人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

弁護士は就職難だそうだが、地方はそうでもないらしいです。何故弁護士は都市に行きたがるのですか?地方と比較したメリット、デメリットをお教えください。また、知財事件、渉外弁護士の仕事は地方に仕事はありますか?(英語を使う機会はありますか?)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:デメリット メリット 地方 就職 弁護士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● maki_tetsu
●27ポイント

弁護士は企業と契約して顧問収入を得ることがあります。つまり、訴訟案件を一件ずつ受けているより、定額の安定した収入を得られるということになります。

しかし、地方に行くとどうしても大規模な法人の数は減りますし、昔から地元で栄えているような企業には大抵古くからベテラン弁護士が張り付いていますから、新規参入の機会が少ないようです。


今、弁護士業界でバブルといわれているのが、いわゆるサラ金の過払い返還訴訟の案件が急増している件です。この訴訟案件の波が一段落すると、地方にはあまり大きな収入になる仕事がないのではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer(ダミー)


2 ● yazuya
●27ポイント

ここらへんを読めば、ある程度わかると思います。

http://blog.goo.ne.jp/9605-sak/e/0690a70cda7eaa69e3953a215445a6b...

http://www.ea.ejnet.ne.jp/~yodaben/houren2.htm

http://t-m-lawyer.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_f14c.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210696...



また、知財事件、渉外弁護士の仕事は地方に仕事はありますか?(英語を使う機会はありますか?)

ゼロではありませんが、極端に少ないです。

しかもあったとしても、地元の弁護士でなく大都市の弁護士が担当したりします。

結局、地方の弁護士は先端の問題に対応する機会もなく、力は低いままになりがちです。


医者の大都市偏在も似たような構造でしょうね。

ただ、医者と違って弁護士は必ずしもいなくても困らないので余計地方に行かないのでしょう。


3 ● hamster006
●26ポイント

各都道府県に弁護士会があり、弁護士は必ずそれに登録することになります。

地方ほどその弁護士会の力が強く、実力が正当な結果に結びつかない場合があります。

都市部の場合はそのような傾向が弱く、実力が正当な結果に結びつきやすいのも、サムライ業の就く人の偏在に繋がっています。

http://www.yahoo.co.jp/ダミー

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ