人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シュロス・ヨハネスベルガーに関してご質問です。

70年代はドイツワインの最高峰とも言われ、76年などは至宝とまで絶賛されたシュロス・ヨハネスベルガーですが、
ここ数年、最新ビンテージを日本で売っているのを見た事がありません。

公式サイトによると、現在も生産しているようです。
http://www.schloss-johannisberg.com/

なぜ、日本で取り扱いがなくなったのでしょうか?
甘口ワインの人気に陰りがでたとはいえ、これだけのワインを見かけないのに不思議に思います。

経緯などわかる方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願い致します。

●質問者: jungex
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:70年代 ドイツワイン ビンテージ ベル ヨハネ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● falcon2
●35ポイント

本数がすくない

◎質問者からの返答

Qbaからトロッケンベーレンアウスレーゼまでキャップの色が違う事で有名で、下位ラインの生産本数は少ないとは思いません。

もっと生産本数の少ない生産者はたくさんいます。

古いビンテージは日本でよく見かけます。


2 ● falcon2
●35ポイント

まずい

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ