人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

経済っぽいものなのかしらん?【ネタ可】

今日本にものすごいお金持ちのお年寄りが居たとします。
(仮に金額は現金、日本銀行券で1兆円くらい持っている。)

このお年寄りがポックリと死んだとします、今。

お年寄りは意地の悪い人で 自分が死んだら全部のお金が入っている金庫に
火を放つようなからくりを仕掛けておきました。

問題:日本経済はどうなっちゃうんでしょうか?

補足:単純に「ものすごい額のお金、日本銀行券が今パッと消えたら?」というような感じの質問です
○「ありえないので考えるに値しない問題」という場合は無視してください。
○できればこうゆうのが分かるようになる本とかWEBサイトとか教えてくださるとありがたいです。小学校高学年位のレベルで。

●質問者: qwer2k4
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:webサイト いもの お金 からくり なっちゃ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]たんす預金は影響しない sibazyun

。。。と思います。流通していないし、預けられてもいない。

まあ、次年度のその人の住んでいる自治体の地方税が打撃をうけるでしょうが。


[2]インフレの逆? unknownmelodies

紙幣が余り過ぎて、価値が無くなる→物の値段が上がり物価高騰(インフレ)

の逆になるということですかね。

となると、物の値段が下がる?


[3]どうせ一生使わないお金なんでしょ? taknt

だから まったく影響なし。

もし、そのお金が残ったまま亡くなったとすれば、それは国庫に入り

国債が少し減るぐらいでしょう。


[4]>1 全く影響ないでしょう to-ching

保有していても何も無かったのですから・・・誰も知らなかったのです。


[5]>4 同意します。 maki_tetsu

財というのは交換価値があって初めて財として公共に認識されるので、財の存在が知られないところには価値が無いと言えるのではないでしょうか?

そのお年寄りのお金の存在が誰にも知られていないのなら、誰の損失にもならないと思います。存在が知られていない財は永遠に流通しないわけですから、例えばみずほ銀行で扱っている全ての日本銀行券が瞬間的に消失した場合とは違うわけです。神の視点で言うなら、一人の人間の所得が、人知れず滅失しただけではないでしょうか。


[6]確かに slugcats

影響がないと言えば無いですが、

「もし遺族に遺産が渡った」→「遺族が使う」→「日本経済が潤う」

という可能性を考えると

「金庫炎焼」=「遺族にお金行かず」→「日本経済停滞」

という結論になりますね。あくまでの仮定の話ですが


[7]長期的にみたら影響があると思う ricochet

比較するものとして、仮に1兆円のお札が燃やされていなければどう扱われていたか、ということにもよると思います。

経済的にはやはりマイナス効果があると思いますが、でも突然何かが起こるわけでもないので、誰も気づかない形で景気のマイナス要因になると思います。

まず、おじいさんが死ぬ以前の問題として、1兆円をたんす預金にしておくのは、日本経済を停滞させる要因になっています。もしそのおじいさんが活発に国内の株を買ったり定期預金にしておくなどすれば、日本経済にバカにならない効果を生みます。消費税を0.5%引き下げたのと同じぐらいの額が市場に流れ出ます。

おじいさんが死んだ後のことですが、仮に1兆円が燃えなかった場合、誰かに相続され、10年かけて国内で使われると仮定すると、実際に燃えちゃった場合は、1年につき1千億円の日本経済の血液が貧血になるということになると思います。

仮に、相続した人もケチで、今後50年間にわたってタンス預金をし続けたとすれば、日本経済にとっては、燃やしちゃった場合と何ら変わらないはずです。(相続税という要素は無視していますが。)

まあ実際は、現在は日本人の余ったカネの投資先の多くは海外であり、そのために日本経済はいつでも貧血気味といえます。そちらのほうがよほど深刻な問題で、だから1兆円を燃やすおじいさんが一人いてもいなくても、それによって日本経済がガタガタになるというほどでもないはずです。


[8]まったく影響しない easygoings

そのお年寄りにお金が渡った時点で、過去に影響はあったものの、

将来にわたって使われない紙幣が、消えたとしてもまったく影響しない。

日銀の金庫に眠っているお札が消えたのと、まったく一緒。


[9]>2 ぱっと考えるとたしかにデフレが起きそうです NAPORIN

100万円の束が100万個ですから、ちょっとやそっとの家におさまらなそう、という点はちょっと置いておいて。

*たぶんそんなに現金通貨をつくるには、銀行からどんどん下ろしていますね。

ちょっとした信用不安状態です。これもデフレ圧力になりそうです。

*利子が安すぎて外貨が逃げます。円安進行。

*やっぱり日銀が増刷して誰も知らない内に国が得して終わり、となりそうですよ

経済には素人なので、まちがってたらごめんなさいね


[10]>6 むしろ matsudoku

発火装置がうまく作動しなかった場合のほうが、よっぽど日本経済に影響があるってこと?

国庫や遺族が急に数千億円余分に使えるようになるわけだから。

遺族はともかく、国は絶対に使う。


[11]>5 一兆 to-ching

とは言え、保管するのにどのくらいのスペースが必要なんだろう?


[12]影響は過去で先払い TAK_TAK

影響はある程度ありますが、

影響は、その人がお金を貯め込んでいた過去の時間において前払いしていたのです。

お金が消滅した後の未来についての影響は、ほとんどないはずです。


[13]答えは簡単です zsexdr

日本銀行券が今パッと消えたら?

日本銀行券=国の信用を金額にしている紙=借用書

紙幣とは国が価値があるでて保障しているだけの紙切れなので

ただ単に日本の赤字が少し減るだけで国民一人当たりの借金が1万円減るだけです

たとえばスーパーの商品券と同じです

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ