人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

割と最近、米軍基地上空の飛行権(?)の規制緩和で民間航空機の燃料代を補佐するというような話が出たらしいのですが、資料の載っているHPを紹介してください。
よろしくお願いします。

●質問者: hooligan
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:Hp 米軍基地 航空機 規制緩和
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● takosan
●20ポイント

このハナシじゃないですか?

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080701AT1G0101701072008.ht...

米軍の管理する空域を迂回するために急上昇や旋回して上昇など、遠回りして燃料を

消費するような規制を若干緩めて燃料を節約するってなハナシだったかと思います。

◎質問者からの返答

これですこれです。ありがとうございます。


2 ● gday
●30ポイント

横田空域の返還に向けて取り組んでいます

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/kiti/kuiki/kuiki.htm

横 田 空 域

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/kiti/kuiki/yokota-kuiki.jpg


米軍の「横田空域返還」、飛行経路短縮へ 羽田発便で最大5分

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080701AT1G0101701072008.ht...

現在より低い高度で横田空域を横切れるため、高度を稼ぐ余分な旋回を減らせることから、年間で計約7200時間の短縮につながるという。また燃料が年間約3300万リットル節約できるため二酸化炭素(CO2)の排出を年間約8万1000トン削減できる効果も。

◎質問者からの返答

詳しいページをありがとうございます。

燃料費はあんまり変わらない気もしますけどね。


3 ● easygoings
●40ポイント ベストアンサー

おそらく、横田空域の一部返還のことかと思います。

米軍基地(横田基地など)の離着陸や米軍訓練のための空域は、米軍が管理し

ており、許可なく民間航空機は入ることができません。

羽田空港の西側には、横田空域とよばれるこの空域があるため、羽田空港から

離着陸する航空機は、この空域を迂回して飛ばねばならず、余計な時間(もち

ろん燃料費も)がかかっていました。

9月にこの空域の一部が削減されて、9月25日からより直線的な航空路が設定さ

れるため、羽田から西の方向(関西や九州、沖縄など)への時間短縮と燃料費

の削減が見込まれています。

下の資料の通り、羽田空港は市街地と隣接していますから、騒音防止の観点か

一定の高度に達するまでは、市街地の上空を飛ぶことができず、大回りする必

要があるのは以前と変わっていません。

内容がやや専門的ですが・・・

http://www.mlit.go.jp/common/000018787.pdf

ちなみに、この資料の中の単位、

1,000ft(フィート)= 304.8m

1nm(海里・ノーティカルマイル) = 1.852 km です。

◎質問者からの返答

詳しい資料をありがとうございます!

どうせなら撤廃の方向に行って欲しいものですけどねえ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ