題だと思うのですが、

このお見合い相手と今出会うというタイミングに賭けるのか、

いや、これは自分のタイミングではない、本当のタイミングはまだ先だ、

と判断して固辞するのか、その分かれ目だという気がします。


>複数の選択肢の中から1本勝負という方が逆に他の可能性を殺してしまうことも


そうですよね。柔軟性を保つことが大事ですね。本当に素晴らしい

ヒントになりました。


今回は、じきに教授が回答を迫ってくる中で、どれだけ自分の柔軟性を

保つことが出来るのかが鍵になりそうです。

タイミングの方の問題点をもう一度冷静に分析してみます。


●受けてしまったら、コントロールできない流れの中に飲み込まれるのではないか。

■その場で取って食われるわけでもなし、素直に会えばよいではないか。


●また、何年かしたら、同じように誰かに恋をしてるのでははないか。

■これが女性に告白する最後のチャンスかもしれないではないか。


etc,etc......尽きませんね。まだまだ、整理しなくてはならないこと

が沢山あると気づきました。


本当に、何度もありがとうございました。some1さんのコメントで、

自分の内面を2つの論点に整理することが出来たと思っています。


[11]>10 お役に立てれば何よりです some1

>その場で取って食われるわけでもなし


お見合いをした事 = 婚約成立でもないでしょうし、

猶予期間もゼロではないと思います。


その方とつきあってみていい所が見えてくるかもしれませんし。


maki_tetsuさんは真面目な方という事は文面や行動から伝わりますので、

人生の重要事項で難しいかもしれませんが、

逆に力を抜いてリラックスして物事に当たってみるのもたまにはいいかもしれません。


[12]親バカかも taoo24

奥手な娘の為に 自分が 相手を 探してるだけだと思う

教授が 就職を 世話するのは 普通のことだし 特別 好意だとは 思えないです


[13]>12 ありがとうございます。 maki_tetsu

そうですね、おっしゃるとおり、教授のお気持ちとしては

娘さんへのご心配のほうが強いのかもしれませんね。

就職の世話は普通のことなのでしょうか?

理系の世界ではよく聴く話なのですが、文系の世界では

無縁だと思っていました。


[14]>2 途中から失礼します。 toku4sr4agent

こんばんは。

途中から失礼します。

教授の娘さんのタイプについて、

「娘さんはのんびりした受身タイプの方で、恋愛にも仕事にも奥手ということだそうです。私のもっとも苦手なタイプです(笑)」

とおっしゃっていますよね?


もし、私が質問者さんの立場ならば、苦手なタイプの異性とのお見合いはしないような気がします。

教授との関係を壊したくない・・・というお気持ちはなんとなくわからなくはないのですが、

苦手なタイプの異性とのお付き合い・・・ましてや仮に結婚・・・となったとしても、

うまく行かないのではないでしょうか?

(結婚したとしてもかえって不幸な結果になってしまうような気がします。)

「お嬢さんのことを嫌いというわけではないのですが、性格的にのんびりした方はちょっと苦手でして、結婚したとしても幸せにして差し上げられる自信がございません」

など、正直な気持ちを教授にお伝えになっては如何でしょう?

(私は国語力がなく、ストレートすぎる例しか思い浮かびませんので、

実際にお伝えになる際はもう少し「やんわり」とお伝えください。)


[15]>14 ありがとうございます。>toku4sr4agentさん maki_tetsu

申し訳ありません。toku4sr4agentさんのご指摘で気づきました。

ここは私も自分で書いてしまってつい筆が滑ってしまった箇所です。

訂正させてください。


まだお会いしてもいない女性に(ましてこちらがお断りされるかも分からないのに)

こんな風な決め付けは失礼ですよね。


教授が自分の娘さんの性格を淡々とお話になられたのを聞いて、

先入観での私の印象です。それを、some1さんとのレスの中で

つい、調子に乗ってしまいました。

(片思い中の相手との対比の中で書いてしまったからだと思います・・・)


その先は私の正直な気持ちです。

きっとご本人と拝見したら、いいところも沢山おありだと思います。

今は、それをどうやって引き出していいのか分からなく、私の女性

経験が浅いもので戸惑いがあります、という趣旨です。


そして、本文中でも書きました、このお話を受けてお会いすること

自体が自分の打算ではないかというなんだか後ろめたいような気持ち。

それもまだ完全には整理できておりません。


このような趣旨に訂正させていただけませんか。

国語力が無いのは、私のほうです。すみません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ