人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スペインにはロンダやクエンカ等、断崖絶壁の上に建っている建物や街がありますが、何故ああいった場所に建物や街が建っているのでしょうか。
他の国から攻め込まれない為?歴史的な背景等もあれば教えて頂けますでしょうか。

1217839264
●拡大する

●質問者: renerene
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:あい クエ スペイン ロンダ 建物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●35ポイント

スペインの歴史で避けて通れないのがレコンキスタです。

700年ごろの西ゴートのイスラムによってわずか7年でイベリア半島が制服されたのを、700年かけてキリスト教国で取り戻す国土回復運動です。


クエンカは9世紀にイスラム教徒によって要塞都市として作られ、奪回後その跡にキリスト教の建物を建てたものです。

http://www.mochi3.com/sekai/sekai-594.html


ロンダの歴史は更に古く紀元前ポエニ戦争などでローマの砦でしたが、その後イスラムの支配時代には、キリスト教徒軍を拒む頑強な自然の砦として使われました。

http://nakatetsu-bic.jugem.jp/?eid=39

どちらも石灰岩の岩山が河川の浸食で断崖になったのを利用して、砦にしたものです。

◎質問者からの返答

なるほど、やはり砦という要因があったのですね。

参考になりました。


2 ● sylphid666
●35ポイント

http://www.arrobaspain.com/viajar/heritage/h_centro.shtml

>河川の浸食によって作られた独特な地形を利用して9世紀にイスラム教徒によって要塞都市が作られた。1177年にはアルフォンソ8世がイスラム教徒からこの地を奪回した。

http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20031019/onair.html

>クエンカの建築を代表する「宙づりの家」。15?16世紀、繊維産業により町の人口は爆発的に増加したが、崖の上の限られた土地にもはや余裕はなく、建物は上に伸びるしかなかった。崖の上に林立する中世の高層ビル群。クエンカの奇妙な景観はこうして誕生した。

最初は地形を利用し、要塞都市を作り上げ、その後発展する過程においては土地がない分、上に伸びるしかなかったようですね。

◎質問者からの返答

都市の高層ビルというのはこんな昔からあったのですね。驚きました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ