人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自転車と横断歩道についての質問です。
横断歩道前後の歩道に「自転車通行可」の標識がない場合でも、横断歩道に「自転車横断帯」がついている場合がままありますが、これはどのように解釈したらいいのでしょうか?
また、横断歩道に「自転車横断帯」をつけるか否かは誰がどのように判断しているのでしょうか?
関連条文・施行令・施行規則・判例などご教授願います。
(私はこのように思います、などのご意見・ご感想はご遠慮ください。)


●質問者: oich
●カテゴリ:生活
✍キーワード:判例 前後 意見 感想 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● fragarach
●20ポイント

道路交通法

道交法では以下のように書いてあります。

横断歩道 道路標識又は道路標示(以下「道路標識等」という。)により歩行者の横断の用に供するための場所であることが示されている道路の部分をいう。

自転車横断帯 道路標識等により自転車の横断の用に供するための場所であることが示されている道路の部分をいう。

自転車横断帯は「道路標識等」で示される必要があり、「道路標識等」は「道路標識又は道路標示」を意味するので、どちらか一方で示してあればよいことになります。

つまり、道路に自転車横断帯の標示があるならば、標識が無くてもそこを自転車で横断して構わないと思われます。


標識や標示の設置については、各道路を管理する行政主体が決定しているはずです。

◎質問者からの返答

ごめんなさい、私の質問の書き方が悪く趣旨が伝わらなかったようです。

「道路に自転車横断帯の標示があるならば、標識が無くてもそこを自転車で横断して構わない」とのご指摘はごもっともなのですが、横断の前後の歩道部分に「自転車通行可」の標識が出ていなければ“自転車は原則車道を走行”すべきですよね。

自転車横断帯は使いつつ、横断の前後は車道を走ることが法に準じた自転車の走り方になるのでしょうか??


2 ● WATAO71
●30ポイント

http://www.bicycle-file.com/jm_q&a_1.htm

Q.二段階右折てなに?

A.自転車は交差点で二段階右折をしなければなりません。

ただし、交差点やその近くに自転車横断帯があるときは、そこを通行しなければなりません。

ということで、自転車の二段階右折に危険が生じるような少し大きめの交差点に設置されているのです。

◎質問者からの返答

なるほど、それであれば“自転車は原則車道を走行”と抵触しませんね。納得です。


3 ● check-mate
●30ポイント

道路交通法で自転車は車両に該当し、車両は歩道と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない事が、道交法17条で決められています。でないと、自転車と言えど違反切符を切られてしまいます。ただ、道交法17条の2により、自転車などの軽車両は路側帯を走っても交通違反にはなりません。

同時に、道路や交差点又はその付近に自転車横断帯がある場合は、自転車横断帯を通行しなければならないとも道路交通法63条の6で定められています。

上の2つが交通法規ですので、2つとも守らないと交通ルールに反し、交通違反になってしまうのです。

自転車横断帯をどこにつけるかは公安委員会の判断で、都道府県が工事費を負担します。工事費は交通違反違反者から徴収した反則金を国が国庫に集め、交通安全対策特別交付金という名目で出される補助金から使われます。

◎質問者からの返答

ご指摘ありがとうございます。第1、第2段落のご指摘はまさにその通りだと思います。その上での疑問として、なぜ「自動車横断帯は歩道に接続するように設定されているのか?」というのが疑問の発端でした。この点に付き、もし補足事項等ありましたらご教授頂けると助かります。

また、最後の「公安委員会の判断+工事費は都道府県持ち」とのご回答もありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ