人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事の確認の方法ですが、自分はつい慎重にゆっくり、しかも繰り返し、多角的な視点から確認しがちで時間がかかります。速い人の倍ぐらい時間がかかります。最適な確認方法はどういうものですか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:ゆっくり
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sidewalk01
●23ポイント

業種によって確認内容は異なるかと思いますが

確認する項目をチェックリスト化しておき

考えながらチェックするのではなく習慣的に行うことが効率的かと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

アドレスはダミー


2 ● minubow
●23ポイント

何が最適な確認方法であるかとのことですが、

それは仕事に求められる正確性によるのかと思います。

1つのミスが会社として大きな損害につながるような内容である場合には、

多角的な視点で、何度もゆっくり繰り返して時間をかけて確認を行うことが必要ですし、言葉の言い回しの確認レベルであれば、ざっと見て終了ということでも良いかと思います。

http://dummy


3 ● KairuaAruika
●22ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1204291942

結果的には工数はそれほど変わってないと思いますよ。

作業が早くてもそれが客先に行った後にミスが発覚し,その軌道修正をする工程を鑑みると,時間がかかっても慎重,の方が良いと思います。


4 ● tarotaro21323
●22ポイント

職種によりますが,一般的な仕事では,スタートで,

・理解したことをラフなイメージで紙に書く(時間をかけない)

・少し手を付けた状態で一度止める (15分,30分程度)

・これをもって依頼者に方向がずれていないか聞く

ということをすれば,必要以上の確認をしなくても安心して仕事を進められると思います。

仕事が進んで,気になった点(聞きそびれたと思った点)があれば,その時点で聞けばよいでしょう。

http://www.google.com/



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ