人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows Vistaを家庭で使用しています。ローカルエリアの接続プロパティーには「インターネットプロトコルバージョン4」と「インターネットプロトコルバージョン6」の二つがあります。両方ともON(チェックを入れる)にするべきなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

●質問者: Pooh_san
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ON Windows Vista インターネットプロトコル エリア バージョン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● tomqlo
●27ポイント

インターネットプロトコルバージョン6は次世代のインターネット接続に必要なプロトコルですが、

現在は一般的にはほとんど使用されていません。

何年か先になってバージョン6が必要だとアナウンスがあったときに有効にすれば問題ありません。

通常のインターネットはバージョン4が有効になっていれば使用できます。

インターネットへの接続にNTTのフレッツをお使いのときに、

バージョン6とバージョン4の両方を有効にすると次のような問題が起こるそうです。

フレッツのIPv6利用者、Vistaで一部サイトの表示が遅延

◎質問者からの返答

こんばんは。ご回答ありがとうございます。

実はIPv4とIPv6両方を有効にしていたら、ネット接続が出来なくなってしまいました…

通常は両方ONにしていても問題ないのですよね???

ちなみに私のISPはひかりONE(KDDI)です。


2 ● ekiryu
●27ポイント

通常はIPv6を無効にしておいた方がいいと思います、

両方を有効にするとIPv6が優先されたと思うので、

通信経路の途中にIPv6を通さない機器があるとIPv6では通信できないので、

IPv6でしか利用できないサービスを利用する事になったら有効にする。


3 ● tomqlo
●26ポイント

IPv4とIPv6両方を有効にしている場合、Vistaは先にIPv6でインターネットへの接続を試みます。

しかし、ひかりone会員サポートの一番下【補足】にあるとおり、IPv6にISPが対応していないので接続できません。

したがって、エラーがでるのだと思います。

お使いのISPが“IPv6を無効にする”ように薦めているのですから、

素直にIPv6を無効にしたほうがよいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ