人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中?大企業の社内ブログ、社内SNSの導入、ランニングコストは?

中?大企業が導入している社内ブログ、社内SNSなどはどれくらいお金をかけているものなのでしょうか?
単なるシステムとしてはWordPressやMT、OpenPNEなどを使えば簡単に作れることはわかるのですが、
それだけじゃないような気がします。

例えば、
・ライセンス料(利用ユーザー数によるなら、何人くらいでいくらか)
・カスタマイズ料
・保守
・サーバ利用料?
・その他
などの項目とそれぞれどれくらいの金額かを知りたいです。

また、こういったものの導入、決済を決めるのはどの部署?が多いのでしょうか?

ブログやsnsなど以外でも、営業活動などに直接関係するもの(セールスフォースなど)以外で
どんなものがどれくらいの費用をかけて利用しているのかを知りたいです。


●質問者: dingding
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:MT OpenPNE SNS wordpress お金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● easygoings
●35ポイント

数万から、数千万まで、ほんとにピンキリかと。

既にあるWebサーバに、WordPress入れるだけなら、コスト0だし・・・

単純な社内ブログなら、H/W入れてもせいぜい数百万でしょうけど。

グループウェアなら、

例えば、サイボウズの大規模向け製品なら

http://g.cybozu.co.jp/garoon/price/licence/

従業員4000人の企業なら、ライセンス価格だけで

1ユーザ、7,500円×4000=3000万円

ですから。(定価で買うかどうかは別として。)

さらに、グループウェアを社内の別システム

(例えば、社内稟議とか、交通費清算とか、勤怠管理とか)

と連携させるとかって話になると、カスタマイズ入れたりして

さらに、数千万掛けているような場合もあるかと。

導入、決済を決めるのは、普通、情報システム部門でしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● slapshock
●35ポイント

中?大といっても幅があり、また要件によって費用も変わるのでかわるので、ざっくり、こんな感じで。

■導入コスト

・コンサルティング費用

・カスタマイズするための費用

・ライセンス費用

・サーバー機材の費用

・DC等の設置場所の費用

■ランニングコスト

・サーバがレンタル機材を用いて構築されていれば、その機材のレンタル費用。

・サーバを設置する先がDC等の外部施設であれば、DCのレンタル費用。

・保守費用

■その他

・リリース後、実際に利用してみて機能が足りない等の理由から機能を追加することとなった場合の改修費用


*上記は外部向けにかかる費用で、内部では、情報システム部の人間が構築にあたって動く(要件の洗い出しや受入れテストなど)ため、その分の費用は、別途かかります。


■導入、決済を決めるのはどの部署

大きい会社になると情報システム部など社内システムの管理を行う部署があります。導入を推進するのは、その部署になります。決済は、情報システムから会社の経営陣に企画をだし、CEO、CIOが決済することになる会社が多いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になります。

情報システム部は上の方も同じですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ